カーシェアリングってどうなの?利用したママの体験談

ガソリン代・各種保険・税金・駐車場など、何かとお金がかかるマイカー。でも、お金をかけずに必要なときだけ車に乗れる「カーシェアリング」という方法があります。車のグレードや借りる時間で金額が変わってきますが、たまに短い距離を走るだけ、一日だけ子供を連れてお出かけしたい、など車を使いたいときだけ借りるカーシェアリングは、購入するよりお得なことも。そんなカーシェアリングを実際利用しているママの体験談を3つご紹介します。

PIXTA

カーシェアリングって何だろう?体験談をご紹介

カーシェアリングとは、運営する会社もしくは団体に所属している会員が、特定の自動車を共同で使用するシステムです。24時間いつでも乗れて、しかも保険やガソリンなどの費用がかからない、とってもお得なシステムです♡

駐車場代だって結構高くかかりますから、毎日車を利用するっていう家庭じゃない限りカーシェアリングはとっても便利そうですね☆

車は維持費がかかるから…

どうしても出かけるのに車がいる時はカーシェアを使っています(^O^)/
今回子どもが産まれるのをキッカケに車を買うか?と悩みましたが維持費と使う頻度の面から買いませんでした
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
子供いても、カーシェアリングで十分です。
私免許ないし共働きなので家族で使うのは週末のみ。
主人は月一で土日家から出られない当番があるので、フルで使っても月6回だし。
主人は車通勤希望してますが、諸々計算すると月5万出費が増えると聞いて、これは無理だなと思ってます笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
横浜に住んでましたが、駅近の家なら今すぐは車不要なんじゃないかなーと思います!
あとはカーシェアが増えてるので結構近くにタイムズとかのカーシェアあったりしますよ☺️
本当に必要なときだけ車を借りるほうが余裕のある生活ができると思います!

駐車場代、ローンの支払い、税金、保険など、購入する車で金額はピンキリですが、毎月3万〜5万くらいの支払いを考えていたほうがいいかなと。。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子供が生まれたのをきっかけに車の購入を考えたという方はいるでしょう。ただ、維持費など先のことを考えたらやはり購入は見送ったという意見もありました。

必要なときにカーシェアをうまく使っているようですね。

レンタカーよりも安く借りられる

カーシェア PIXTA

私も車のいる地域ではないのでタイムズのカーシェアリング登録を旦那がしています😁借りる時間で料金が違うのですがレンタカー借りるより安いことが多いです!どこに行くかにもよりますが
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
車ですが、うちは持ってません。カーシェアリングです。保険代、車検代、税金、駐車代、ガソリン代、車代が全部混み込みなので結果的に安く済んでます。毎日車を使う方、近くにステーションがない場合には向かない可能性があるので、計算したり調べたりするとよいと思います。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

日常生活であまり車が必要とならない地域に住んでいる場合は、カーシェアリングで必要なときだけ借りるのがちょうどよいということもありますよね。借りる時間に寄りますが、レンタカーよりも安く済むこともあるようですよ。

利用頻度を考えたらカーシェアを選択

ちなみに都市圏なので車は無くても生活できるので持ってません!車は月に1度乗るかどうかなのでカーシェアを利用してますが、基本的に自転車か電車です😃
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

住んでいる地域によっては車自体載る頻度が低いという方もいるでしょう。駐車場代やガソリン代、保険料などを考えたら車にあまり乗らないならカーシェアを選択した方がよい、と判断している方もいるようですね。

車を購入するかしないか迷ったらまずはカーシェアリングを試してみては

カーシェア PIXTA

カーシェアリングについての体験談をご紹介しましたがいかがでしたか?登録する会社によってシステムが違うため、車種や料金、出発、返却場所など希望に沿っているかどう利用前によく比較してみましょう。

お出かけの幅が広がる車を上手に利用して、家族で楽しくお出かけができるとよいですね。

おすすめ記事

「カーシェアリング」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