母の日はママに手作り工作をプレゼントしよう!簡単アイデア5選

母の日は、毎日頑張っている母親に感謝の気持ちを伝える日。ママやおばあちゃんが喜ぶ手作り工作をプレゼントしてみませんか?特別な材料を使ったり時間をかけたりしなくても、ママが喜ぶ心のこもったプレゼントを作ることはできます。今回は子供向けの工作を数多く考案しインスタグラムに投稿しているコドモ.アイ(@kodomo.ai)さんによる工作アイデアを5つご紹介します。赤ちゃんでも参加できる温もりあふれるアイデアを参考にしてみてくださいね。

PIXTA

母の日とは?

母の日とは、現在「母親に感謝の気持ちをこめてカーネーションやプレゼントを手渡す日」として日本でも親しまれていますよね。しかし、そもそも母の日ができたきっかけは、アメリカに住む少女が亡くなってしまった母に追悼の意を込めて白いカーネーションを贈ったのが始まりとされています。

日本では明治時代に母の日ができ徐々に広がりましたが、はじめは皇后さまのお誕生日であった3月6日を母の日としていました。現在のように5月に母の日が行われるようになったのは、1949年ごろと言われています。

ママやパパたちも、子供の頃に母親に感謝の気持ちを込めて折り紙のカーネーションやハンカチなどを贈ったのではないでしょうか。今は自分が母となりましたが、子供からもしもプレゼントがもらえたら、とても嬉しいですよね。

出典元:

母の日は手作りプレゼントを...♡簡単工作アイデア5選

工作

今回は、子供の工作を数多く考案し発表しているデザインショップコドモ.アイさんに聞いた、赤ちゃんから幼児が楽しめる母の日の工作アイデアをご紹介します。

お子さんの成長度合いや好みに合わせて、素敵な工作にチャレンジしてみてくださいね。手作り工作なら、ママも喜ぶこと間違いなしです。また、母の日の思い出に、ママと一緒に挑戦するのも良いですね。

1.なぐり書きでも素敵♡簡単!プラバンアクセサリー

プラバンアクセ

プラバンにお絵かきをして、トースターで焼きます。焼いたものにアクセサリーパーツをつけてママにプレゼント。

子供が描いた絵がママのアクセサリーになりますよ♡

材料

  • プラバン
  • 油性マジックまたはマニキュア
  • はさみ
  • アルミ
  • トースター
  • 穴あけパンチ
  • アクセサリーパーツ

プラバンは100円ショップで購入できます。トースターで焼きながら、プラバンが縮んでいく様子を見るのも子供にとっては新鮮ですよね。

ママと一緒につくって、おばあちゃんにプレゼントするのもよさそうです。

作り方

  1. プラ板に大きくお絵描きをして乾かします(大きく!焼くと1/4ほどに縮みます)
  2. ハサミでカットし、穴あけパンチで穴をあけます
  3. トースターで1分30秒ほど焼きます(時間は目安。縮まなくなれば焼き上がりです)
  4. アクセサリーパーツをつけて完成です

まだ上手にお絵かきができない子供でも、なぐり書きが新鮮な柄に変身するので楽しく参加できます。ママもわが子がデザインしたアクセサリーを身に着けられるなんて、とてもうれしいですよね。

イヤリング、ピアス、ブレスレットなどが作れますよ。おしゃれなお子さんとおそろいのグッズを作るのも楽しいですね。

2.手形フレームはインテリアにもGOOD

手形

お気に入りの包装紙と手形を切りいた色紙を貼って、簡単に「お花の手形フレーム」や成長記録を作れます。

頑張って育てた子供の成長を、母の日の記念に飾ったり、日頃の感謝を込めて祖母へプレゼントしたりできますね。可愛いおててのフレームが、インテリアのアクセントになります。

材料

  • お気に入りの包装紙
  • フレーム
  • 色紙(厚紙や折り紙などでもOK)
  • のり
  • はさみ

作り方

MAMMY

  1. 色紙の上にお子さんの手を乗せ、えんぴつなどでなぞって切り取ります
  2. 包装紙をフレームのサイズに切ります
  3. 包装紙に、のりやシール、ペンなどを使ってお好みで装飾して完成です

