帰ってすぐ夕飯が食べられる!おすすめの簡単丼もの時短レシピ10選

毎日の夕飯作りがつらいと感じたことはありませんか。特に疲れて帰ってきた日は今から夕飯を作るのがしんどいなぁというのが本音ですよね。この記事では、帰宅後すぐに作れる簡単でおいしい、一品でも大満足の丼レシピを10個ご紹介いたします。定番ものから変わり丼まで種類が豊富ですよ。できるだけ時短したい夕飯作りは、一品でボリューム満点の満足感が得られそうな丼物がおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

PIXTA

一品でも大満足!簡単おいしいすぐできちゃう丼レシピ10選

園や学校、子供が通う習いごとの送迎など疲れて帰ってきてからの夕飯作りってしんどい、と感じることはありませんか。できるだけ簡単に済ませたいと思うこともありますよね。簡単に作れて家族も大満足のおすすめ丼レシピをご紹介します。

1.簡単ひき肉とナスのカレー風味がウマウマな丼

簡単♡ひき肉とナスのカレー風味がウマウマな丼 画像:ameblo.jp

10分程度で簡単にできるひき肉とナスの丼ぶりです。フライパンで簡単にできるので日々忙しい方の夕飯作りには最適です。

材料(4人分)

  • ごはん:好きなだけ 
  • ナス(1㎝の輪切り):3本
  • サラダ油(炒め用):大さじ2
  • 豚ひき肉:350g
  • ごま油:小さじ2
  • ☆香りのソルト(ガーリック&オニオン):少々
  • ☆GABANガラムマサラ<パウダー>:小さじ1
  • ☆ハウスカレーパウダー:小さじ1/2
  • ★水:100ml
  • ★めんつゆ(2倍濃縮):大さじ1
  • ピーマン(輪切り):2個
  • 卵:4個
  • 水溶き片栗粉:水(小さじ1) 、片栗粉(小さじ1)

作り方

  1. フライパンに油をひきナスを焼いて一度取り出す
  2. 目玉焼きを作る
  3. フライパンにごま油を入れ、豚ひき肉を炒め色が変わったら、☆印を入れよく混ぜ合わせる
  4. ★印を加え混ぜ合わせる
  5. 1とピーマンを加え混ぜわせ、ピーマンに火が通ったら、火を止め、器にごはんを盛り、盛り付けて完成です

カレー味のレシピを紹介しましたが、めんつゆやみそなどを用いて味付けを変えても楽しめそうなレシピです。また、子供がピーマンやナスが苦手な場合は小さく切ってから炒めるとよいかもしれませんね。

簡単ひき肉とナスのカレー風味がウマウマな丼

2.トロ玉チーズのハンバーグ丼

トロ玉チーズのハンバーグ丼 画像:ameblo.jp

チーズと玉子のトロトロ感がたまらない、子供から大人まで喜んで食べてくれそうな一品です。

材料(4人分)

  • ●合いびき肉:400g
  • ●タマネギ(みじん切り):100g
  • ●卵:1個(50g)
  • ●オイスターソース:大さじ1
  • ●塩:小さじ1
  • ●こしょう:適量
  • 〇パン粉:1/2カップ
  • 〇牛乳:1/2カップ
  • ★ピザ用チーズ:80g
  • ★卵:4個(200g)
  • ★パセリ(みじん切り):適量
  • ☆ソース:大さじ3
  • ☆ケチャップ:大さじ2
  • ※ごはん:4人分

作り方

  1. パン粉は牛乳につけておく
  2. タマネギをみじん切りにする
  3. ビニール袋に●をすべて入れよく練る
  4. 1のパン粉を入れてさらに練る
  5. お好みの大きさに丸めて中火で焦げ目がつく程度に焼く
  6. 耐熱容器にごはんを入れ、ハンバーグを5個のせる
  7. 6の中央に玉子を割り落とす
  8. 爆発を防ぐため、つまようじで5〜6ヶ所、黄身をさす
  9. チーズやパセリをのせて180℃のオーブンで15分

下ごしらえだけ前日にしておけば、帰宅後はオーブンに入れて焼くだけのため作業に時間がかからず楽ですよ。ときどき焼き加減を確認してくださいね。

また、ハンバーグの大きさや個数は子供に合わせて量を調整してくださいね。

トロ玉チーズのハンバーグ丼

3.ビールにも合うスタミナ丼

 夏バテ防止!ビールにも合うスタミナ丼 画像:ameblo.jp

うな重ではなくちょっとアレンジしてスタミナ丼に。誰でも簡単にできてしまうどんぶりレシピです。

材料(1人分)

  • ごはん:180g
  • うなぎのかば焼き:100g
  • うなぎのたれ:大さじ1
  • 万能ねぎ(小口切り):1本
  • 豆苗:少量
  • GABANレッドペッパー:少々

