みきママのレシピ本が大人気!アメブロ常に上位のみきママの料理論を徹底解明します♪♪

今、自身のブログは1日平均120万アクセスを記録し、過去に出版されたレシピ本は累計100万部を突破…!そんなノリに乗ってるカリスマ主婦のみきママ(藤原美樹)の最新レシピ集「藤原さんちの大人気ごはん」が発売されました♪今回の本は、みきママ自慢の息子たちも大好きという定番おかずトップ10☆などママ達がチェックしたい内容がたくさん♡

アメブロアクセスランキングは常に上位!みきママって何者…?♡

数ある芸能人・著名人ブログをおしのけて、アメーバブログのアクセスランキングでは常に上位ランクイン!

「主婦」のブログとしては驚異的な実績です…!毎日それほど多くの方がチェックしたいと思うみきママってどんな人なんでしょう?♪

結婚するまで料理はほとんどしたことなかった?!

私の実家はラーメン屋で、お店の手伝いはしていたんですが料理は全然。

真剣に料理をやりはじめたのは結婚してからですね…^^;

最初はレシピ本も持ってなくて、図書館に毎日通って、夫が好きそうな料理のレシピをノートに書き写して覚えました。まるで受験勉強みたいに。(笑)

「基本の和食」や「定番おかず」など、基本的なレシピ本を何回も読んでコツを掴むのに必死でした! 出典: 39.benesse.ne.jp

実家がラーメン屋さんというのにもびっくりでしたが、料理を始めたのはわりと最近のことだったようです…!

結婚したての当時は受験勉強のように参考書(レシピ本)を読み漁ったというみきママ。

なんでも真面目にコツコツとやる性格が表れていますね^^

話題になった倹約レシピのルーツは旦那様?

新婚当時は夫もまだ新入社員で給料が少なくて、給料日の2~3日前になると、お金が100円しかない!
なんてこともありました。(笑)

その100円でパンを買って朝昼はトーストに、冷蔵庫の残り物でなんとか晩ご飯のおかずを作ったり。

倹約家の夫の影響を受けて、私もムダなものを買わないようになってきました。

節約って、やってみるとゲーム感覚で楽しいんですよ♪安上がりに見えないようにしよう、夫が好きなものを作ろう、と試行錯誤でした^^ 出典: 39.benesse.ne.jp

子どもが生まれる前の食費は週3000円だったというみきママ!

大人2人で集3000円ってかなりすごいです…!

節約のメリットって単純にお金が貯まるだけじゃないんです^^

節約って、お金がたまるだけじゃなくてエコでもあるし、きちんと野菜も食べ切るから健康にもなる。いいことばっかりですよね^^

私は献立の中に必ず「家族と自分の好きなものを一品入れる」というルールを作ってます♪

好きなものを食べると節約ストレスが発散できるからです。お手軽でしょ(笑)。 出典: 39.benesse.ne.jp

みきママのレシピを見ていて思うのは「食材の工夫」「やりくり」この2つがとっても上手だということ♪

節約レシピで安い食材だけ炒めたもの、とはわけの違う愛情を感じるレシピが多いなぁと感じます^^

節約の極意は、目的を持つこと・無理をしないこと!♡

節約を続けるコツはムリをしないことかな。底値を調べたり、安いお店をはしごしたり、家計簿を細かくつけるような細かな節約は私にはムリ。

とにかく、買ったものは使い切ることを一番に心がけてます。食材を捨てるのってすごくショックなので
どうにかして使い切ろう!というのが私の節約の原動力になっています^^

あとは目的♪夫も私も旅行が大好きで、家族旅行やマイホームのために!と、貯めていました。

今は家族4人で週6000円台をキープしていますが、子供がよく食べるようになってきたので、だんだん難しくなりつつあります(笑)。

出典: 39.benesse.ne.jp

節約の極意、納得です。そして家族4人で週6000円もすごい…!

これは色んなママ達がみきママのレシピを参考にしたい、と思うのにも納得ですね♪

気を付けているのは、外食気分で楽しく食べれるかどうか♪

普段の食事作りで気を付けているのは「外食気分で楽しく食べられること」ですね^^

私の実家は商売をしていたので、なかなか家族揃ってご飯を食べることができなくて。でも、休みの日はその分あちこち連れていってくれて、とても楽しかったんです。

そのときのワクワクした気分を家で再現したいな、と思って♪

テーブルランナーを敷いたり、お店みたいに大皿に盛りつけたり、ホットプレートでみんなで調理したりするとますます楽しめます♪ 出典: 39.benesse.ne.jp

みきママのレシピは、変わった材料をあまり使わず、おうちの冷蔵庫にあるもので作れる!なのにお店並みに美味しい!というレシピばかり。

みきママ自身も、普段あまり料理を作らないという人にもぜひチャレンジしてほしいレシピです♪とコメントしています。

旦那さんやお子さんに食べ物の好き嫌いが多い場合は、調味料で工夫を!♡

うちの夫はわりと何でも食べるほうですが、苦手なものはやっぱりありますよ。

多くの男性と同じように、じゃがいもやかぼちゃなど、ホクホク、パサパサした食感のものはあんまり好きじゃありません。

でも、そういう食材を使うときは肉やソーセージと炒めたり、スパイシーな味つけにしたりすると好評です♪

豚肉と炒めると肉の脂でジューシーになるので、パサパサ感があまり気にならないみたいです^^ 出典: 39.benesse.ne.jp

このアドバイスは色んなママのお役立ちになりそうですね^^

子どもも男の人も(一緒にしてアレですが…笑)苦手な食材にはちょっと味付けを工夫すると大丈夫!なんてこともありますね♪

子どもも楽しく、自分も楽しみます♡^^♡

節約レシピ、っていうとネガティブな要素もありがちですが、みきママの節約レシピは子どもも楽しめるような工夫がされていたり、ボリュームも栄養も満点なものばかり♪

今回出版された本も、みきママファミリーが選んだ人気おかずトップ10なるコーナーを決める時には子ども達がかなり悩んだ、と言います(笑)

みきママならではのオリジナリティに溢れ、即戦力となる、使えるレシピが盛りだくさんなレシピ本。ぜひチェックしてみてくださいね^^

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!