七五三おすすめのお参り(九州編)

子供の人生で晴れの日となる七五三。綺麗な着物や洋服を着て、写真を撮って、いざお参りをしようと思うと色々な神社があり、一体どこへ行っていいの?そもそも七五三は何をしたらよいのだろう?というパパとママのために、今回は七五三の由来やお参りに行った際にすること、また、九州圏内で、七五三お参りにおすすめの神社を5つご紹介します。

PIXTA

七五三の豆知識

「七五三とはいうけれど、そもそも七五三はどんな意味があるの?何をするの?」という疑問にお答えして、ここでは七五三とは何か、七五三の由来と、実際七五三でお参りに行くと何をするのかをご紹介します。

七五三とは

七五三 PIXTA

七五三とは、男の子が三歳と五歳、女の子が三歳と七歳になると、神社にお参りして、その子の成長を祝うもの。数え年で七五三をするお子さんもいれば、満年齢でするお子さんもいます。数え年でするか、満年齢でするかどうかは地域でそれぞれなようです。

暦には11月15日が七五三とされていますが、今では日にちにこだわらず、10月11月頃になると週末など好きなときに七五三のお参りをする方が多いようです。

七五三の記念にと着物や正装をして、写真館などで事前に記念写真を撮る方が多く、写真撮影の日と参拝の日を分けて行う方もいます。

七五三の由来

今ではすっかり子供の秋のイベントとして定着している七五三。その始まりは古く、平安時代の公家の習慣とされていましたが、武家の儀式を経て江戸時代には11月15日に定められました。

その当時、乳幼児の死亡率が高かったため、子供が無事に成長した節目には、感謝の気持ちを神様に告げ、これからの子供の健やかな成長と幸せ願うというものでした。

それから、明治時代になり、七五三の年になるとお参りして神様に感謝と祈りを捧げて、お祝いするという現在の形になりました。

お参りに行くとすること

実際七五三にお参りに行くと、まず神社の社務所に七五三のご祈祷の申し込みをします。それから事前に用意していた祝儀袋に「初穂料」もしくは「御玉串料」と表書きをし、蝶結びの水引をかけてお金を収めます(初穂料に関しては、各神社で定められている場合が多いので確認しましょう)。

それから、神職のお祓いを受け、祝詞(のりと)をあげてもらいます。もし、ご親族の方と一緒にお参りするならば、お参りの後に会食をするなどして、皆さん揃ってお子さんの成長をお祝いするといいでしょう。

出典元:
  • 三越「日本を楽しむ年中行事」(かんき出版)
  • 大野湊神社「社務日誌(ブログ) あらためて学ぼう!七五三のアレコレ」大野湊神社(http://oonominato.or.jp/ritual/20141002/

お参りに行くならここへ。七五三におすすめの神社(九州編)

七五三 PIXTA

では、実際どういう神社で七五三のお参りするのがいいのでしょうか?様々な神社がありますが、今回はその中でも九州圏内のおすすめの神社を5つご紹介します。お参りへ行く前に是非ご参考にしてみてください。

大宰府天満宮(福岡県太宰府市)

学問の神様として有名な菅原道真公を祀っていて、観光名所としても有名な大宰府天満宮。子供の学業上達を願って、七五三の参拝としても人気がある神社です。

ご祈祷をするともらえるお守り、千歳飴、色鉛筆やぬり絵、お弁当箱などが入ったちょっとお得なお祝い袋も有名です。また、大宰府天満宮周辺で有名な「梅ヶ枝餅」というあんこの入った焼いたお餅の引換券も頂くことができて、なんだかお得感がありますね。

大宰府天満宮

宇美八幡宮(福岡県糟屋郡)

七五三 PIXTA

安産や子宝の神様が祀られていることで知られていますが、子宝に恵まれ、無事に出産出来たことで、お子さんが大きくなってからも、こちらでお宮参りや七五三のお参りをする方が多い神社です。

境内の後ろには「子安の石」が積み重ねられいて、独特の雰囲気を醸し出しています。敷地内にあるお休み所で販売されているあんこの入ったお餅を焼型で焼いた「子安餅」が人気です。緑多き境内でご神木に囲まれながら食べるのも気持ちよさそうです。

宇美八幡宮

佐嘉神社(佐賀県佐賀市)

こちらでは、神社での祈祷、記念写真(お子様のみ、八つ切り1枚)、貸衣装・足袋・着付け、千歳飴(お守り・おもちゃ付き)が全てセットで28000円の「七五三詣 すこやかパック」があります。

毎年9月から予約を受け付けていて、当日は普段着のままでOK。別に貸衣装を予約したり、わざわざ写真を撮りに行く必要もなく、写真撮影と参拝が同時に終わるのはお子さんの負担も少なくとてもいいですね。

佐嘉神社

御館山稲荷神社(長崎県諫早市)

PIXTA

11月の土日祝日については予約を受け付けておらず、当日受付のみになります。

1回目10時、2回目10時30分、3回目11時、4回目11時30分、5回目12時00分と30分ごとにお祓いをします。10分前には受付をしておきましょう。

御館山稲荷神社

浮島神社(熊本県上益城郡)

日本で初めて結婚式をあげたという御夫婦の神様であり、日本初の建築物を建てたともいわれる神様が祀られています。こちらでは、5歳になる男の子が縁起ものである松、橘、檜扇を両手に持ち、碁盤にのぼり碁石を踏んだ後、そこから飛び降りるという深曾木の儀(ふかそぎのぎ)といわれる儀式があります。

これは、「世の中な己の力で立って行く」という意味があり、予約が必要です。

浮島神社

無理せず、楽しくお祝いしよう

七五三 PIXTA

最近は、氏神さまを気にすることなく、好きな神社やお寺などで七五三のお参りをする方が増えています。気になる神社やお寺などがあれば事前に問い合わせてみるといいでしょう。

また、お参り当日は、朝早くお着替えをしたり、写真を撮影したりするお子さんも多いかと思います。あくまで主役はお子さんです。主役であるお子さんが疲れないように、無理のないスケジュールで、楽しくいい思い出の残る七五三になるといいですね。

「七五三」「お参り」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

  • 三越「日本を楽しむ年中行事」(かんき出版)
  • 大野湊神社「社務日誌(ブログ) あらためて学ぼう!七五三のアレコレ」大野湊神社(http://oonominato.or.jp/ritual/20141002/

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