たがめかめの (2ページ目)

たがめかめのさんの記事一覧

  • 寝かしつけ卒業のきっかけ作りができる絵本刊行。「ひとり寝」のスタートに

    寝かしつけ卒業のきっかけ作りができる絵本刊行。「ひとり寝」のスタートに

    寝かしつけのとき、ついついつられて子供と一緒に眠ってしまったという経験、ママやパパなら1度はあるのではないでしょうか。できれば子供には1人で布団に入って眠ってほしいと思うけれど「暗いのが怖い」「目をつぶるのが怖い」というような不安を訴えられると、どうしても添い寝をしてあげなきゃ…という気持ちになってしまいますよね。今回は寝かしつけ卒業のきっかけとなる絵本『スーちゃん おやすみなさい』を紹介します。

    たがめかめの

  • 休日夜間の子供の体調急変時。救急車を呼ぶべきか迷ったときの相談先

    休日夜間の子供の体調急変時。救急車を呼ぶべきか迷ったときの相談先

    わが子の突然の発熱や、病的な急変は誰しもがうろたえてしまいます。それが休日や夜間にあった場合、救急で病院へ連れていくべきなのか救急車を呼んだ方がよいのか迷う状況になったとき、あなたならどうしますか。そのようなときに連絡できる小児救急医療電話相談ダイヤル、「#8000」についてご紹介します。これと合わせて、救急相談センター「#7119」や、救急車を呼んだとき到着するまでの間に用意しておくよといものについてもまとめました。

    たがめかめの

  • 保育園ママデビュー!ほかのママたちとの交流が不安な方へ

    保育園ママデビュー!ほかのママたちとの交流が不安な方へ

    4月、新年度に入るとわが子を保育園に入れるというママもいることでしょう。保育園ママデビューの方は「ママ同士仲良くするものなのかな?」「保育園だと保護者会なども少ないから関わり方に悩む」といった声みられます。その反面、ママ友付き合いに深入りしたくないと不安を覚える方もいるようです。今回は、すでに保育園へ子供を通わせているママからどのようにふるまっているか、教えてもらいました。

    たがめかめの

  • いびきと睡眠に関する調査から分かる、「パパ・ママの睡眠満足度」

    いびきと睡眠に関する調査から分かる、「パパ・ママの睡眠満足度」

    ぐっすり眠れるか、翌朝疲れが残っていないかといった睡眠満足度が現在注目されています。いびきを軽減させるグッズを開発販売を行っている「セブンドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社」が、睡眠に関する実態と満足度を調査・分析した結果、理想的な睡眠時間や、夫婦一緒に眠ることによる睡眠満足度の高さが分かりました。子育て中でなかなか睡眠時間が確保できない方も、ぜひ一度ご覧ください。

    たがめかめの

  • わが子20年の成長を1冊に。『20年をつづる母子健康手帳』を紹介

    わが子20年の成長を1冊に。『20年をつづる母子健康手帳』を紹介

    妊娠したら交付を受ける「母子健康手帳」。これは妊娠期~6歳ころまでの成長と、予防接種の経過を記録するものです。日本トイザらス株式会社では、自治体から発行された母子健康手帳とセットで使える『20年をつづる母子健康手帳』を発売しました。母子保健法に基づいて作られた商品ですので、使い勝手は抜群。母子健康手帳に書かれることがなかった、思春期~青年期の記録が書き込めます。妊婦さんだけではなく、現在子育て中の方は必見です。

    たがめかめの

  • 知育やママの息抜きに、フェルトのおままごとをつくってみませんか?

    知育やママの息抜きに、フェルトのおままごとをつくってみませんか?