作り方

  1. かば焼きに日本酒スプレーを10吹きし、あらかじめ熱しておいた魚焼きグリルで1分加熱する
  2. あたたかいごはんに1をカットし、のせる
  3. 目玉焼きをのせ万能ねぎを散し、うなぎのたれをかけまわす
  4. 豆苗をのせレッドペッパーをふり完成

かば焼きのあたため方もこのレシピを参考にしてみてください。子供に食べさせるときは、日本酒やレッドペッパーの量を調整してあげてくださいね。家庭で手軽にうなぎを食べられて大人も子供も大満足の一品です。

夏バテ防止!ビールにも合うスタミナ丼

4.秋サケそぼろ丼バター風味

秋サケそぼろ丼バター風味 画像:ameblo.jp

魚料理はなかなか大変だし、肉料理よりも家族の食いつきが悪いなんてことはありませんか。できれば子供にも旦那にも魚を食べさせたい。そのようなときにおすすめなのがこちらの丼レシピです。

材料(4人分)

  • ●生サケ(焼いてほぐす):250g
  • ●塩・こしょう:適量
  • ●しらす:40g
  • ●大葉(千切り):8枚
  • ●バター:20g
  • ●しょうゆ(味を見ながら):適量
  • ※切りのり(お好みで):適量
  • ※ごはん:4人分

作り方

  1. 両面に軽く塩、こしょう(塩サケの場合は不要)グリルで焼く
  2. 身をほぐす
  3. しらす、大葉を加え全体をざっくりと混ぜます
  4. バターと、味を見ながらしょうゆを入れ、さらに混ぜる
  5. 器にごはんを入れ、⑤をのせお好みで切りのりをのせたらできあがり

サケをふんだんに使っていますがバターのコクも入るので、しっかりとした味付けで子供も楽しめるメニューです。お肉料理ばかりで飽きてしまったときの献立によいかもしれないですね。

秋サケそぼろ丼バター風味

5.子供大好き!マーボー丼

こりゃうますぎるぜ!マーボー丼 画像:ameblo.jp

ごはんがすすむ絶品マーボー丼。お子さんがいらっしゃる場合は辛さを調節してください。家庭でも簡単に中華が楽しめますよ。

材料(2人分)

  • ●木綿豆腐(さいの目切り):300g(1丁)
  • ○長ネギ(みじん切り):100g(1本)
  • ○ひき肉(豚・鶏・合いびきなどお好みで):150g
  • ○ショウガチューブ:小さじ1
  • ○にんにくチューブ:小さじ1
  • ★水:1カップ(200cc)
  • ★しょうゆ:大さじ1
  • ★テンメンジャン:大さじ1
  • ★酒:大さじ1/2
  • ★はちみつ(砂糖適量でも可):大さじ1/2
  • ★鶏ガラ顆粒(かりゅう):大さじ1/2
  • ★トウバンジャン:小さじ1(子供向き)
  • ☆水溶き片栗粉:適量
  • ☆ごま油:適量

作り方

  1. 長ネギをみじん切りにしてフライパンに油を熱しにんにく、ショウガを炒め香りが出てきたらネギのみじん切りとひき肉を入れて炒める
  2. ひき肉に火が通り白っぽくなったら★を全部入れて煮立たせる
  3. 2に豆腐を入れマーボーソースをからめます。ひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉でとろみをつける
  4. ごま油で香りづけして丼にごはんを盛り、マーボー豆腐をたっぷりのせたらできあがり

丼にしたいときは、いつものマーボー豆腐のとろみを少し強めにしておくことをおすすめします。

子供大好き!マーボー丼

6.ふわふわとろっとろ親子丼

ふわふわとろっとろ親子丼 画像:ameblo.jp

時短で簡単なふわふわの親子丼ですよ。子供から大人まで楽しめそうですね。

材料(4人分)

  • ●鶏むね肉(一口大にカット):1p(300g)
  • ●タマネギ(4等分にしスライス):1個(200g)
  • ●ニンジン(いちょう切り):100g
  • ●しいたけ(石づき落とし千切り):4枚(40g)
  • ●卵(切るように溶きほぐす):8個
  • ○和風顆粒(かりゅう)だし:小さじ2
  • ○しょうゆ:大さじ6
  • ○みりん・酒:大さじ2
  • ○はちみつ(砂糖適量でも可):大さじ2
  • ○水:300cc
  • ★小ネギ(小口切り):適量
  • ※ごはん:4人分

