子連れで東京ディズニーランドへ!おすすめの回り方を攻略しよう

ディズニーランド初心者さんもリピーターさんも必見!子連れで東京ディズニーランドに行くとき、どんなルートで回るのがいいか迷いませんか?せっかくのディズニーランド、子どもと一緒に思いっきり楽しみたいですよね!子連れディズニー歴10年の私がとっておきの東京ディズニーランドのまわり方や必勝法をご紹介します!

子連れ東京ディズニーランド攻略法!

みんな大好きなディズニーランド!CMや特集で取り上げられると行きたい熱がふつふつと湧いてきますね♡子連れで行くならどんなまわり方がいい?どれなら乗れるの?など慣れていない方は心配ですよね。

4人の子供がいる子連れディズニー歴10年の私おすすめのディズニーのまわり方や必勝攻略法などご紹介します!

東京ディズニーランド公式HP

東京ディズニーランドのまわり方

パパ、ママと4人の子連れで行く我が家流ディズニーランドのまわり方をご紹介します!

基本的に小さい子がいますので絶叫系は乗りません。また、長時間場所取りが必要なパレードなども通りすがりに見る程度です。

  • 大人2人、子供9歳、7歳、5歳、1歳
  • 入場制限のかかる日(ちょうど料金の上がる前日だったため)
  • 開園時間8:00~22:00
  • 車で6時半ごろ到着

入場制限のかかるような日にも18個以上のアトラクションを回れます!

前回行ったときに実際に回ったルートをご紹介します!ぜひご参考になさってみてくださいね!

開園後から午前中

開園後から午前中のまわり方です。午前中にトゥーンタウンを中心にアトラクション9つ(ウォークスルー系のアトラクション含む)まわりキャラクターにも会っちゃいます!

  1. グーフィーのペイント&プレイハウス
  2. ミート・ミッキー
  3. ガジェットのゴーコースター
  4. ロジャーラビットのカートゥーンスピン
  5. チップとデールのツリーハウス
  6. ドナルドのボート
  7. ミニーの家
  8. トゥーンパーク
  9. モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク(ファストパス)
  10. キャラクターグリーティング

とにかく早く現地入り!朝食は待ち時間に!

ディズニーへはとにかく早く現地入りするのが必勝法の一つです。子連れで大変ですが、少なくとも開園1時間前には入園待ちの列に並ぶようにしましょう。

事前に用意しておいた朝食(パンやおにぎりなどがおすすめ)をその場で食べたりしながら入園までゆっくり待つと意外と時間はつぶせます。

レジャーシートなどを持っていると便利ですね!

まずは「トゥーンタウン」に向かおう!

入園したらまずはパパにパスポートをすべて託し、「モンスターズインク ライド&ゴーシーク」のファストパスを取りに行ってもらいます。

もちろん走るのはNGですが、子連れで動くよりパパ一人で動く方が早いのです。その間にママと子供たちでベビーカーを押しつつ脇目もふらず「トゥーンタウン」に向かいます。

トゥーンタウンは園内でも割と奥の方にありますので早めにいくとかなり空いています。しかも小さな子供たちにはぴったりのアトラクションがいっぱい!

①「グーフィーのペイント&プレイハウス」

パパが合流するまでの間に最適!小さいお子様でも一人で楽しめますので、我が家のように7歳未満が2人以上いるご家庭でも保護者1名でOKなんです^^

意外と大人も夢中になって楽しめますよ!

②「ミート・ミッキー」

パパと合流できたらまずこちらへ!

ミッキーの家の中を楽しんでいるうちにミッキーに会えちゃいます!朝行けば後で子供たちに「ミッキーは~?」なんて言われる事もないですよ。

このタイミングを逃すと長蛇の列が途切れることがないので、かなり並ばなくてはいけなくなります。

入園直後はみんな元気いっぱいなことが多いので、子供が寝ちゃって・・・なんてこともなくみんな笑顔でミッキーに会えますよ☆

③「ガジェットのゴーコースター」と④「カートゥーンスピン」

ジェットコースター大好きなお子様がいるなら「ガジェットのゴーコースター」がおすすめ!ただし、3歳未満90㎝未満では利用できませんのでご注意を!

また、「カートゥーンスピン」もおすすめです。

こちらはひとりで安定して座れればOKですが、乗り物に乗るまでに暗い道を通ったり、乗り物もかなり激しく動きますので、ちょっと無理そうだな~って場合はやめておきましょう。

最初に怖い思いをすると、この後の乗り物にも乗れなくなる可能性があります。

⑤~⑧トゥーンタウン内を探検!

