インスタで見つけた♪hibinocotoさんの感動するほどアートな離乳食10選

ママにとって、初めての子供の食事作り、離乳食。食べてくれなかったり、ぐちゃぐちゃにされたり.。離乳食が始まると、ほんとに、一気にママの負担やストレスも大きくなって、悩んだり落ち込んだり・・・ママになったら、誰もが通る道ですよね。そんな離乳食を、楽しくする離乳食アートをご紹介します☆

インスタで見つけた!hibinocotoさんのアート離乳食

インスタグラムで話題の、hibinocotoさん。

「むすめの小食に落ち込んで、暗くなりそうだった食卓を楽しそうにするために面白いごはん作りを始めた」という、現在、二歳女児のママさんです。

暗くなりそうだった食卓を楽しくするために始めた離乳食アート

hibinocotoさんも、娘さんの小食に悩み、落ち込んでいた時に、この離乳食アートを初めるようになり、毎日の離乳食作りの中に、楽しみを見つけたそうです。

著者も、ちょこちょことは、離乳食アートを作ってましたが、インスタグラムで、初めて、hibinocotoさんの離乳食アートを見た時は、ほんとに、感動して、衝撃が走ったのを覚えています。

食事が楽しくなるhibinocotoさんのアート離乳食10選

そんな、hibinocotoさんの、数ある離乳食アートの中でも、著者のお気に入りの10選を、ご紹介したいと思います。

1. お好み焼きの山を登る登山者たち

お好み焼きを山に見立てて、登山者が登るなんてアイデアに、著者は胸を射抜かれて、すっかりファンになりました。(笑)

草や岩の感じも、ちゃんと表現されていて、芸が細かい!

2. どろぼうをつかまえろ!

どろぼうが、今にもパトカーにつかまりそうな様子を表したアートで、パンや野菜たちを使って、巧妙に描かれています♪

ほんとに、ものすごいセンスに、ただただ、脱帽です。

3. トラックに乗った野菜たち

一見、簡単に作れそうな感じなのですが、これを思いつくのは、やはり才能があるからです!トラックの運転手が、またいい味を出しています。

やはり、hibinocotoさんにしか作れないワールドです☆

4. 旅シリーズ(パリ)

もう、離乳食というよりも、立派なアートです!!

パリの街並みを、色々な食材で細やかに表現されていて、ほんとに、才能と表現力に感動します。

5. 旅シリーズ(ベネチア)

もう、素晴らしいの一言です。ほんとに、こういうアイデアを思いつく才能と表現力が素晴らしすぎます!!

かぼちゃで表現されてる船に乗ってる人がうらやましいくらい。(笑)

6. ゆきんこさん

これは、見た瞬間、心を鷲掴みにされました。ゆきんこや雪だるまの表情といい、ほっこりしませんか?ほんとに、しあわせな気持ちになりました。

hibinocotoさんの作品の中でも、特に好きな作品です。

7. ホッキョクグマと夕陽

氷の上に乗ったホッキョクグマさん。そして、太陽さん。なんということでしょう。海に映った光の芸の細かさ!!

夕暮れにかかっていることが、海に映った光の具合でよくわかります。

8. うどんを、器ごとアートに

著者も、色々な離乳食アートの作品を見てきましたが、器ごとアートにする作品は初めてでした。

斬新さと感動で、「やられたー!」って気分でした。(笑)

9. ひょっとことおかめさん

思わず、クスッと笑ってしまうような、ひょっとことおかめさんのお顔。

そういう、なんともいえない愛嬌のあるキャラクターが、hibinocotoさんの離乳食アートには、たくさん出てきます。

日本昔話に出てきそうです♪

10. カニのパワーショベル

かにがパワーショベルに変身するなんて、カニ自身もびっくりでしょう。

娘さんも2歳になり、かに初体験だったようですが、きっと、大きくなっても、かにを見ると、この、パワーショベルを思い出すのではないでしょうか。

素敵なアイデアとインパクトのあるアートでした☆

愛情たっぷりの離乳食アート

こんなにステキな離乳食を作っても、なかなか食べてくれない娘さんに、hibinocotoさんも、離乳食アートを中断していた時期もあったようです。

でも、こんなにもママの愛情がこもった離乳食を作ってもらっていた娘さんは、きっと、その時は食べなくても、心の中に、記憶の中に、愛情という栄養と、食事の楽しさを、与えてもらっていたと思います。

いつか、娘さんが大きくなった時に、記憶や、写真をみて、たくさんのアートの絵と共に、ママの大きな愛を思い出すことでしょう。

まだまだある、ステキな離乳食アート

まだまだ、ご紹介しきれない、ステキな離乳食アートが載っているので、ぜひ、hibinocotoさんのインスタグラムをチェックしてみてください。

hibinocotoさんのインスタグラムはこちら

離乳食を通して伝わるママの愛

離乳食

なかなか、こんな風に、すごいアートの離乳食は作れないけれど、それでも、ママが子供のために作る離乳食には、たくさんの愛が詰まっていて、子供の身体と心の栄養になっていると思います。

ぐちゃぐちゃにされたり、食べてくれなかったり、投げられたりして、ママが落ち込んだりイライラするループにハマってしまった時には、こうやって、離乳食アートなどをして、SNSなどにシェアしたりして、
ママが楽しんだり遊んだりできるようになれたらいいですよね♪

ぜひ、離乳食期のママさんや、これから離乳食をスタートするママも、こうして、離乳食アートなどにチャレンジして、離乳食を楽しんで、子供との毎日を楽しく過ごしてください☆

「hibinocoto」「離乳食アート」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!