    小さな子供は男女問わずままごとやごっこ遊びが好きですよね。ままごとセットなどのおもちゃは、最近では100円ショップでも購入できますが、できるなら手作りのおもちゃを与えたいと考えることもあるのではないでしょうか。ここでは、フェルトで愛らしいスイーツや料理を再現するyuu.feltさんの実例を紹介しながら「わが子に作るフェルトおもちゃ」を紹介します。中には型紙が買えるお店も紹介しているので、ママの息抜きにハンドメイドを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    たがめかめの

  • 無償化の前に待機児童解消をして欲しい。ワーキングママたちの切なる願い

    無償化の前に待機児童解消をして欲しい。ワーキングママたちの切なる願い

    出産前からの保活でも、時期によっては待機児童登録となった方もいるようです。育休の延長や、認可外保育所への手続きを取っている方もみられます。2017年12月に「幼児教育無償化」に関する政策を政府が発表しましたが、「その前に待機児童問題を解消してほしい」というママたちの悲痛な叫びも。また、多くのママからこの話題へ反響がありました。皆さんはこの問題、どのように感じましたか?

    たがめかめの

  • 配偶者控除の年収上限が変更に。働くママたちに今後の働き方を聞いてみた

    配偶者控除の年収上限が変更に。働くママたちに今後の働き方を聞いてみた

    昨今、パートや在宅ワークなどで収入を得ている主婦の方が増えています。夫の扶養に入っていた方がメリットが出る場合もありますが、平成30年より配偶者控除の上限が103万円から150万円に引きあげられました。これによってパート勤めの主婦などは「もっと働ける」というモチベーションアップにつながると思われます。実際はどうなのでしょうか。主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」が行ったアンケートを元にひもといてみました。

    たがめかめの

  • ギフトにもぴったり。日本一の質を追求したナチュラル離乳食

    ギフトにもぴったり。日本一の質を追求したナチュラル離乳食

    これまで、母乳やミルクだけだった赤ちゃんが成長と共に始める離乳食。パパやママなら、わが子に安心で安全な食べ物を食べさせて育てたいと考えることでしょう。ここでご紹介したいのが、赤ちゃんのことを考えて作られた安心で安全な離乳食『Little One's(リトルワンズ)』です。今回は『Little One's』のナチュラル離乳食について紹介いたします。離乳食期の赤ちゃんを持つママやハーフバースデーのお祝いを考えている方必見です。

    たがめかめの

  • ママとパパの家事分担、他のママはどうしているの?どんなことが必要?

    ママとパパの家事分担、他のママはどうしているの?どんなことが必要?

    普段、パパは家事や育児を手伝ってくれますか?職場復帰を目前としているママは、ワークライフバランスが取れないかもと焦りを感じていることもあるかもしれませんね。また、専業主婦であっても、家事の負担が全て自分にあることに疑問を感じる方もいらっしゃると思います。他の家庭では一体どのようにしているのでしょうか。今回は、先輩ママたちがどのようにパパと家事の分担をしているかを聞いてみました。

    たがめかめの

  • 乳幼児に多い事故は、親が防げます。国民生活センターに寄せられた事案を紹介

    乳幼児に多い事故は、親が防げます。国民生活センターに寄せられた事案を紹介

    子供は成長とともに知恵や好奇心が育ちます。できることが増えてくると事故のリスクも上昇。いたずらによる事故や誤飲など、ささいなことでも危険な場面に直結します。今回は、国民生活センターが注意喚起している乳幼児に関わる事故やトラブルの事例と共に、解決策や対応すべきことを紹介します。小さなものをつかめるようになった子供はもちろん、新生児の赤ちゃんを持つママもぜひ読んで、意識を持って頂ければと思います。

    たがめかめの

  • 初めて口にした言葉にびっくり!わが子の「初めての言葉」はこれでした

    初めて口にした言葉にびっくり!わが子の「初めての言葉」はこれでした

    わが子の喃語(なんご)が始まり、何となくだけど意思疎通ができるようになったと思ったら、いつの間にか意味のある言葉を話すようになることがありますよね。皆さんの子供が初めて発した言葉はなんだったか覚えていますか?わが子のおしゃべりはこれから、というママは「どんな言葉をお話ししてくれるかな…?」とワクワクなのではないでしょうか。その一方、初めての言葉は予想のななめ上をはるかに超えたものだった、という意外なエピソードを紹介します。

