赤ちゃんが一瞬で泣き止む!?アメリカ発の超簡単抱っこが話題!

赤ちゃんはどうしたら泣き止んでくれるの?」多くのママが悩み、試行錯誤しているこの問題に新たな光が!アメリカの小児科医が紹介している、赤ちゃんを一瞬で泣き止ませる方法がYouTubeで話題になっています。こんな抱き方一つで泣き止むの!?と驚いてしまうほど実にシンプルな方法なんです。 

赤ちゃんが一瞬で泣き止む!?抱っこ動画が話題に☆

「泣くのは赤ちゃんの仕事のうち…」とは言うけれど、四六時中だと「私の方が泣きたい!」と心で泣いているママも多いですよね。

お腹が空いたの?おむつは大丈夫?体温は適正?とりあえず最低限をチェックしてそれでも泣き止まなかったら…ビニールの音、泣き止む動画、おもちゃの音…色んな方法がありますよね。

でもちょっと待って、物を使わずもっと簡単に赤ちゃんを泣き止ます方法が今話題になっているんです!

こんな簡単でいいの!?赤ちゃんが泣き止む方法とは?

話題になっているのは、アメリカ人の小児科医であるロバート・ハミルトン医師が紹介している動画「The Hold」。

約30年で何千人もの乳児と接してきた彼は、ここ数年でどの赤ちゃんも泣き止んだという抱っこの仕方をこの動画で披露してくれています。

超簡単!魔法の抱っこ法「The Hold」♡

お待たせしました!それでは、話題の抱っこ法3ステップをご紹介しますね。

STEP 1: 赤ちゃんの両手をたたむ

泣きじゃくる赤ちゃんを抱えたら、赤ちゃんの両手を体の前で交差させるようにたたみます。

STEP 2: 斜め45度に傾ける

片手で交差させた赤ちゃんの腕を包むように支え、同じ手で赤ちゃんの顎も支えます。

さらにもう片手でおしりをつかんで、体全体を斜め45度の姿勢にします。

STEP 3: おしりグラグラ&体を上下に

斜め45度に保ったまま、片手でおしりをぐらぐら揺らしながら体全体を上下前後左右に優しく動かしてあげればOK!

あらあら簡単!周りで見ていたご両親が思わず苦笑いするほど、赤ちゃんはあっという間に泣き止みました。

ここがポイント!

抱き方のポイントをひとつ。首の隙間に指が入ってしまうと呼吸ができなくなってしまうので注意が必要です!胸を抱えた手の人差し指と親指で、赤ちゃんのあごを支えてあげてください。

また、この抱っこ方法にもっとも適しているのは生後2、3カ月後の赤ちゃんだそう。それ以降だと体が重くなりすぎるため要所で赤ちゃんを抱えられなくなってしまうと、ロバート医師は注意を促しています。

《番外編》背中スイッチを押さず寝かせる方法☆

上記でご紹介したのは、ロバート医師による赤ちゃんを泣き止ます方法。

それとはちょっと違いますが、抱っこで寝た!と思っても、ベッドに置いた途端ギャン泣きする…そう、皆さんご存知の背中スイッチ。これもまた多くのママを悩ませている問題ですよね。

助産師や保育士が教えている、背中スイッチの対処法もご紹介しますね!

背中ボスボス

抱っこからベッド・布団に置いたが着地に失敗して泣き出したとき

間髪いれずにボスボスしてみる。

泣いてもしばらく続ける。

やがて泣き止んで眠ることが多い。
出典: cheersmama.jp

背中を優しくトントンなでるのではなく、ボスボスと少し音がするくらいにリズミカルに叩く方法。赤ちゃんが胎児だった頃、お腹で聞いていた心音と似ているため安眠しやすいのだそうです。

水をすくう時のようなイメージで、手のひらを少し丸めて行います。速さは1分間に80〜100回ほど。最初は赤ちゃんのテンションが上がってしまうかもしれませんが、次第におとなしくなってくることが多いようです。

ボスボスといっても、赤ちゃんの反応を見ながらその力加減には注意してあげて!年齢や体格によっては、臓器への影響が心配される場合も。心配な場合はおしりをボスボスとしてあげてください。

眉間グルグル

寝つきの悪い子は、眉間から額の真ん中あたりをそーっと、グルグル〜となでてあげると落ち着く。保育園でも、お昼寝のときによく使う方法 出典: cheersmama.jp

背中には泣きのスイッチがあるけれど、眉間には眠りのスイッチがあるようですね!赤ちゃんって本当に不思議!

まあるい姿勢でおろす

赤ちゃんにとって自然な姿勢は猫背の状態なので、授乳クッションなどを工夫して、赤ちゃんをまぁるい姿勢にしてそ〜っと寝かせてあげる 出典: babu-babu.org

頭からでなく、お尻から寝かせろ!と言うのはこれが理由なんですね♪授乳クッションのほか、バウンサーや「おやすみたまご」のような専用グッズを使うのもよさそうですね。

手ひとつで赤ちゃんが泣き止む!ママもごきげんに♡

ロバート医師の抱っこ方法も、背中スイッチを押さない方法も、一瞬にして実践できる超簡単な方法!

いずれも道具を使わず、ママの両腕があればいつでもどこでもできちゃいます☆

赤ちゃんの泣き声に悩めるそこのママさん達!今すぐ実践してみて〜。

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!