妊娠出産を通して変わった4つの価値観

人は「価値観」というものを持っています。価値観は人それぞれ違って生活環境や家庭によっても違ってきます。結婚、妊娠、出産という出来事は人生の中でもとても大きな出来事です。自分の今まで持っていた価値観ががらっと変わる出来事でもあります。最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、今までと違った価値観を持つことによって違った視点から視野が広がる可能性もあります。今回は妊娠出産を通して変わった価値観について紹介していきます。

価値観は人それぞれで異なる

人の「価値観」というものは今まで育ってきた生活環境やそれぞれの文化などによって様々です。今自身を取り巻く環境によっても変わってきますし、独身なのか、結婚したのか、子供がいるのかどうかでも変わってきます。

そして価値観というものはひとつとして同じものはないのではないでしょうか。同じ歳の同じ性別のお子さんがいるご家庭でもパパやママの性格や環境によって変わってきます。

人生の中で価値観が変わる出来事は何度も訪れると思います。価値観が変わると視野が広がり、今まで違う立場にいた人の気持ちが分かるようになるのでこれも決して悪いことではありません。

今回は妊娠中や子供を産んで変わった「価値観」を紹介していきたいと思います。

妊娠・出産・子育てを通して変わった4つの価値観

人生の中で大きな出来事のひとつが「妊娠・出産」です。家族が増えることによって人生が大きく変わります。

子供中心の考え方になり、人生が一変したという方も少なくないのではないでしょうか。子供中心の生活になることによって自分の時間が制限されてつらい…という方もいらっしゃると思いますが、子供はママにとってもパパにとっても大切な存在ですよね。

なので上手く考え方をシフトするだけで価値観が広がり、自分の時間と子供の時間を上手く取れるようになります。「価値観」の捉え方で楽しく前向きに子育てすることが出来ると良いですね。

妊娠・出産・子育てを通して変わった価値観と、変化した価値観をもとに前向きに生きていく方法を合わせてご紹介していきます。

妊娠を経験することで妊婦さんへの見方が変化

画像保管庫

妊娠という人生の中で大きな出来事、お腹の中に赤ちゃんがいるということは中々実感が湧かないことが多いです。妊婦さんといえば漠然と「大変そう…!」という感覚しかなくて実際何が大変なのかわからないですよね。

でも自分が妊娠してみるとつわりの大変さやお腹に赤ちゃんがいることで制限されることも沢山あります。

自分が妊娠したことによって町で妊婦さんを見かけるととても温かい気持ちになることや、親切にしてあげようと自然に思うことが出来るのも、自分が妊娠したことがきっかけという方も少なくないのではないでしょうか。

そういったことから価値観が変わり、視野が広がっていくのです。自分の人生においてプラスになることですので、こういった価値観の変化はとても良い変化なのではないでしょうか。

子供が中心の毎日だからこそ自分の時間も大切に

編集部撮影

今まで独身時代から結婚後も毎日自分の為に使っていた時間も、子供が生まれると24時間365日子供の為に使う時間となります。子供が寝ている間も物音で起きてしまったらどうしようと静かにしたり、夜泣きが酷くママは全然眠れなかったりしますよね。ここでも人生の価値観ががらっと180°変わります。自分中心だった価値観が子供中心の価値観に変わるのです。

パパと交代で出来れば1番良いのですが、仕事の関係などで上手く時間が作れないというご家庭も多いと思います。自分の時間が全く取れないと子育てに行き詰まってしまいますよね。そんな時は周りの人の協力を得ながら上手く自分の時間を確保していくようにしましょう。

自分の時間がとれるようになることによって少し気持ちに余裕が生まれてきます。パパが休みの日に美容室へ行くことや、近くに頼れる人がいれば少し預けて気分転換にお友達とランチへ行くのも良いですね。近くに頼れる人がいない人は一時保育などを利用するのもおすすめです。

子育て中はついつい子供中心の考え方になってしまい、自分の為に何かをしたり時間を費やしたりすることについ遠慮しがちです。ママも少し自分の為に何かをすることによって気分をリフレッシュすることが出来ますよ。

待機児童を経て…お金よりも時間が大切に

画像保管庫

保活や待機児童問題が深刻化していますよね。金銭的に余裕がなく、働きたいのに働けない…という方も多いのではないでしょうか。そして、待機児童になり結果仕事を退職せざるを得ないという方も中にはいますよね。

でもお金より大切なものがあります。それは「時間」なのです。子供と一緒にいる時間、家族との時間、自分一人の時間、どれもすべてかけがえのない時間なのです。

待機児童になることでお金より大切なことは色々な時間であるということがわかったというママさんもいらっしゃいます。収入減で少し辛いこともあるかもしれませんが今しかない、子供との時間、家族との時間の大切さに気付くことが出来たということは人生にとってもプラスになる価値観の変化なのではないでしょうか。

子育ては大変!でもなぜ大変かを知ることで気持ちが楽になる

画像保管庫

子育てが大変、大変とママはよく言いますが、子供と四六時中一緒にいることがないパパにはその気持ちがなかなかわかりません。では子育ての一体何が大変なのでしょうか。

それは「達成感が得られないこと」です。人はみんな欲求を欲して、行動に移します。

・お腹がすいた→だからご飯を食べる。

・トイレに行きたい→だからトイレに行く。

こうしたい!と自分で思ったことを人は行動に移し、達成感を得るのです。しかし、子供がいるとお腹がすいたからご飯を食べようと思っても途中で「ママお茶いれて~」「ママ抱っこ~」と遮られます。トイレに行こうとしても「ママ~おなかがすいた~のどかわいた~」とせがまれ、「ちょっと待ってね!」というと大泣きされます。

達成感を中々得ることが出来ないということの積み重ねで「子育ては大変」「ママは大変」ということに繋がるのです。大変な原因がわかることで価値観も変わってきますよね。

考え方を少しシフトするだけで価値観を良い方向へ変えることが出来ます。

自分にとってプラスになる価値観を持ちましょう

編集部撮影

環境の変化に伴って価値観は変わります。結婚、妊娠、出産と人生の大きな変化の時には生活環境の変化から少し戸惑うこともあるかもしれませんが、思考を少しでもプラスに変えることが出来るだけで、前向きに子育てをすることが出来ると思います。

今いる環境や今置かれている状況に感謝し、毎日楽しく子育てが出来ればそれに越したことはありません。

いっぱいいっぱいになってかーっとなってしまった時は一度深呼吸をして自分の発想や価値観を少し変えるだけでも違った視野が広がり、楽しく子育てが出来るかもしれませんね。

「出産」「価値観」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!