    たがめかめの

  • 乳幼児の誤飲事故発生!加熱式タバコの置き場所・廃棄には気をつけて

    乳幼児の誤飲事故発生!加熱式タバコの置き場所・廃棄には気をつけて

    母親学級や子育て支援センターでの集まりなどで、子供の誤飲事故に関する講義を聞いたことのあるママはいるかと思います。最近では加熱式タバコの誤飲事故が急増しているとのことで、国民生活センターが注意喚起を促しています。今回は、大人が気をつけるべきことはどんなことかということに焦点をあて、ママやパパが加熱式タバコをどう扱っていくべきかをご紹介します。どんな危険の種が潜んでいるか、この機会に知って頂ければと思います。

    たがめかめの

  • 3人のママ、minaさん(@m____mina.room)に学ぶシンプルキッチン収納法

    3人のママ、minaさん(@m____mina.room)に学ぶシンプルキッチン収納法

    ナチュラルインテリアを基本とした生活を切り取り、インスタグラムで発信しているminaさん。インスタグラムの中では、掃除や収納方法を中心に毎日の生活のヒントを、アイデア豊かに更新しています。10歳・7歳・2歳の3人の子供を育てながら、シンプルなリビングを保ち、きれいに見える収納を実現しているのは見習いたいところ。インスタグラムの投稿を参考にminaさんのテクニックをちょっとのぞいてみましょう。

    たがめかめの

  • 親子一緒にニコニコで過ごそう!ママのための日めくりカレンダー発売

    親子一緒にニコニコで過ごそう!ママのための日めくりカレンダー発売

    毎日子育てに振り回されて「大変だな…」と感じているママもいるのではないでしょうか。そんな、毎日頑張るママたちに役立つ日めくりカレンダーが発売されました!31種類のなにげない言葉の中に、ママが忘れてしまっていた何かが見つかるかもしれませんし、ママがほっこりできる言葉を受け取ることができます。これらの言葉は子育てが一段落しても、ママを元気づけてくれる言葉として寄り添ってくれることでしょう。トイレなど毎日目にする場所にぜひ置いてみてはいかがでしょうか。

    たがめかめの

  • 命名に対する両親の気持ちとは?名づけに関する調査発表

    命名に対する両親の気持ちとは?名づけに関する調査発表

    胎児ネームとは、妊娠中、おなかの中にいる胎児につける名前のことを指します。今回は乳幼児向けグッズ&アパレルメーカーの「ミキハウス」が胎児ネームや出生後の名づけに着目したアンケートを実施、その結果について紹介します。ほかのママはどんな胎児ネームをつけたのか、実際生まれた後の名づけから見える考察も交えて紹介します。現在姙娠していないママも、当時のことを思い出しながら読んでみてください。

    たがめかめの

  • 節約につながる秘訣。ママたちが行っている、1週間分まとめ買いのテクニック

    節約につながる秘訣。ママたちが行っている、1週間分まとめ買いのテクニック

    妊娠中や出産後、乳児期の育児中などおっくうになってしまいがちなのが買い物。普段は都度買い物に出ている方も、まとめ買いで回数を減らせたら良いですよね。しかし、食材を無駄にしてしまうかもと不安になったり、どういう買い方をすればよいか分からなかったりする方もいるのではないでしょうか。今回は、普段からまとめ買いをしているママたちからアドバイスをもらいました。その極意をのぞいてみましょう。

    たがめかめの

  • おさよさん(@osayosan34)から学ぶ、育児中でもできる片付け&収納術

    おさよさん(@osayosan34)から学ぶ、育児中でもできる片付け&収納術

    おさよさんは、夫と子供2人で4人暮らしをしているママ。日々の暮らしの中で行っている掃除や収納などの家事アイデアについてインスタグラムを通じ、発信しています。洗練された収納方法が人気で、書籍を出版するほどの反響を呼んでいます。今回は、子育てと仕事を両立するおさよさんが、どのようにハウススキーピングをしているのかを紹介していきます。無理なく片付けることができるテクニックを、一緒にのぞいてみましょう。

