聖徳幼稚園の入園情報!費用と年間行事や課外教室活動などのおすすめポイントまとめ

今回は東京武蔵野市にある聖徳幼稚園をご紹介します。ここは遊びと知育を通して子供の自主性や創造性伸ばす教育方法が有名で、武蔵野市からだけでなく、近隣の市からも多くの子供が通う人気の幼稚園です。聖徳幼稚園の特徴やたくさんの魅力をまとめましたので、幼稚園選びに迷っている方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

聖徳幼稚園ってどんなところ?

聖徳幼稚園は東京武蔵野市にある、創立80年を超える幼稚園です。聖徳太子の教えを建学の精神として、幼稚園から高校までの一貫教育を行っています。

「一人ひとりの子どもの個性を伸ばす」「知能を伸ばし、創造性豊かな人間性を育てる」「豊かな感性と自立心を育てる」を目標とした教育活動を行う幼稚園です。

聖徳幼稚園の基本情報

  • 住所:東京都武蔵野市境南町2丁目11番8号
  • TEL:0422-31-3839
  • アクセス:JR中央線・西武多摩川線 武蔵境駅 徒歩5分
  • 保育時間:9:00-14:00(水のみ13:30)
  • 休園日:土・日・祝
  • 延長保育:あり(17:00まで)
  • 制服:あり
  • 送迎バス:あり
  • 給食:あり(月のみお弁当)

聖徳幼稚園

東小金井駅付近から三鷹駅付近まで送迎バスが運行しているので武蔵野市以外から通ってきている園児も多いようです。

お弁当は週1回だけなので、ママの負担も軽くなりますね。給食は園内の給食室で作っていますよ。

聖徳幼稚園の年間行事

幼稚園

  • 4月:入園式
  • 5月:親子遠足
  • 7月:七夕まつり・自然体験教室
  • 9月:遠足
  • 10月:遠足・運動会
  • 12月:おゆうぎ会・おもちつき会
  • 2月:豆まき会
  • 3月:ひなまつり会・卒園式

5月の遠足は親子遠足で、ここ数年は野川公園で行っているそうです。10月や11月には芋掘り体験を行ったり、井の頭動物公園に行きます。

聖徳幼稚園の入園情報

  • 入園説明会:9/12
  • 体験入園・説明会:9/26
  • 願書配布:10/15
  • 願書受付:10/31 8:30~11/1 11:00
  • 考査日:11/1(3歳児 ) 11/2(4歳児)
  • 合格発表日:11/1(3歳児 ) 11/2(4・5歳児 )
  • 入園手続き:11/1-11/2(3歳児) 11/3-11/4(4歳児)

応募には入園願書と考査費20,000円を事務所に提出します。考査日に行われるのは知能検査・遊びの観察・保護者の面接です。

入園年齢によって日程が異なり、入園手続きが出来る時間もそれぞれ決まっているので注意してください。

保育園・幼稚園の見学って必要?見学して良かったという体験談も

関連記事:

保育園・幼稚園の見学って必要?見学して良かったという体験談も

秋になるとそろそろ入園準備を始めようかなと考えるママも多いはず。どこの…

聖徳幼稚園の入園費

  • 入園料:150,000円
  • 施設費:120,000円
  • PTA会費 6,000円    
  • 保健衛生費2,600円
  • 冷暖房費6,000円

月々かかる費用

  • 保育料:34,000円
  • 教材費:2,000円
  • 給食費:3,960円(3歳児) 4,320円(4歳児)
  • バス通園費 6,000円(バス通園者のみ)

費用は年度によって異なる場合がありますので募集要項を確認してください。また、市や区から保護者に対して「私立幼稚園等園児の保護者に対する補助金」があります。

幼稚園・保育園の補助金制度ってどんなもの?基礎知識と必要書類や申請などの手続き方法まとめ

関連記事:

幼稚園・保育園の補助金制度ってどんなもの?基礎知識と必要書類や申請などの手…

子供を保育園や幼稚園に入れようと思っているママたちにとって、気になるの…

聖徳幼稚園のここがおすすめ!

幼稚園

聖徳学園幼稚園のおすすめのポイントをご紹介します。

自分で遊びを見つけられる子供を育てる

聖徳幼稚園では、基本的なことはきちんと教えつつも、子供がのびのび出来る環境の中で、自由あそびを取り入れた教育を行っています。

自由あそびには「こうして遊ばなければいけない」という決まりはないので、子供が自分で遊びを見つける自主性が尊重されています。

充実したカリキュラム

自由あそびの他に「知能あそび」「体育あそび」「リトミックあそび」「造形あそび」という4つのカリキュラムが用意されており、子供たちは自分の興味に応じた選択が出来ます。

カリキュラムではゲームやパズル、工作など楽しみながら学べるようになっているだけでなく、自分で「このカリキュラムをする!」と日々選択し判断する力も培われていきます。

先生と子供の触れ合いを重要視

幼稚園

幼稚園は教師が子供と触れ合うことを重視しており、また、子供一人ひとりに関われるよう、複数担任制を行っています。年少クラスは2人の担任、年中・年長は3人の担任が子供たちをみています。

カリキュラム遊びの時はまた別の専門の教師がおり、子供は複数の先生と日々関わることが出来ます。

小学校への準備もしっかり!

聖徳幼稚園は小学校・中学校・高校まで付属の幼稚園です。幼稚園のイベントに小学校の先生が加わったり、小学校との連携もしっかり取れています。

聖徳幼稚園生は「内部生推薦入学考査」で、優先的に入学が許可されますが、受験体制も整っており、他の私立小学校への受験する園児もバックアップしています。

私立小学校受験のための幼児教室(首都圏)

関連記事:

私立小学校受験のための幼児教室(首都圏)

小学校受験をメインとしたている幼児教室は、全国にもたくさんあります。い…

課外教室活動がある!

2歳児から体験できる英才教室が実施されています。知能を伸ばすだけでなく、子供の創造性を伸ばすため、専門的な教育が行われています。

また、スポーツを通して健康な体と精神を培ってもらおうと剣道教室も開かれています。

遊びつつ学べる!魅力がいっぱいの聖徳幼稚園

幼稚園

聖徳幼稚園は子供の「やってみたい!」という好奇心や挑戦を大切にしてくれる幼稚園です。自然の多い環境で子供をのびのびと沢山遊ばせると同時に、しっかりと知能も伸ばすことを目標にしています。

このような教育方針は幼稚園だけでなく、小学校・中学校へも引き継がれています。

幼稚園の体験入園だけでなく、英才教室の体験も出来るので、ぜひ実際に聖徳幼稚園に訪れ、その魅力を感じてみてくださいね!

「聖徳幼稚園」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!