ユッキーナ・娘の3歳の誕生日にファンに感謝を投稿!フジモンファミリーの2015年夏バージョンほっこり家族ショット♡

人気タレントのユッキーナこと木下優樹菜さんと、人気お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史さん。「こんな楽しそうな夫婦・家族になりたい」と、憧れの夫婦・理想の家族と呼ぶ女性も少なくありません♪そんな仲良しフジモンファミリーの2015年夏ショットと、フジモンの「○○シリーズ」…特集しました♡

8月6日愛娘・リリナちゃん3歳のバースデーにユッキーナから感謝のメッセージ♪

ユッキーナのインスタグラムにはリリナちゃんへのお祝いメッセージがなんと5000件以上も寄せられました…!

これに感動したユッキーナは

「リリナが大きくなったら見せるよ!あなたはこんなにも愛されてたって」というメッセージを添えて写真を投稿。

リリナちゃん3歳。フジモン・ユッキーナもパパ・ママになって3年目。これまでの幸せな思い出がまとまった1枚ですね…♡

見てるだけでニヤけちゃう♪フジモンファミリーの2015年夏ショット♪♪

理想の家族・憧れの家族として幅広い層のファンに支持されている人気ママタレント・ユッキーナ。

クイズ番組の共演をきっかけに2010年に結婚して、長女リリナちゃんと3人家族♡そして今年の秋には待望の2人目が誕生予定の幸せいっぱいフジモンファミリー♡♡

そんな幸せファミリーにあやかれる!(?)思わずニヤけちゃう2015年夏ショットをご紹介♪

後半にはちまたで話題のフジモンの番外編も…♡

パパ大好きなリリナちゃんに喜ぶフジモン♡

何気ない日常生活も幸せそうですよね~♪

でもママも大好きなリリナちゃん♡♡

パパも大好きだけどもちろんママも♡

パパがいない時もママと仲良く遊んでる(?)様子がインスタグラムでたくさん見られます♡

2人に挟まれて楽しそう♡

でもやっぱり3人でおでかけが楽しそう♡こんな楽しいパパと美人でかっこいいママ、いないですよね^^

この夏何度も登場するかき氷屋さん♪

この夏何度もユッキーナのインスタに登場する天然氷のかき氷屋さん♡

左下のフジモンの見切れショット。わざとですよね(笑)

有名なファミリーなだけにお店からのサプライズも♪

ユッキーナの第2子のお祝いなのか、お店からサプライズでいただいたというケーキ☆

「元気なベビモン産んでください」のメッセージ嬉しいですね^^

土曜の丑の日はみんなでうなぎ♪

顔立ちがとってもお姉さんらしくなるリリナちゃん♡

なんとリリナちゃんが「おさいふもった?けーたいは?」をフジモンに確認するようになっているそうです(笑)

急遽みんなでサファリパーク♡

急に1日お腹が張ったりしたというユッキーナに急遽「温泉リラックスday」をフジモンが作ってくれたそうです♪

おかげですっかりリフレッシュして富士サファリパークも楽しめたんだとか^^

サファリパークにかぼちゃの馬車があったら♡

フジモン家と言えば大のディズニーフリークでお馴染み♡

シンデレラのかぼちゃの馬車があったら乗っちゃいますよね^^

番外編…?♡愛夫・フジモンの「ぶすシリーズ」

仲良しファミリーフォトの合間にちょこちょこ投稿されているのが、大好評の「ぶすシリーズ」。

愛する夫フジモンの絶妙な表情を捉えた傑作写真にユッキーナが「ぶすシリーズ」というハッシュタグを付けて投稿している2015年夏の傑作フォト。

こちらは簡単に(?)よりアーティスティックな雰囲気を味わってもらうため…画像だけをさらさらっとご紹介。「ぶすシリーズ」ご堪能ください。

最後の連写の1枚のタイトルは「迫り来るぶす」(笑)

ユッキーナのブログには

ぶすが止まらないとどまることの知らないぶす(笑

一周まわって愛おしいんだわ‼︎(笑 出典: ameblo.jp

と、愛情たっぷりのコメントも♡

どの写真にも愛がいっぱい♡家族3人で過ごす夏もあとわずか…♡

2メートル以上あるぷーる買ったから泳ぐの大好きりりもんも大喜び^^

Schoolから帰宅したらぷーるやってそのまま夕方お風呂入って夜は「こてん…zZ」てかんじー♪
出典: ameblo.jp

と、平日オフの日は家のベランダでプール遊びを楽しんだり旅行に行ったりと楽しそうなマタニティライフをおくるユッキーナとフジモン・リリナちゃん♪

写真を見ているだけで楽しい気分にさせてくれるフジモンファミリーは、ファンから「理想の家族」と呼ばれ人気が高いのも頷けます^^

3人で過ごす最後の夏♪これからも楽しい投稿期待してます!☆

「ユッキーナ」「木下優樹菜」「フジモン」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!