おしゃれで便利なマザーズバッグ!おすすめの人気ブランド5選

荷物が多くなる赤ちゃんとのお出かけに時になくてはならないマザーズバッグ。使いやすさは当然、マザーズバッグだってオシャレなのが欲しい!そんなあなたにおすすめの、機能的でオシャレ!スタイル別で選べるマザーズバッグブランド5つを紹介します。とっても素敵なので、プレゼントとしても喜ばれること間違いなし!

PIXTA

プレゼントにも最適!マザーズバッグブランド5選

赤ちゃんとのお出かけにマストアイテムのマザーズバッグ。せっかくならオシャレなものを使いたいですよね。

そんなおしゃれママも満足する、おすすめのマザーズバッグブランドを5つ紹介します!

1:LAセレブママ愛用!THEA THEA(ティアティア)

マザーズバッグ TheaThea Alice series ティアティア アリス

洗練されたLAスタイルのママブランド。愛情たっぷりに育児を頑張ってるママは女神のように輝いていることから、このブランド名がつけられたそうです。

定番ボーダーから、キュートなフリルつき、シンプル&シックなものまで、デザインが豊富。大容量&軽量で、機能性も抜群です。

機能もデザイン性も両方欲しい欲張りなママにおすすめ!付属品も充実しているので、セットでそろえても素敵ですね。

2:赤ちゃんとのお出かけを快適に楽しく!Mammy Roo(マミールー)

マザーズバッグ ルートート ROOTOTE マミールー エリックカール 軽量 2way ママバッグ マザーズバッグ3点セット

トートバッグ専門ブランド、ROOTOTEがプローデュースするマザーズバッグブランドです。見ているだけで嬉しくなる、持って歩けばもっと楽しくなる!

ママデザイナーが考えているので、使いやすさは保障つき。自分でデザインして世界でたった一つのバッグを作ることもできます。

バッグとおそろいのポーチ&オムツ替えシートがセットになっているのは嬉しいですよね。プレゼントとしても人気です!

3:オシャレなママ御用達!HARVEST HILLS(ハーベストヒルズ)

【ハーベストヒルズ】 2WAYリボントートバッグ ポーチ付き(ネイビー)

見た目だけではなく、使い心地や、使う人を輝かせる力のある作品を作りたいという思いが込められた、マザーズバッグ専門ブランドです。

機能的でエレガントなデザインで、ママ向けのメディアにもたくさん取り上げられています。汚れにも強い素材でできています。

ありそうでなかった大人が持てるキュートなマザーズバッグ!大容量なのに、大きく見えないのもポイントですね。

4:マザーズバッグの先駆け!Storksak(ストークサック)

Storksak ストークサック Tania Bee タニア ビー Black ブラック SK1602 マタニティ マザーズバッグ アウトドア

イギリスで生まれ、今ではヨーロッパ・アメリカ・アジアと、世界中で大人気!ハリウッドセレブにも愛用され、マザーズバッグをリードするブランドです。

モダンなデザインと最新技術を生かして、スタイルはそのままに機能的な商品作りをしています。上質なファブリックと革からできているので、デザイン性はもちろん、耐久性にも優れています。

デザイナーもワーキングマザーであるため、働くママも使いやすいデザインです。クールなデザインで、パパと共用できるのがいいですね!

5:華やかでスタイリッシュ!OiOi(オイオイ)

マザーズバッグ セピアバタフライ[カラー:バタフライプリント]ベビーの荷物1日分がしっかりと入る大容量の深型デザイン♪

スタイリッシュでユニークな柄が特徴のオーストラリアのブランド。海外ならではの華やかなデザインです。

デザインはスタイリッシュな柄ものからシンプルなものまで、また、素材のバリエーションも豊富です。デザイナーが自らの経験をもとに、パパも使えるマザーズバッグをデザインしています。

マザーズバッグらしくないので、いろいろなシーンで活躍しそうですね!パパ用のバッグもあるので、ママとパパで1つずつ持つのもいいかもしれません。

マザーズバックは機能的でオシャレが常識!

赤ちゃんとのお出かけはどうしても荷物が多くなります。そんな時、大容量のマザーズバッグがあると便利です。

ここであげたブランドのマザーズバッグは、どれもママのことを考えて作られているので、とっても機能的!その上、オシャレなデザインなので、赤ちゃんとのお出かけはもちろん、普段使いでも大活躍しそうです。

もちろん、プレゼントしても喜ばれること間違いなし!

マザーズバッグも今ではオシャレアイテムの1つ。これからは、マザーズバッグもブランドで選ぶのが主流になるかもしれませんね。

「マザーズバッグ」「ブランド」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!