実験好きの小学生におすすめ!理科の自由研究におすすめキット10選

夏休みの宿題は多くありますが、その中でもアイディア出しや準備、その後のまとめなど他の宿題よりも少し時間がかかってしまう自由研究。最近は、自由研究に使えるキットが多く販売しているのはご存じですか。アイディア出しや準備に困った時にぜひおすすめしたい自由研究キット。この記事では、理科や科学などの実験が好きな子供がきっと喜ぶ、理科の自由研究におすすめの実験キットを紹介しています。

PIXTA

理科の自由研究で子供のわくわくを引き出そう!おすすめ実験キット10選

理科の自由研究の課題が出た場合、悩んでしまいがちなアイディア。子供にこれがやりたい!といった明確な希望があればよいのですが、小学生の場合はどんな研究をしたらよいのか分からない…ということもあるでしょう。夏休み期間中に終えられるか、家庭で手に入るもので可能かなどといった事もアイディアを出す時に考えなければなりませんよね。

そんな悩み多き自由研究ですが、最近はアイディア出しや準備がいらない、理科の実験キットが販売されています。この記事では、筆者のおすすめ順に並べています。参考にしてくださいね。

10位.学研プラス「DNAを調べよう(自由研究おたすけキット)」

DNAを調べよう(自由研究おたすけキット)

自分自身を自由研究のテーマにできる実験キットです。口の中の細胞を使って、観察しレポートを作ることができます。まとめ方の例も付いているため、これ1つで実験からまとめまでできます。

対象は小学校3年生からです。同じシリーズで、指紋を調べるキットや色の不思議を調べるキット、結晶を作るキットなどさまざまな種類があります。いくつかやってみて、子供が1番興味持った物を提出するのもよいかもしれませんね。

9位.新日本通商「きれいな水の科学 実験セット」

きれいな水の科学 実験セット

こちらの商品は、水の不思議を学ぶことができる実験キットです。浄水カラムで、小石と砂を使った緩速ろ過実験、薬品を使って汚れを固める急速ろ過実験、コーヒーなど飲み物を透明にするろ過実験と3つの実験ができるセット内容です。

詳しくやり方を記載した説明書が付いています。対象年齢は10歳以上です。

8位.ライブエンタープライズ「触れる図鑑 つかめる水キット」

触れる図鑑シリーズ つかめる水キット

つかめそうでつかめなかった水がつかめる!子供が喜びそうな実験キットです。大人も一緒に楽しんでできる不思議でおもしろい実験ができそうですね。詳しい説明書が付いています。

水の成分を他の成分との化学反応を利用して、水をつかめるようにしています。つかめる水のサイズは大小自分で決めることができ、また色を付けることもできます。

7位.ツリーオブナレッジ社「磁石のかがく」

理科実験キット ツリーオブナレッジ社 電池と回路 3年4年 自由研究 【あす楽対応】

理科の実験用キットが有名な会社で販売されているこちらの商品は、子供たちの「なぜ?どうして?」を引き出し、好奇心を高めることを目指しています。

今回紹介する実験キットは、小学校三・四年生くらいから学ぶ乾電池の働きについてのものです。

電球を灯すにはどうしたらよいのか、モーターを回すには、点滅するランプを作るには…などこれ1つで約20以上の実験ができます。

6位.中津川サラダ農園「1~2週間でできる!もやし3兄弟を種から育てよう!」

1〜2週間でできる!もやし3兄弟を種から育てよう!

野菜を種から植えて、成長していく姿を観察し、収穫して、料理して自分で食べる、この一連の流れも自由研究としてまとめることができそうですよね。

ここで紹介するセットは、スーパーでよくある「緑豆もやし」、ナムルなどに使われることが多い「大豆もやし」、お好み焼きなどに入っている細めの「黒豆もやし」、この3種類のもやしが入った自由研究におすすめの実験キットです。

発芽の違いや成長過程、味の違いなどを子供と一緒に楽しめそうですね。

5位.アーテック「音の不思議体感キット」

音の不思議体感キット

小学校高学年のお子さんにおすすめのこちらの商品は、さまざまな角度から音の聞こえ方を実験できるキットです。

詳しい解説書が一緒に付いています。さまざまな条件で、音の聞こえ方を体感し、それを自由研究としてまとめるのも面白そうですよね。

同じシリーズで、音を目で見ることができるキットやさまざまな力を発見することができるキットなどがあります。

4位.新日本通商「キッチンの科学実験セット」

キッチンの科学実験セット

普段はななかなか立つことのないキッチンでたくさんの学びを引き出すことができる実験キットです。

片栗粉を使って物体を作ったり、パンのできる仕組みを実験したり、水と油が混ざる不思議な体験ができたりと、キッチンにある食材、調味料とこのキット1つでなんと10種類もの実験をすることができます。

詳しい解説書も一緒に付いているので、楽しんで実験ができますよ。

3位.「理科実験キット もののとけ方 」

理科実験キットもののとけ方

こちらの実験キットは、学校の理科室で行うような本格的で豊富なセット内容です。

このキット1つで、水にどのくらい物が溶けるのか、溶けたものはどうやって取り出すのか、ものの溶ける様子を観察など5つの実験に加え、結晶を作ることもできます。

2位.新日本通商「よくわかる!空気じっけんセット」

よくわかる!空気じっけんセット

普段意識して感じることのない、空気を6種類の実験道具で体感できるキット内容です。ペットボトルや瓶などの中で膨らむ風船や、空気を含むと大きくなる平たい発泡スチロールなど、空気ロケットなど6種類の道具で、空気を見たり、触れたり体験することができます。

さまざまな空気に関する体験を通して、自由研究をまとめることができそうですね。

1位.大和科学協会研究所「太陽の光とかげ実験セットD型」

太陽の光とかげ実験セットD型

こちらの商品は、太陽を実験台とすることができるキットです。太陽の光とかげが見える方向や動き方を、遮光板や方位磁石、虫眼鏡、鏡などさまざまな道具を使って観察することができます。

住んでいる場所やその日の天気、大人との身長差など実験する場所の条件によって、結果が異なってくるかと思います。夏休みの旅行時に持っていけば、その土地と自分が住んでいる場所の違いについて調べられそうです。

夏休みの自由研究を親子で楽しみましょう!

料理 親子 PIXTA

理科や化学、実験好きな子供が喜びそうな商品を筆者のおすすめ順に紹介しましたが、いかがだったでしょうか。1つのキットで完結するものばかりですが、組み合わせたり発展させたりして、もっと自由に実験してみてくださいね。

自由研究は大変で面倒というイメージが強いですが、普段だとできない時間がかかるような実験もじっくりできるチャンスです。小学生はまだまだ1人で準備や実験をするのは難しいでしょう。上手にアドバイスしたり手を貸したりしながら見守ってあげると、子供も自分でやったという達成感を味わえます。

夏休みの自由研究は子供にとっても心に残る思い出になったり、将来の道を決めるきっかけになったりする貴重な体験です。せっかくの夏休み、親子で楽しみながら自由研究に取り組みましょう。

楽天市場で自由研究向けのキットをもっと見たい方はこちら

自由研究キットを探す

「自由研究」「理科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!