秋冬のお出かけにはベビーカー用フットマフが必要!おすすめのフットマフ10選

寒くなってきて気になるのは、赤ちゃんとのベビーカーでのお出かけグッズであるフットマフ。足元からくる冷気から赤ちゃんを守ってくれる防寒グッズの1つです。フットマフを選ぶにあたってバリエーションも豊富なため、どれにしようかと迷っている方も多いと思います。そのためフットマフ選びのポイントから人気でおすすめのフットマフをご紹介します。購入を考えている方、まだ購入していない方は是非参考にしてみてください。

PIXTA

フットマフとは

フットマフとはベビーカーやチャイルドシート用の防寒グッズのことです。

防寒のためにということであれば、ベビーカーに乗せた赤ちゃんにブランケットをかけてあげる方法もあります。しかし赤ちゃんが足を動かしたり、強い風が吹いたりしたときにブランケットが落ちてしまうことも考えられます。

そうしたときに便利なのがフットマフです。フットマフは体をスッポリ包み込んでくれて、赤ちゃんが足をバタつかせてもずり落ちてしまうことはありません。寒さからしっかりと赤ちゃんを守ってくれる便利なグッズです。

フットマフの選び方

フットマフは寒い時期には全身をしっかりと包んでくれるので冬の必需品ともいえる防寒グッズです。さまざまなタイプのフットマフがあるので使用方法や希望に合ったものを選びましょう。

フットマフを選ぶ時のポイントについて解説します。

仕様、サイズ

サイズ PIXTA

フットマフ選びではまず、現在使用してるベビーカーに取り付けられるかどうかを確認しましょう。A型ベビーカー専用、B型ベビーカー専用になっているものもあります。

また大きさは基本的にフリーサイズのものがほとんどですが、お子様の成長に合わせて調節できるフットマフもあります。成長を見越して選ぶというのも大切です。

素材

フットマフの素材は軽量のフェザー、肌触りの良いシープスキンなどメーカーによって様々です。

どの素材でも赤ちゃんを優しく温かく包んでくれますが、お住まいの地域の気温やフットマフを利用するシーンなどを考えて、赤ちゃんが快適に過ごせるようなものを選んであげてください。

どのベビーカーにも対応?あったかフットマフ5選

関連記事:

どのベビーカーにも対応?あったかフットマフ5選

寒い季節、まだ意思表示ができない赤ちゃんの防寒がきちんとできているのか…

機能性

ベビーカー PIXTA

さまざまな機能性を持ったフットマフが販売されています。例えば足元にファスナーがついているものは乗り降りが楽だったり、靴を履いたままフットマフに入ることができたりするので便利です。

またベビーカーに乗せたまま店舗などの室内に入ったときには、ファスナーを開けるだけで体温調節も可能です。

他にもフットマフとしてだけではなく、抱っこ紐用の防寒ケープとしても使用できる2WAYタイプ、クッションとして使用できるものなどがあります。フットマフのこうした機能性はぜひチェックしたい点です。

デザイン

フットマフはベビーカーの印象をガラッと変えるアイテムでもあります。カラフルなもの、シンプルなもの、かわいい絵柄のものなど、お好みによって選びましょう。

それだけで普段のベビーカーのお出かけをより一層楽しませてくれるはずです。

秋冬に活躍!おすすめのフットマフ10選

秋口から朝晩冷え込む日も増えてきます!急なお出かけにも困らないように早めにフットマフを用意していると安心です。フットマフ購入を考えている方におすすめの商品をご紹介してます。

1.いつでも清潔に使用できる洗えるフットマフ

フットマフ ベビーカー ダウン

外では気温がちょうど良くても、室内は暖房もきいているところが多く、赤ちゃんが知らないうちに背中に汗をかいているということもあります。

またフットマフに入りながら飲み物やお菓子をこぼしてしまうこともあるかもしれません。そんなときにこの丸洗いできるフットマフが便利です。

いつでも清潔に使うことができ、ダニなどの心配もありません。機能性も抜群で、正面ファスナーで全面が開くようになっているので着脱が簡単です!

2.combi(コンビ)専用の軽量フットマフ

コンビ マルチフィットフットマフ

こちらはcombi(コンビ)のマルチフィットフットマフ。とにかく軽いのがその魅力で、フットマフをつけたままベビーカーを折りたたむことができる優れものです。

3層構造で風を通しません。表面には撥水加工が施され内側はフリース素材で保温性も優れているのでとっても暖かく洗濯機で洗えてお手入れも簡単です。

3.MACLAREN(マクラーレン)専用シンプルフットマフ

MACLAREN(マクラーレン)の人気フットマフは純正品で紐とベルトで取り付けるので簡単です。シンプルで上品な雰囲気、フリース素材で肌触りがよい点などが魅力です!