    たがめかめの

  • 遊びや暮らしの中で、自然と英語に慣れ親しむことのできるおもちゃ5選

    遊びや暮らしの中で、自然と英語に慣れ親しむことのできるおもちゃ5選

    2011年度より、小学校では5年生以上から英語活動が必修となりました。2020年には英語教科も必修となり、時間割の中に「英語」が組み込まれることとなります。「授業に遅れないように」といった理由や、グローバル化が進む今だからこそ、幼少期より英語やアルファベットに慣れ親しむことを生活に組み込む家庭もみられるように。今回は、赤ちゃんの時期から遊べる英語のおもちゃを紹介します。

    たがめかめの

  • 夫婦のすれ違いを解消。『世帯経営ノート』で夫婦円満のきっかけ作りに

    夫婦のすれ違いを解消。『世帯経営ノート』で夫婦円満のきっかけ作りに

    近年、夫婦間のパートナーシップについてのさまざまなセミナーが増えてきました。また、産後の夫婦生活でいき違いが生じ、離婚という結果が生まれてしまうことも取りざたされています。夫婦仲を保ち、家族で幸せに過ごすにはどのような点に気をつけるべきでしょうか。今回はリニューアルされた『世帯経営ノート』について紹介します。このノートを活用して、夫婦の問題や産後の生活を乗り越えるきっかけにしてみませんか?

    たがめかめの

  • 発想の転換でスッキリ!子供が自分で片付けられる部屋へ

    発想の転換でスッキリ!子供が自分で片付けられる部屋へ

    毎日子供に「片付けなさい」と言い続ける日々に、へとへとになっているママはいませんか?「片付けは小さいうちからしつけるとよい」とわかってはいても、なかなかうまくはいかないものですよね。毎日ため息をつきながら子供のおもちゃを片付けているなら、少し発想を変えてみてはいかがでしょう。子供が自分で片付けできる環境を作ってみると、ママの負担がぐっと軽くなるかもしれません。インスタグラマーさんの実例を見ながら、お片付けのコツをお伝えします。

    たがめかめの

  • 二世帯での同居生活を送っているママが感じていること。実際はどうなの?

    二世帯での同居生活を送っているママが感じていること。実際はどうなの?

    結婚するにあたり、はじめに悩むものの一つに「暮らす場所」があると思います。地元の企業に勤めて転勤がない場合、夫の両親(義両親)との同居生活が始まるケースもあるかと思います。一緒に住むと子育てする際にいろいろと手伝ってもらえる可能性があるほか、食費や水道光熱費などを援助してもらえるといったメリットがある場合も。しかし、義両親との同居に悩んでいる方もいる様子。今回は実際に夫の両親と同居しているママがどう感じているのか、のぞいていきます。

    たがめかめの

  • 「絵本屋さん大賞」、受賞作はあの絵本!パパママ賞、新人賞絵本も紹介

    「絵本屋さん大賞」、受賞作はあの絵本!パパママ賞、新人賞絵本も紹介

    子供に絵本を買おうと思ったとき、何を基準に選びますか?「マスコミで紹介されていた」「本屋さんでポップが目立っていた」など、ふと目にしたものがきっかけとなって購入に至ったということもあると思います。今回は「第10回MOE絵本屋さん大賞2017」で受賞した10作品と、親子で楽しむ絵本選びの楽しさについて紹介します。新しい絵本購入を検討しているママも、普段から良く絵本選びをしているママも、ぜひチェックしてみてくださいね。

    たがめかめの

  • わが子への箸トレーニング、専用のアイテムは使う?使わない?

    わが子への箸トレーニング、専用のアイテムは使う?使わない?

