パパの育休

家族のための「パパの育休」のあり方を考えよう

課題の背景

私たちは、ママリのユーザーを対象としたアンケート調査を実施しました。
そこでわかったのは、育休を取得したパパの3人に1人は、育児・家事に1日2時間以下しか向き合っていないことがわかりました。

さらに、育休中の家事・育児時間が2時間以下の場合、 育休を取得していないパパより、家事や育児の役割分担の満足度が低いことがわかりました。
2時間以下しか家事・育児をしないパパの場合、育休を取得しないほうがママの満足度が高いのです。

家事や育児の役割分担に納得できているママの割合

“パパの育休”の活動報告

『変えよう、ママリと』の“パパの育休”の活動内容をご紹介します。

活動報告一覧をみる

“パパの育休”のパートナーとの取り組み

『変えよう、ママリと』の活動に共鳴し、第2弾”パパの育休”の課題に向き合ってくださる企業・自治体・団体との取り組みをご紹介します。

詳細を読む

『変えよう、ママリと』の活動に一緒に取り組んでいただける企業様・自治体様・団体様などパートナーを募集しています。
少しでもご関心をお持ちいただけた方は、以下からご連絡いただけますと幸いです。

お問い合わせ