災害時の備蓄用非常食に!ストックしておくべきおすすめ商品セット10選 子供や赤ちゃんのために

災害は地震をはじめ大雨、竜巻、台風による災害など、いつ私たちの身に降りかかってくるかわかりません。2011年3月11日の記憶も新しいなか、災害時の非常食について考えてみましょう。特に小さい子供や赤ちゃんのいる家庭には、なくてはならないものがたくさんあります。揃えておきたいおすすめの非常食もご紹介します。

PIXTA

非常食の用意は大丈夫?

大きな災害なんて自分にはあまり関係のないもの、そう感じていた人も多かったはず。ですがまだ記憶に新しい2011年3月11日の「東日本大震災」で、その認識は大きく変わったのではないでしょうか?

私たちはいつまた大きな地震災害に遭うかわかりません。大きな地震だけでなく、台風や大雨などによる災害は毎年のように起きています。

いざというときに慌てないためにも、「備えあれば憂いなし」。防災対策として、非常食の用意もきちんとしておきたいですよね。

ローリングストックがおすすめ!

非常食を買ってストックはしたけれど、「しまい込みすぎて、取り出すのが大変な場所に・・・。」「気がついたら賞味期限を過ぎていた・・・。」なんていうこと、ありがちですよね。

いざというとき有効に役立てるためにも、非常食は消費しながら買い足していく「ローリングストック」という方法がおすすめです。

ローリングストックとは「循環備蓄」「スマートストック」という呼び方をすることもあります。普段の生活の中で非常食になる食材を消費しながら、その分をまた買い足していくという方法。

缶詰や乾物などのいかにも非常食というものは、いざというとき子供たちが嫌がって食べない場合もあります。普段から食べ慣れているものなら非常時でも安心ですよね。また、しまい込んでいる間に賞味期限が切れていた、なんてことも防げます。

「非常時にも食べられる食品」という位置づけで、家族が一週間程度必要な食材を、普段からストックして、使い慣れておくようにしましょう。

防災ピクニックをしてみよう!

ピクニック PIXTA

お弁当の代わりに非常食を持って、子供たちと「防災ピクニック」に出かけてみましょう。近くの避難場所になっている公園に家族で行ってみる、というだけでも意味があります。

非常食の中には、子供があまり好んで食べてくれないものもあったりします。非常時に、子供に無理やり食べなさいと言ってもかわいそう。食べ慣れないものを非常食にするより、子供が食べられるものを選んで非常食にしておくことは、とても大切なことなのです。

また、実際に非常食を食べておくことで、必要なものや、新しいアイディアなどが浮かんでくるかもしれませんね。

ストックしておきたい非常食のおすすめをご紹介!

缶詰 PIXTA

普段は食べないで取っておく用の非常食をストックさせておくのももちろん大事なことですが、赤ちゃんがいる家庭はミルク缶など日常生活で使っているものを余分に買っておくなどの対応をしておくのもおすすめします。なるべく保存の利くものは多めに買っておきましょう。

それでは子供や赤ちゃんのいるご家庭におすすめの非常食を10選をご紹介します。

緊急時も慌てない!赤ちゃんと子供の防災グッズリスト!

関連記事:

緊急時も慌てない!赤ちゃんと子供の防災グッズリスト!

地震や台風、洪水などの災害に備えて、防災グッズを準備していますか?避難…

1.レトルトのおかゆ

味の素 紅鮭がゆ

調理しなくても食べられる主食は一番に用意しておきたいもの。水やお湯も必要なく、このままで食べられるレトルトタイプは重宝します。おかゆなら、のどごしもよく、他に水分がなくても食べられます。赤ちゃんの離乳食としても使えます。白がゆのほかに、具の入ったものも選んで、常備しておくと便利です。

2.パンの缶詰

非常食 ボローニャのパンの缶詰『缶deボローニャ』

缶に入ったパンも重宝する主食です。長期間保存がきく缶入りのパンは開ければすぐ食べられる手軽さが、非常時には有り難いもの。いろいろな味のものが発売されていますので、子供の好きな味のものを選んでおけます。

3.アルファ米

非常食 アルファ米バラエティパック

おかゆだけでは、すぐおなかがすいてしまうという、食べ盛りの子供たちにはごはんの方が嬉しいですよね。アルファ米なら、水やお湯を注げばすぐにごはんが食べられます。ヴァリエーションもいろいろあるので、揃えておきたい非常食です。

4.お惣菜の缶詰

防災非常食<ベターホーム缶詰>お惣菜20缶セット

主食に合わせて副食も非常食にはプラスしておきたいですよね。お惣菜の缶詰もピックアップしておきましょう。最近は「缶ツマ」も人気で、バラエティー豊か。お気に入りの缶詰を「ローリングストック」しておきましょう。

5.フルーツの缶詰

スペイン産フルーツの缶詰【ビデカ】オレンジ

栄養バランスが偏りがちな非常時のビタミン不足を補うために、フルーツの缶詰も非常食に入れておくと安心です。食後のデザートにフルーツがあると心がほっとしますよね。

6.スープ・みそ汁

フリーズドライ味噌汁 いつものおみそ汁5種 各2食 10食セット

お湯を注ぐだけですぐできるおみそ汁やスープがあると安心です。温かい飲み物があると安心感が違いますよね。便利なフリーズドライのものなどをストックしておきましょう。

7.フリーズドライの野菜

非常用保存食「乾燥野菜」10g×10入

栄養バランスは二の次になってしまう非常時ですが、フリーズドライの野菜を常備しておけば、そんな心配も解消されますね。サラダにしたり、野菜スープにしたりと応用もできるので、非常食にプラスしておくと安心です。

8.お菓子

不二家ペコちゃんのサクサクビスケット保存缶

非常時には気持ちを前向きにするためにも、お菓子は必要なんだそうです。子供たちの好きなお菓子も非常食としてストックしておけば安心ですね。ビスケットやクッキー、クラッカーなど非常食用に長期保存ができる仕様になっているものが販売されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

9.ゼリー飲料

カゴメ 野菜生活100 ジュレ 30品目の野菜と果実 180g×30本 ゼリー飲料

非常食だけで数日間暮らしてみるという、非常時のサバイバル体験をした人の評価が高かったのがゼリー飲料。これなら、手軽にいつでもどこでも水分と栄養が補給できます。小さい子供にも飲ませやすい、便利な非常食になりますよ。

10.水

クリスタルガイザー 1ケース(500ml×48本)

そして、絶対に忘れてはいけない水。1人1日2リットルを目安にストックしておきましょう。ライフラインの復旧までに時間がかかることも想定して、飲料水だけでも多めにストックしておくのがおすすめです。

日頃からの心構えを

チェック PIXTA

いかがでしたか?筆者自身もこの記事を書きながら、非常食のストックを見直そうと決心しました。

非常時にいきなり非常食然としたものを子供たちに与えても、食べてはくれません。日頃の生活の中で「万が一」のことを頭の片隅におきながら、非常食を考えておくことが大切ですね。

子供のためはもちろん、自分を含めた家族全員のことを考えてしっかりと用意しておきましょう。

「非常食」「災害」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!