1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. そこまで言う?ママ友のマウンティングに絶句|私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました

そこまで言う?ママ友のマウンティングに絶句|私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました

美里の息子・正人は小学4年生の春休みになっても受験を意識することはありませんでした。周りの中学受験を考えている家庭は塾にプラスして家庭教師までつける徹底ぶり。美里は塾に通わせたいと考えますが、夫は反対します。ママ友の集まりでは、お受験ママ・潤子に厳しい言葉をかけられ…。この記事では、原案・ぽんちゃん、漫画・ちゃんこさんによる漫画作品『私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました』電子書籍をご紹介する、試し読み企画をお送りします。※本記事は『私、母親失格なの!? 中学受験マウント沼にハマりました』(KADOKAWA)から一部抜粋・編集しました。

(C)Ponchan, Chanko 2022

1話から読みたい方は以下からごらんになれます。

小3から受験の話題…わが家はのんびりしすぎ?|私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました

関連記事:

小3から受験の話題…わが家はのんびりしすぎ?|私、母親失格なの!?中学受験マ…

主人公の美里は夫と息子・正人の3人家族。息子と向き合う時間を大事にしてい…

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

周囲が受験へと動き出しているのに、正人がのんびりと構えていることに焦りを感じだした美里。受験するしないに関わらず、塾には通わせたいと考えますが、結果として1人で突っ走るような形に。正人や夫の思いとは目線が合っていない状態のようです。

そんな時にママ友の集まりでお受験ママの潤子から「子どもがかわいそう」と言われ、されには経済的なことや夫や美里の学歴についてマウントを取るような発言まで。家庭によって方針が異なることに対して、潤子のような物言いはとても嫌なものですよね。

もう小5の冬ですけど!?中受に無関心だった息子の発言|私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました

関連記事:

もう小5の冬ですけど!?中受に無関心だった息子の発言|私、母親失格なの!?中学…

主人公・美里の息子・正人は小学5年生。周りの友達に影響され、塾に通いたい…

ママ友付き合いは無理にしなくていい

今回のエピソードでは、ママ友とはほどよい距離感で付き合えばいいと思っていた美里が、次第にママ友に影響されていっているようでした。焦る気持ちや、息子の友達がみんな受験するのなら息子も…と思う気持ちにも共感できる方はいるでしょう。しかし、息子はどうしたいのか、わが子にとってはどの選択が良いかという視点が抜けてしまっているようにも見えます。

ママ友付き合いは心強く、情報収集にはありがたい面も多いですよね。また、気が合う相手ならママ自身のリフレッシュにもなるでしょう。しかし、今回のように傷つけられるようなできごとが起きるケースもあります。ママ友付き合いは自分が楽しく感じる程度で、無理がない距離感を保ちたいところですね。

『私、母親失格なの!? 中学受験マウント沼にハマりました』電子書籍も発売中

私、母親失格なの!? 中学受験マウント沼にハマりました

「中学受験を甘く見すぎ!」「子供をうまくコントロールしないと!!」…子どもたちの中学受験の土俵でマウンティングを繰り返す高飛車ママ友に疲弊する日々…。

昨今、過熱する〝中学受験戦争〟ってこんなにも大変なの⁉

原案:ぽんちゃん
漫画:ちゃんこ
--------------------------

おすすめ記事

「中学受験」「小学生」「塾」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