「トゥーンタウン」内には「チップとデールのツリーハウス」や「ドナルドのボート」「ミニーの家」など並ばなくても遊べる場所がいっぱいあります。

赤ちゃんも楽しめる公園「トゥーンパーク」もあります。

カートゥーンスピンの周辺の仕掛けもかなり楽しいです。

遊んでいるうちに次のファストパスが取れる時間になりますよ^^次に取るファストパスは「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」です。

ファストパスで⑨「モンスターズインク」

いつも長い行列を作っている「モンスターズインク」もファストパスならすぐに乗れちゃいます。

メインエントランスでキャラクターと触れ合う♡

日によって違いますが、ちょうどキャラクターがたくさんメインエントランスに出てきてくれていたのでたくさん触れ合いました。

チップとデールはドングリが大好きなので、拾ったドングリを持って行ってあげるとすっごく喜んでくれますよ~♡

お土産タイム

そのままアーケード内でお土産タイム!この時間は空いているのでゆっくりお土産を探しましょう。

早めにお昼ご飯!

早めにお昼ご飯を食べます。おすすめは「グランマサラのキッチン」。早めにと言っても11:30くらいで大丈夫です^^12時過ぎるとどこも混んできますがちょっと早めに行動するだけで全然違いますよ。

しかも、グランマサラはスプラッシュマウンテンのそばで割と奥まっていて気づかれづらいのでかなり穴場!もちろんお料理もおいしいですよ~♪

お昼ご飯を食べている間にファストパスが取れる時間になりますので、「ホーンテッドマンション」のファストパスを取ります。

午後からのまわり方

時計

午後のまわり方は午前中の動きやファストパスタイム、混み具合によってだいぶ変わりますが、子供の行きたがっているアトラクションを中心に9つのアトラクションとショーを1つ見ました。

  1. いかだ トムソーヤ島
  2. イッツ・ア・スモールワールド
  3. キャッスルカルーセル
  4. アリスのティーパーティー
  5. 蒸気船マークトウェイン号
  6. バズライトイヤーのアストロブラスター(ファストパス)
  7. ホーンテッドマンション(ファストパス)
  8. フィルハーマジック
  9. カリブの海賊
  10. ワンス・アポン・ア・タイム

①「いかだ」に乗って「トムソーヤ島」へ!

意外と子供たちが楽しめるのが「いかだ」に乗っていく「トムソーヤ島」。ここは夕方になると終了してしまうので行きたいときは早めに行きます。

ただ、お昼過ぎのこの時間が一番混んでたかも・・・。ちょっと時間ずらしてもよかったかもしれませんね。と言ってもいかだに乗るのに15分程度待ったくらいですが^^

②「イッツアスモールワールド」③「キャッスルカルーセル」④「アリスのティーパーティー」

ちょうどパレードの時間にかなり空くので「ファンタジーランド」へ!ちなみに夜になるとかなり空きますので、夜もおすすめです!

⑤「蒸気船マークトウェイン号」

トムソーヤ島を一回りする蒸気船です。ちなみにベビーカーのまま乗れますので、お昼寝タイムに♪

ファストパスで⑥「バズライトイヤーのアストロブラスター」⑦「ホーンテッドマンション」

バズのアストロブラスターはもちろん楽しいですが、ホーンテッドマンションも意外と怖がらず楽しんで乗ってます^^

ちょっと軽食タイム

軽食でお勧めなところは座席数の多い「トゥモローランド・テラス」。ハンバーガーなどが食べられます。
ちょっと疲れもでるのでしばらく休憩してました。

⑧「フィルハーマジック」

この時「ミッキーのフィルハーマジック」の列がちょっと短かったので入りました。

3Dのシアターでメガネをかけますのでかけられない子はちょっと楽しめないかも・・・。

⑨「カリブの海賊」

もう19時頃で25分くらい待ちでしたが、「カリブの海賊」へ。途中ストンっと落ちるところがありますので注意してくださいね!

ミッキーシェイプワッフルで軽食♡

すぐそばに「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」があり、ミッキー型の可愛いワッフルが食べられます♪

ちょっとお土産タイム

21時開演の30分前でしたのでちょっとだけ買い忘れていたお土産を買いにいったのですが、その時はすでにショップ内は大混雑でした!

やっぱりお土産は早めがおすすめです・・・。

当選したので「ワンス・アポン・ア・タイム」!