    子供の成長に合わせてステップアップしていくものの一つに「箸」があります。幼稚園や小学校の給食が始まるまでに正しい箸の使い方をマスターしてほしいと考えるママは多いのではないでしょうか。みなさんはトレーニング箸などを使わせていますか?またお箸の練習にどのようなことを取り入れているのでしょうか。ここでは、子供と箸にまつわる先輩ママたちの体験談やアドバイスなどをまとめました。箸の練習で行き詰まっているママ、必見です。

    たがめかめの

  • 見ているだけで勉強に。言葉や単語を覚えられるイラストカード6選

    見ているだけで勉強に。言葉や単語を覚えられるイラストカード6選

    まだ字を覚えることは難しいけれど、知育を意識した遊びをすることは小さい頃から可能。イラストを見せて「これはウマ、おうまさん」などと話しかけるだけで、音で言葉を覚えさせたり、絵と単語を結び付けて「言葉」の概念を修得するよう働きかけたりすることができます。今回は、そんな知育を意識した遊びに使えるイラストカードを紹介します。ちょっとした待ち時間にも、カードをさっと出せば飽きずに親子の時間をつくり上げることができますよ。

    たがめかめの

  • 復職、お金、子育て。すべてが気になるママにおすすめのアプリ『ウェルスケア』

    復職、お金、子育て。すべてが気になるママにおすすめのアプリ『ウェルスケア』

    「働くママの家計診断」と題したスマホアプリ『ウェルスケア』が2017年12月にリリースされました。こちらは家計に関する悩みを持つワーキングママ向けのアプリです。働き方は今のままで良いか?子育てにはどのくらいお金がかかるのか?働いていてもママらしくあるためにはどうしたらいい?などと悩む方の道しるべにもなることでしょう。ここでは『ウェルスケア』に関して簡単に紹介をします。Android・iOS対応、スマホユーザーさん必見です。

    たがめかめの

  • お部屋を明るく安全に!いまどきのジョイントマット、おすすめ7選

    お部屋を明るく安全に!いまどきのジョイントマット、おすすめ7選

    子供の行動範囲が広がると、フローリングのお部屋の安全が気になります。「安全に寝返りができるように」「このスペースには何も置かないように」というよう理由から、ジョイントマットを敷いてベビースペースを設ける方もいるようです。今回は、お部屋の雰囲気を壊さずかつ機能的に使えるジョイントマットをピックアップして紹介します。子供が安全に生活できるよう、しっかりと吟味しましょう。

    たがめかめの

  • 育児中の今だからできる資格取得。ママたちの体験談も教えます

    育児中の今だからできる資格取得。ママたちの体験談も教えます

    育休中や家庭の事情などで今は専業主婦だけど、子供が保育園や幼稚園に入るのをきっかけに復職したいと考えるママもいることでしょう。現在ワーキングママで職場に籍が残っている方は育休中にスキルアップを目指したい、専業主婦のママは資格取得で復職に向けた強みを持ちたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、育児中の今だからこそできる資格取得について、実際に資格を取得したママの体験談を交えてお届けします。

    たがめかめの

  • 今年は子供のおもちゃを整理したい!おもちゃ収納棚6選

    今年は子供のおもちゃを整理したい!おもちゃ収納棚6選

    お片付けの大切さ・整理整頓という概念を教えるには小さい頃からコツコツと教えていきたいですよね。けれど、次から次へと興味関心の対象が変わる乳幼児期はおもちゃを出した事実を忘れてしまうことも。リビングに散らばるおもちゃがママの悩みの種となることも。今回は、子供が思わず片付けたくなる工夫が凝らされた収納棚を紹介します。リビングにおいていてもおしゃれなものを中心に取り上げました。

    たがめかめの

  • 育児中のママに聞く、あなたのリフレッシュ・ストレス発散方法はなに?

    育児中のママに聞く、あなたのリフレッシュ・ストレス発散方法はなに?

    乳幼児を育てるママは朝から夜までずっとたたかっています。ようやく眠れたかと思ったら、夜泣きやトイレのお世話など、安息の時間なんてありません。ましてや「ママ、靴下どこ?おなかすいた」という夫の一言にストレス大爆発、ということも。そんなママたちは、どのようなリフレッシュ法を取り入れているのでしょうか。先輩ママが実際に行っていることをちょっとのぞいてみましょう。良さそうなものがあれば、ぜひ取り入れてみてくださいね。

    たがめかめの