ぬいぐるみみたい!体高40cmのミニチュアホース、そらまめちゃんに子供も大人も夢中♡

今年4月に長野県のスエトシ牧場で生まれたばかりのミニチュアホースそらまめちゃんが「ぬいぐるみみたいで可愛い!」と話題になっています。牧場の犬より小さなそらまめちゃんは、イベントでも大人気♪この大きさなら、子供も怖がらずに触れますよね♡みんなの反応と、ミニチュアホースについての説明をまとめました。

ミニチュアホースの子供、そらまめちゃんが可愛い♡

体高わずか40cmのミニチュアホースの「そらまめ」ちゃんが、かわいいと話題になっています。

そらまめちゃんは、長野県佐久市のスエトシ牧場で今年の4月に誕生したばかりのミニチュアホース。

5月末に行われたイベントで、子供はもちろん大人からも大人気になり、地元の新聞に掲載。その後ネットを中心に人気が全国にじわじわと広がりつつあります。

平均的には50cm程度で生まれてくることが多いミニチュアホースの中でも、そらまめちゃんは40cmと特に小柄。牧場のアイドル的存在になっているようです♡

スエトシ牧場公式サイト

そもそもミニチュアホースってなに?

ミニチュアホースの特徴は、その名の通り小柄なことです。

馬には首と背中の間に小さなコブがあり、地面からそこまでの高さを「キ高」と呼び、この数字で大きさを判断します。

サラブレットのキ高が160~175cmなのに対し、ミニチュアホースのキ高は一般に80cm以下と言われています。

小さな馬を人工的にかけ合わせて生まれた動物で、アルゼンチンで誕生しました。

ネット上でも大盛り上がり!

yahooニュースでそらまめちゃんの記事が配信されるや否や、ツイッターにたくさんのコメントが投稿されました♪

ぬいぐるみに見える!

大きさもさることながら、ふわふわした毛の質感もぬいぐるみのようです♡

ネーミングがいい♡

一度聞いたら忘れられない「そらまめ」という、絶妙なネーミングを称える人も。

うちのミニチュアホースだってかわいい!

別のミニチュアホース(名前はコウメちゃん)の写真をアップして、対向してくる人も!

2015年6月20日放送の「天才!志村どうぶつ園」にも出演予定!

そらまめちゃんは、2015年6月20日(土)19:00~放送の「天才!志村どうぶつ園」にも出演予定だそうです。

動いているそらまめちゃんを見るチャンス!

もしお子様がそらまめちゃんを気に入ったなら、週末はスエトシ牧場まで出かけてみてもいいかもしれません。

ミニチュアホース以外にも、ブタやヤギなど、さまざまな動物と触れ合うことができるそうですよ♪

那須サファリパークへ行こう!あの最強動物にエサをあげちゃおう☆

関連記事:

那須サファリパークへ行こう!あの最強動物にエサをあげちゃおう☆

約700頭羽の動物たちが暮らす那須サファリパーク。動物たちが放し飼いで生活…

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!