「ワンス・アポン」の鑑賞席は本当に良かったです!感動しました!!大迫力の音楽と映像と光で小さい子も飽きることなく見られました。

鑑賞席は抽選ですので是非チャレンジしてみてください!ショー開演時間の30分前まで抽選が出来ますのでちょっと時間が空いたときなどに。ギリギリでも当たりがなくなっていることはありませんよ。

その他おすすめのアトラクション☆

今回ご紹介しなかったアトラクションでもおすすめのものをご紹介します。

新アトラクション「スティッチ・エンカウンター」

2015年ディズニーランドにスティッチの新しいアトラクションが仲間入りしました!スティッチとゲストがスクリーンを通して交信することが出来ます。

幼稚園児くらいの話を聞いて分かるくらいの年齢以上のお子さんなら楽しめますよ。

小さいお子様におすすめアトラクション

  • オムニバス
  • ウエスタンリバー鉄道
  • シンデレラのフェアリーテイル・ホール
  • 空飛ぶダンボ

小さいお子様におすすめのレストラン

キャラクター好きな小さいお子さんにおすすめは朝いちばんに行く「キャラクターブレックファスト」!「クリスタルパレス・レストラン」で朝だけ行われています。

食事中にプーさんとその仲間たちが次々とテーブルを回ってきてくれます。プーさん好きならもう大興奮です!

ただ、開園後すぐに行かないとあっという間にいっぱいになります。かなり早朝から開園待ちの列に並ぶか空いている日以外はやめておいた方が無難です。

大混雑でもディズニーランドを満喫するための必勝法!

家族

我が家の実際のまわり方をご紹介しましたが、春休みなどは学生に人気のアトラクションがよく並ぶなどその時々によって混むアトラクションの傾向が違います。

また、それぞれご家族によって乗りたいものも違うと思います。

では、どうやって作戦を組めばいいのかご紹介します!

事前に遊びたいアトラクションをピックアップ!

まずは遊びたいアトラクションをピックアップし優先順位をつけておきましょう!

その中でもファストパスのあるものは必ず取るようにし、それ以外はいつが空いている時間帯かリサーチしましょう。

リストをメモしておくと帰りに乗り忘れた!!なんて後悔することもなくなりますよ^^

ファストパスはどんどん取ろう!

事前にディズニーの混雑状況を載せているサイトなどで、どのファストパスが人気でなくなるのが早いのかチェックしておきましょう。

基本的に一度ファストパスを取ると2時間くらい次のファストパスが取れません。早くなくなりそうなもの、乗りたいものの順に取りましょう。

また、こちらのサイト、過去の実際の待ち時間もチェックできますよ!

ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想カレンダー

待ち時間チェックはモバイルサイトで!

携帯

ディズニーでは待ち時間の情報などを調べられるように公式サイトが開設されています。

ファストパスの状況、アトラクションの待ち時間、パレードやショーの時間などリアルタイムに知ることが出来ますので、必ずGETしておきましょう。

東京ディズニーランド オフィシャルウェブサイト

パレードなどは立ち見で

小さい子がいるとパレードが始まるまでなかなか待てませんし、フロートが来ても長くなると飽きてしまいます。

通りすがりでちょっと見たりするくらいがちょうどいいです。立ち見のおすすめポイントは「トゥーンタウン」。パレードがちょうど帰って行くところが見られます。

また、パレード中に周辺が空きますのでその隙に並んじゃいましょう!

食事時間はずらすべし!

レストランの食事時は絶対に混みます!少しずつ時間をずらしましょう。

早め早めの行動がスムーズに回るポイントです^^

お土産は早めに買っておこう!

夕方からお土産物を売っているショップは混雑し始めます。荷物が増えるから帰り際でいいなんて言ってたらもうお店に入る前から戦意喪失するくらい混みます。

どうしても買えなかったらパークの外にもショップがありますので、いざとなったら外の「プロムナードギフト」に行きましょう。閉園30分後まで開いてますよ^^

また、この「プロムナードギフト」開園30分前から開いていますので、開園前にほしいものがある場合はこちらで購入するのがおすすめです!

いっぱい遊んで楽しい思い出作っちゃおう♡

いかがでしたか?

かなり盛り沢山な内容になってしまいましたが、初めて子供を連れて行く場合は本当に不安が多いかと思います。

準備万端で楽しいディズニーランドを満喫してくださいね!!皆さんが素敵な思い出を作れますように・・・♡

「ディズニーランド」「子連れ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!