3.「毛糸クルクル」で簡単ブローチづくり

ブローチ

トイレットペーパーの芯と糸をつかって、お金をかけずにおしゃれな花のブローチやヘアゴムが作れます。糸の種類によって大人っぽくなったり、可愛くなったりと印象が変わるのも面白いです。

お子さんとママ、おばあちゃんでおそろいのグッズを作るのも楽しいですね。

材料

  • トイレットペーパーの芯(ティッシュ箱や厚紙も可)
  • お好みの糸
  • お好みのビーズ
  • 糸と同系色のフェルト
  • ボンド
  • ブローチのピン
  • 両面テープ
  • はさみ
  • セロハンテープ
  • 穴あきパンチ

作り方

ブローチ

  1. トイレットペーパーの芯をハサミで切り開き、お好みの大きさの丸を2つ切り取ります
  2. 穴あきパンチで真ん中に穴をあけます
  3. 同じ大きさにフェルトを2枚カットし、それぞれ真ん中に穴をあけます
  4. 紙の丸とフエルトの丸、合わせて4枚を(フェルトが外側にくるように)重ねて両面テープで貼り付けます
  5. 糸の先にセロハンテープを巻き、ぐるぐる巻いていき1周させます
  6. お好みのビーズを真ん中に巻いて、巻き始めの糸と結びつけます
  7. でき上がりの丸より一回り小さくフェルトを切りとります
  8. フェルトの真ん中あたりに切り込みを入れ、安全ピンを裏からつけます
  9. 安全ピンのついたフエルトを、ボンドでブローチ本体につければ完成です

ブローチ以外にもヘアゴムなど、いろいろなものに応用できそうですね。くるくる糸を巻き付ける作業ができれば、親子で工作を楽しめます。

4.母の日の食卓に飾りたい♡ペーパーフラワー

ペーパーフラワー

お子さんとビリビリにさいたペーパーナプキンが、可愛いペーパーフラワーに変身します。母の日に一緒に作るといい思い出に。食卓や玄関に飾るとお部屋のアクセントになります。

材料

  • お好みのペーパーナプキン1枚
  • カラーモール1本
  • ビーズまたはボタン1個
  • セロハンテープ
  • はさみ

作り方

ペーパーフラワー手順

  1. ペーパーナプキンを開き、破けにくい方を四等分します。2枚重ねになっている下の白い1枚は省きます
  2. お子さんとビリビリ割いていきます
  3. モールの先にビーズ(またはボタン)を挿し、モールを返し折して固定します
  4. モールを持ち、びりびりしたナプキンの柄が花の中央を向くように束ねてまとめます
  5. 下部をセロハンテープで巻いて、ハサミではみ出た部分をカットします
  6. 花びらを整えて完成です

5.ずっと見ていたい...布キャンバスで手形&野菜スタンプアート

布キャンバス

布キャンバスと絵の具(水性)を使って野菜スタンプと手形アートでカーネーションを作るアイデアです。布キャンバスは、100円ショップにもさまざまなサイズのものが販売されています。

材料

  • 絵の具
  • 文字スタンプ
  • 無地キャンバス
  • 野菜の芯(オクラ・レンコン・小松菜・カブなどがおすすめ)
  • 刺繍針
  • 細い筆

絵の具や文字スタンプ、キャンバスは100円ショップでも購入することができます。絵の具は手にべったりとつけるので、あとで落としやすい水性がおすすめです。

作り方

キャンバス

  1. オクラの芯に絵の具をつけ、下部に並べるように押します
  2. 文字スタンプで上部の中央あたりに好きな文字を押します
  3. 手形(花)を押します
  4. 細い筆などで花の茎を描き、レンコンで葉っぱを作ります
  5. 絵の具が乾いたら刺繍で柵を付け足して完成です

心を込めて、ママに「ありがとう」を伝えよう

母の日 PIXTA

いかがでしたか?どのアイデアも子供の興味を刺激し、楽しみながら作れる工作ばかりでしたね。ママへの母の日のプレゼントにはもちろん、ママと一緒に作って、おばあちゃんへの感謝の気持ちを込めてプレゼントするのも良いでしょう。

身近な材料でできる作品ばかりなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

(今回の工作アイデアは子供の絵や工作をポスターなどのインテリア雑貨にリデザインする、ママによるデザインショップ「コドモ.アイ」さんよりご提供いただきました)

コドモ.アイ インスタグラム

「母の日」「簡単」「工作」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!