セレブキッズになれちゃう★ビスコッティ&ケイトマックの子供服

他の子と差がつくキュートなドレスをわが子に着せたい!そんなママに紹介したいのがアメリカ発のビスコッティと、その姉妹ブランドケイトマック。ドレスをはじめどの商品も他にはない華やかさと上品さが魅力です。Biscotti & KateMack(ビスコッティケイトマック)で子どものセレブファッションを楽しみましょう♪

Biscotti & KateMack(ビスコッティ&ケイトマック)って?

1986年にアメリカで設立されたキッズ服ブランドBiscotti(ビスコッティ)と、1990年に設立された姉妹ブランドKate Mack(ケイト・マック)。日本ではまだあまり知られていませんが、アメリカでは多くの賞を受賞し長年にわたり愛され続けている子供服ブランドです。上品で高級感あふれるデザインは思わず見惚れてしまうようなものばかり。特にドレスは大人顔負けの気品さが大人気です。ベビーラインもでており、赤ちゃんのためのドレスも揃っています♪

毎年完売続出!Kate Mack(ケイト・マック)の水着


アウターやドレスなど色々な商品が出ているKate Mack(ケイト マック)ですが、中でも水着が一押し!毎年発売されるや否やすぐ完売となる人気っぷりだそうです。フリルやコサージュなど女の子が大好きなモチーフがふんだんにとりいれており、とびきりキュートなデザインとなっています。お友達とプールや海に行ったら、「それどこの?」と聞かれちゃうこと間違いなしです☆


おすすめ商品のご紹介

Biscotti & KateMack(ビスコッティ&ケイトマック)のおすすめキッズ服を紹介します。

Biscotti(ビスコッティ)

Biscotti(ビスコッティ)の乙女心くすぐるおすすめ商品を紹介します。

マルチカラーのフラワードレス

こんなドレス見たことない!淡いパステルカラーやフリルが重なっているようなシルエットがとびきり愛らしいドレスです。胸元のフラワーコサージュも乙女心をくすぐりますね♪可愛らしさと上品さを兼ね揃えたとっておきの1着です♡お稽古ごとの発表会など、大切な日にぴったり!上はトドラーサイズ、下はキッズサイズのデザインとなっています。

動くたびにふわりと揺れるシルエットがまるで妖精のようですね♪
お値段は税込12,240円です。

ボーダーワンピース

こちらのワンピースドレス、実は以前大人気だった商品がリニューアルして登場したデザインなんです。ボーダーというノーマルなデザインでありながら、裾の大きなバラコサージュによって一気に特別な一着となっているのがさすがBiscotti☆ 特大サイズのバラコサージュは他にない存在感で思わず惹きつけられちゃいます。カジュアルなボーダー柄なので普段着としても使えるし、発表会やおでかけなどおめかししたい日に着ることもできます♪

お値段は税込10,132円。サイズはジュニアサイズです。

Kate Mack(ケイト マック)

アウターやトップスなど、様々な商品が揃うKate Mack(ケイト マック)ですが、ここではその中でも一押しのとびきりキュートな水着を紹介します。

チュチュスイムスーツ

まるでバレリーナのコスチュームのようなデザインが他にない可愛らしさの1枚です。スカート部分のチュチュの広がりや胸元のキラキラしたスパンコールが素敵ですね♪プールや海で他の人の視線を集めちゃうこと間違いなしです。

ブルー、ピンク、イエローがあります。パステルカラーの色合いも女の子らしくて素敵ですね♪
12ヶ月~4歳ごろまでのサイズが揃っています。

マルチボーダー柄フラワービキニ

ビキニタイプの水着です。カラフルなお花が敷き詰められたビキニがとってもロマンチックで乙女心をくすぐります♡ボーダーのカラーとお花のカラーがそろっているため、華やかでありながら色がうるさくなく統一感のあるデザインになっています。さすがKate Mack(ケイト マック)!この水着を着て元気いっぱいプールや海ではしゃぎたいですね☆

Biscotti & KateMack(ビスコッティ&ケイトマック)で周囲の視線を釘付けに★

ご覧いただいと通り、Biscotti (ビスコッティ)と KateMack(ケイトマック)のお洋服は他とは一味も二味も違う高いデザイン性が魅力的!周りの人の視線を集め、「それどこで買ったの?」と聞かれてしまうようなものばかりです。そして可愛らしさの中にも常に上品さと気品を忘れていないところも長年愛され続けた秘密です。本国アメリカでは大人気のブランドですが、日本ではまだまだ希少価値が高く珍しいので、他の人と差をつけられちゃいます☆Biscotti & KateMack(ビスコッティ&ケイトマック)の子供服でセレブファッションを楽しみましょう!

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!