カバーを取り付けずにシート部分のみに取り付ければ、そのまま折りたたむこともでき、真冬にはカバーを付ければ暖かで快適です。

4.AirBuggy(エアバギー)+他社も装着可能な ダウンフットマフ

エアバギー ダウンフットマフ

中央が観音開きに、また足元もファスナーで大きく開くのが特徴のエアバギー(AirBuggy)のダウンフットマフ。乗せ降ろしや温度調節が楽でママは大助かりです。

エアバギー(AirBuggy)の純正ですが他社ブランドベビーカーへの装着可能というのも大きなポイントです。背面には滑り止めの機能も付いているので安心して使うことができます。

5.豊富なカラーバリエーションが魅力のbugaboo(バガブー) フットマフ

バガブー  フットマフ

bugaboo(バガブー)はオランダのベビーカーメーカーで、その機能性とデザインでヨーロッパを中心に人気があります。

bugaboo(バガブー)の特徴は純正オプションが豊富な事です。フットマフは両サイド開きで使いやすく、撥水加工のフリースはもちろんとても暖かいです。カラーバリエーション豊富でベビーカーのアクセントとしてもバッチリです。

6.Rody(ロディ )に変身して楽しくお出かけできるフットマフ

Rody ロディ シュラフ フットマフ

ベビーグッズで人気のロディのフットマフはカラフルな3色展開ですっぽり包みこめばロディに大変身です!ロディの中から赤ちゃんの顔がひょっこり出てとてもかわいらしいデザインになっています。

物心がついてきてからも嫌がることなく喜んでベビーカーに乗ってくれます。

正面にファスナーがついているので、ベビーカーから外すことなく体温調節も可能です。カラフルなデザインなのでガラッとベビーカーの印象を変えることもできます。

7.使い方無限大、機能性抜群のフットマフ

2016年モデル【ダウンブランマフ】

8WAYで使えるダウンブランマフはダウン90%の使用で保温性抜群です。抱っこ紐やベビーカーのフットマフはもちろんのこと、フードを簡単に取り外すこともできるので、ブランケットやお昼寝掛け布団としても使用可能です。

他にも収納用ママバッグも付いているので持ち運びも簡単で、子供の成長に合わせたサイズ調節機能もあり、これ1つで寒い日は大活躍の商品です。

8.周囲の目をくぎ付け!かわいいあおむしに大変身

EricCarle(エリックカール) はらぺこあおむし  あおむしフットマフ

絵本で人気のはらぺこおむしのフットマフはファスナーをしめてスッポリ包むとあおむしさんに変身します!ベルト通しのスリットがあるのでほとんどのベビーカーに使用可能です。

風通しの防ぐ素材なので風が強い日のお出かけも楽しめます。内側は肌触りの良いフリース素材なので赤ちゃんはぬくぬく気持ちよく快適に過ごすことができます。

ちょっと変わったデザインなので人と違うものが良いという方にはおすすめです。注目の的になること間違いなしの一品です。

9.CRAFTHOLIC×wipcreamのコラボフットマフ

CRAFTHOLICベビースリーピングバッグ

CRAFTHOLIC(クラフトホリック)という宇宙人をテーマにした癒されるキャラクターが特徴のCRAFTHOLICとwipcreamがコラボしたフットマフです。

A型、B型ベビーカーどちらにも対応可能でほとんどのベビーカーに対応可能です。また背面部分は汗をかきやすいためメッシュ素材になっていたり、全面ファスナーで開放でき、おむつ替えや乗り降りも楽にできたりと、赤ちゃんとママのためを思って作られたフットマフです。

10.シンプルでスタイリッシュなフットマフ

7AM ENFANT(セブンエイエム アンファン) Blanket 212 evolutionBlack ブラック

シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴のセブンエイエムのフットマフは数多くの海外セレブからの人気を集めています。

お子様の成長やベビーカーに合わせてサイズ調節が可能です。また便利なポケットつきでちょっとした小物入れにもなります。

外側の記事が撥水加工されているので雨にも強いのが魅力の一つでもあります。お値段ははりますが、保温性は抜群なので、雪国など寒い地域にお住まいの方にはおすすめです。

寒い冬には必要な防寒グッズフットマフを準備しましょう!

防寒 赤ちゃん PIXTA

寒い、暑いを伝えることができない赤ちゃんにとって、フットマフは嬉しいグッズといえるでしょう。

機能、デザイン、価格とそれぞれ様々ですが、1枚あるだけで寒い日のお出かけも安心して楽しむことができます。バリエーション豊富なおすすめフットマフの中から、赤ちゃんもママも快適に過ごせる1枚を選んでみてください。

「フットマフ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