1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. 「めぐみって誰…?」夫のスマホを見てしまった妻|今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました

「めぐみって誰…?」夫のスマホを見てしまった妻|今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました

育児を全くせず、毎日お酒を飲んで遅く帰ってくる夫。何度も早く帰ってきてほしいとお願いしていたさくらでしたが、夫は全く変わることがありません。そんな時、夫の様子が怪しいことに気づきます。見てはいけない…と思いつつも、つい気になって夫のスマホを見てしまったさくら。そこには信じられないメッセージがありました…。この記事では、原案・おかめさんによる漫画作品『今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました』電子書籍をご紹介する、試し読み企画をお送りします。※本記事は『今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました』から一部抜粋・編集しました。

(C)Okame 2022

1話から読みたい方は以下からごらんになれます。

孤独な産後…夫は毎晩、飲み会で不在|今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました

関連記事:

孤独な産後…夫は毎晩、飲み会で不在|今日から別居します 産んだら夫を嫌いに…

愛し合って結婚し、子宝にも恵まれたさくらと夫・たくや。里帰り出産を終え…

(C)Okame 2022

(C)Okame 2022

(C)Okame 2022

(C)Okame 2022

(C)Okame 2022

(C)Okame 2022

(C)Okame 2022

(C)Okame 2022

(C)Okame 2022

(C)Okame 2022

どんなに言っても、帰りが遅い夫。自分たちは夫にとって何なのか、わからなくなってしまったさくら。さらには夫のスマホを見ると、見知らぬ女性からのメッセージを見つけます。「うちの夫に限って」…と思っていただけに、夫の浮気疑惑へのショックはかなり大きかったのではないでしょうか…。

本人に問い詰めれば、自分のせいにされるのではないか…そう思ったさくらは、夫に聞くことができませんでした。今ですら育児と仕事、家事でギリギリなのに、さらに悩みが増えてしまったさくら。夫との夫婦関係はどうなってしまうのでしょうか。

キャバクラ、お酒、借金…もう夫のことを信じられない|今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました

関連記事:

キャバクラ、お酒、借金…もう夫のことを信じられない|今日から別居します 産…

残業と言いながらお酒を飲んで朝帰りを繰り返していたさくらの夫。夫婦とし…

産後は心が変化します

さくらは産後のレスを自分のせいと言われることを恐れていましたね。でも、妊娠・出産・育児と女性は休むことなく向き合っていかなければいけません。優先順位をつけなければ何もできない状況で、少しでも眠りたい、休みたいと思うことは自然なことなのではないでしょうか。

まして、産後に夫が子育ても家事も担ってくれない、困っても助けてくれない状況でレスになるのはやむを得ないように思えます。夫婦ですからお互いに思いやることは必要ですが、そのために女性が我慢をするというのは違いますよね。なぜそうなってしまったのか…根本的な原因は何なのか、ということを考えていくことが、夫婦関係をより良くしていくことにつながるのかもしれませんね。

『今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました』電子書籍も発売中

今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました

愛し合って結婚して、子どもが生まれて、これから当たり前に幸せになれるって思ってた。でも夫は、結婚後も独身の時のように飲みに歩く。家事や育児も「手伝うことがあればやるから言って」とのらりくらり。初めての子育てにいっぱいいっぱいで、少しでもいいから助けてほしいとSOSを出していたのに……。そんな時に夫は、まさかのキャバクラ通い&借金!? 愛想が尽きたさくらは、とうとう別居を決意する!ママ向け育児メディア「ninaruポッケ」の人気連載を電子書籍化。

作:おかめ
--------------------------

くもりなき眼…産後クライシスを救った、娘の一言

関連記事:

くもりなき眼…産後クライシスを救った、娘の一言

子どもを持つと夫婦の関係性も変わってきがちですよね。夫が非協力的だった…

産後クライシスで心が崩壊、そのあとで探り当てた「自分の本音」

関連記事:

産後クライシスで心が崩壊、そのあとで探り当てた「自分の本音」

初めての子育ては不安なことばかり。夫と励まし合いながら取り組めるのが理…

おすすめ記事

「漫画」「育児」「別居」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