子供の薬の飲ませ方を伝授します!嫌がる我が子への対処法を体験談も含めご説明!

子供にとっても親にとってもおタイムは楽しくない時間になることがあります。嫌がって泣き叫ぶ子供におを飲ませるのはたいへんですよね…。皆さんどうやって子供が嫌がるおを飲ませているのでしょうか?子供がおを嫌がる訳は?またシロップの飲ませ方や、粉飲ませ方に関する工夫を先輩ママの実際の体験談と共にご紹介します。

PIXTA

子供はどうして薬を嫌がるの?

子供が病気になった時、処方されることがあるお薬。これが毎回ママたちを悩ませます。さて、どうやって飲ませよう…?だんだん子供も苦い薬があるなど分かってくるころからが大変です。

褒めてみたり怒ってみたたり、いろいろな技を駆使して苦労して飲ませているママもいるようです。

薬の飲ませ方の基本

子供 薬 PIXTA

医師や薬剤師から指示されたとおりに薬を飲ませることが重要です。しかし、病気で機嫌が悪い子供に無理矢理飲ませるのは大変ですよね。

1歳をすぎたころから、多くの言葉が理解できるようになります。子供にもわかりやすい言葉で、薬を飲むことの重要性を説明してあげましょう。そして、飲めたら大げさなくらい褒めてあげましょう。褒めることの延長として、ご褒美にシールをあげるなどの方法も試してみるのもよいですね。

またママの言っていることが分かるようになってからは、きちんと薬が必要であることを伝えるという点も大切です。基本の薬の飲ませ方を、乳児と幼児それぞれについて説明します。

シロップの場合

  • 哺乳瓶の乳首に薬を入れて
  • スポイトで吸い上げて、ほっぺたの内側に流し込む
  • スプーンで与える
  • 小さめのコップで与える

薬が入っているボトルをよく振って、成分が均一になってから1回量をはかるようにしましょう。シロップ薬は、雑菌が繁殖しやすいため、ふたをきちんと閉めて冷蔵庫で保管しましょう。

粉薬の場合

  • 粉薬は少量の水などで溶いてペースト状にする
  • 水やぬるまゆに溶かす
  • 食べ物に混ぜる
  • ゼリー状のオブラートに包む

薬によっては苦みを感じるものもあります。子供が苦いから飲むのを嫌がる場合、甘いものと混ぜて飲ませることは薬剤師も勧める方法の1つです。

具体的にはチョコレートアイス、ジャムなどがおすすめです。また甘いからといってジュースに混ぜた場合、逆に苦みが強調されてしまう味もあります。どのような飲ませ方がよいか、薬剤師に相談してみましょう。

溶かす場合、ミルクやおかゆに混ぜるのは避けましょう。ミルクやおかゆを受け付けなくなってしまう可能性があります。

出典元:

嫌がる子供への薬の飲ませ方☆先輩ママの体験談

PIXTA

薬を飲ませるにあたって苦労しているママはいるようです。どのようにお薬をあげてこの状況を乗り越えているんでしょうか?体験談をいくつかご紹介していきます。

量の多さが難点☆シロップ薬の場合

シロップ PIXTA

子供用の薬は飲みやすいように甘い味が付けられていることが多いようです。しかし体験談によると、それでも工夫して飲ませているママがいます。

りんごジュースに混ぜる

リンゴジュースに溶いて
ストローであげてますよ(*´ω`*)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

りんごジュースに混ぜると飲みやすいという先輩ママのおすすめ方法です。りんごジュースはもともと甘いので、それでごまかしがきくのかもしれませんね。

飲みにくくて大変☆粉薬の場合

粉末 PIXTA

粉薬は大人でも苦手な人もいるようです。子供にはどのように飲ませているのでしょう?まずはイヤイヤ期の2歳児の先輩ママたちの体験談をご紹介していきます。

お団子状にして飲ませる

うちは混ぜたりせずに
団子状にして上顎につけてます。
そして、飲み物を飲ませてます。

その方法が一番吐き出さずに
飲んでくれます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

お薬を水で練る方法なら赤ちゃんから使えます。体重によってですが、お薬の量が少なければ一口で済むので、子供にもこれだけ頑張ろうって言いやすいですね。

ジャムやチョコレートに混ぜて

果肉のある苺ジャムなら果肉のつぶつぶ感で薬が分かりにくいかも知れないです。上の子はジャムなら薬が飲めます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
うちの子はジュースに混ぜれば飲んでくれましたが、甥っ子は全然ダメだったらしく、最終的にチョコクリームに混ぜたら大丈夫だったみたいです(*^o^*)薬飲んでくれるならと、チョコもありですよ!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ジャムやチョコレートに混ぜて飲ませるという方がいました。普段、甘いものはちょっと…というママもこのときだけ特別と言い聞かせてあげるようにするのも良いかもしれません。

ヨーグルトに混ぜて

うちの子も抗生物質かなり苦労しました❗
やっと成功したのは見えないとこでイチゴヨーグルトに混ぜてあげると喜んで食べてくれました😉
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

もともと味が付いているヨーグルトに混ぜるという方法をとる方がいました。見えないところで混ぜるのがポイントだそう。

服薬ゼリーに混ぜて

うちの3歳の長男は単純なのか、お薬に混ぜる用のゼリーに、「これを混ぜるともっとおいしいゼリーになるんだよ〜」って言って、薬をおいしくなる魔法の粉だと思い込ませ、一緒に混ぜ混ぜしながらあげたら、ペロリでした。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

チョコアイスは薬剤師からも勧められるものです。またチョコレートクリームなども苦みのある薬を飲むためにおすすめです。また甘いものでもチョコレートなどをあげたくないというママにはバナナも良いでしょう。

早く元気になぁ~れ!

子供 PIXTA

いかがでしたか?解決のヒントは見つかったでしょうか?子供が病気になると出てくるお薬問題ですが、飲んでくれない時はとにかく試行錯誤するしかありません。

水で溶いても飲めなかったからとヨーグルトなどに混ぜたり、いろいろ試して結局そのまま飲ませたら飲めたなんてこともあるようです。

お薬は苦くても飲まなければいけないものだと伝え、子供自身が飲もうと思うようになるのが一番ですね。どんなに工夫しても言い聞かせても、どうしても飲まないときもあります。そうした場合は無理矢理飲ませるのではなく医師や薬剤師に相談しましょう。

「子供」「薬」「飲ませ方」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