1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. もう小5の冬ですけど!?中受に無関心だった息子の発言|私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました

もう小5の冬ですけど!?中受に無関心だった息子の発言|私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました

主人公・美里の息子・正人は小学5年生。周りの友達に影響され、塾に通いたいと言い出します。受験までの期間は1年ほど。美里は精一杯サポートしますが、ことあるごとにお受験ママ・潤子にマウントを取られるように…。この記事では、原案・ぽんちゃんさん、漫画・ちゃんこさんによる漫画作品『私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました』電子書籍をご紹介する、試し読み企画をお送りします。※本記事は『私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました』(KADOKAWA)から一部抜粋・編集しました。

(C)Ponchan, Chanko 2022

1話から読みたい方は以下からごらんになれます。

小3から受験の話題…わが家はのんびりしすぎ?|私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました

関連記事:

小3から受験の話題…わが家はのんびりしすぎ?|私、母親失格なの!?中学受験マ…

主人公の美里は夫と息子・正人の3人家族。息子と向き合う時間を大事にしてい…

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

(C)Ponchan, Chanko 2022

受験に向けて動きだした正人を精一杯サポートしようする美里。しかし、お受験ママの潤子にたびたびマウントを取られ、美里は潤子のことを次第に避けるように。距離を置くことで落ち着いたかと思われましたが、ある日潤子からお茶の誘いが。

子ども同士が仲のよい美里と潤子。潤子は美里と正人をライバル視していたのでしょうか。他のママ友には熱心にアドバイスをしているのに「一体なぜ?」と不思議に感じますよね。

ママ友マウントにうんざり…息子はまさかの進学先を志望|私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました

関連記事:

ママ友マウントにうんざり…息子はまさかの進学先を志望|私、母親失格なの!?中…

息子・正人の中学受験のため奮闘していた主人公・美里。ある日、お受験ママ…

子どもの思いを尊重し、親はサポートの立場に

今回のエピソードでは、小4から声をかけ続けても塾に行かなかった正人が、自ら塾に行きたがりました。美里は待ったかいがあったのではないでしょうか。

子どもの気持ちを尊重するというのは、言葉で言うほど簡単ではありません。当初は子どもの希望でも、頑張る過程の中で親の手助けが必要ですし、時には厳しいことを伝える必要もあるかもしれません。そのバランスは本当に難しく、悩ましい問題ですよね。

しかし、大人でも強制的に何かをさせられるのは苦痛なはず。大きな選択をする時は親の気持ちだけではなく、子どもの考えや気持ちも尊重したいですね。

『私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました』電子書籍発売中

私、母親失格なの!?中学受験マウント沼にハマりました

「中学受験を甘く見すぎ!」「子供をうまくコントロールしないと!!」…子どもたちの中学受験の土俵でマウンティングを繰り返す高飛車ママ友に疲弊する日々…。
昨今、過熱する〝中学受験戦争〟ってこんなにも大変なの⁉

原案:ぽんちゃん
漫画:ちゃんこ
--------------------------

おすすめ記事

「中学受験」「小学生」「塾」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