作り方

  1. 卵は黄身・白身ともに箸で持ち上げ切るようにしてほぐし、鍋に○を煮たたせ、タマネギ、ニンジンを入れ再度煮立たせる
  2. ニンジンがやややわらかくなったら、鶏肉とシイタケを入れさらに煮る
  3. 鶏肉に火が通ったら①の溶き卵1/4を残し、一気に回し入れる
  4. 中火で周囲の固まりかけた卵を中央によせながら煮込み、半熟の状態で火を止め、ふたをしておくと、余熱でジワジワ固まる。
  5. 丼にごはんを盛り、4をたっぷりかけ、最後に残しておいた溶き卵をサラッとかけ卵は食べる頃に、程よく固まり、ふわふわの親子丼ができあがり

お好みの卵の固さで作る親子丼。ふんわり半熟で食べたい方は余熱を利用するとよいそうです。中に入れる野菜はお好みや旬なものに変えてみてもよいですね。

ふわふわとろっとろ親子丼

7.香味醤油麹(こうみしょうゆこうじ)アボトマ納豆丼

香味醤油麹(こうみしょうゆこうじ)アボトマ納豆丼 画像:ameblo.jp

切って混ぜて、ごはんの上に載せるだけ。とても簡単な時短丼です。納豆の種類はお好みのものを選んでください。肉の味付けなどに使用するしょうゆベースの香味醤油麹(こうみしょうゆこうじ)は、味のアクセントになるため、子供も楽しめる味となりそうですね。

材料(1人分)

  • 納豆:1パック
  • ごはん:茶碗山盛り1膳
  • アボカド:1/2個
  • トマト:1/2個
  • 刻みのり:適量
  • 香味醤油麹(こうみしょうゆこうじ):小さじ1と1/2
  • 万能ネギ:1本

作り方

  1. パックの納豆をタレと混ぜ合わせておく
  2. 器にごはんを盛りスライスしたアボカド、トマトをのせる
  3. 刻みのりを散らし、1の納豆をかけアボカドとトマトに香味醤油麹(こうみしょうゆこうじ)をのせて完成

アボカドが入ることで、いつものただの納豆ごはんとは違うおしゃれ感を演出してくれます。彩り豊かな丼ぶりで、おいしく食べられそうですね。

香味醤油麹(こうみしょうゆこうじ)アボトマ納豆丼

8.漬(づけ)サーモンのとろろ丼

漬サーモンのとろろ丼 画像:ameblo.jp

とろろがたっぷりなのでツルツルっと食べることができます。さっぱりしたいときにおすすめですね。また卵黄をのせるなどしてアレンジするのもおすすめです。

材料(4人分)

  • ●刺身サーモン(角切り):300g
  • ●しょうゆ:大さじ1
  • ●酒:大さじ1
  • ●みりん:大さじ1/2
  • ●ショウガすりおろし:小さじ1/2
  • ※大葉(千切り):2枚
  • 〇長芋(すりおろす):400g
  • 〇みそ:大さじ1
  • 〇しょうゆ:大さじ1
  • 〇和風顆粒(かりゅう)ダシ:小さじ1
  • 〇卵黄:1ヶ分
  • ※焼きのり(細切り):適量

作り方

  1. ●を全部混ぜ合わせつけ込んでおきます(30分~1時間)丼に盛る直前に千切り大葉を混ぜる
  2. 〇を全部混ぜ合わせておく。みそ味のもったり、まろやかなとろろ芋になる
  3. 熱々ごはんに、2のとろろをたっぷりのせ、漬マグロをのせ、お好みで焼きのりをトッピングしできあがり

サーモンに味をつけておく時間が少し必要なため、その間にお風呂に入ったり、洗濯物を干したりすると家事全体の時短にもつながりますね。

漬(づけ)サーモンのとろろ丼

9.麩(ふ)のふわふわ玉子丼

麩(ふ)のふわふわ玉子丼 画像:ameblo.jp

玉子丼は、親子丼と近い味付けのため鶏肉の代わり麩(ふ)使ってみてはどうでしょうか。玉子でトロトロの親子丼にふわふわの麩(ふ)の相性が抜群のようですよ。

材料(4人分)

  • ●豆麩(とうふ) ※他の麩(ふ)でも可:40g
  • ●タマネギ(スライス):1個(200g)
  • ●ニンジン(千切り):100g
  • ●しいたけ(石づき落とし千切り):4枚(40g)
  • ●卵(切るように溶きほぐす):8個
  • ○和風顆粒(かりゅう)だし:小さじ2
  • ○しょうゆ:大さじ6
  • ○みりん:大さじ2
  • ○酒:大さじ2
  • ○はちみつ(砂糖適量でも可):大さじ2
  • ○水:300cc
  • ★切りのり:適量
  • ※ごはん:4人分

作り方

  1. 卵は黄身・白身ともに箸で持ち上げ切るようにしてほぐす
  2. 鍋に○を煮たたせ、タマネギ、ニンジン、シイタケを入れ再度煮立たせ、麩(ふ)を入れさらに煮る
  3. 麩(ふ)がふんわりしてきたら、①の溶き卵1/4を残し、一気に回し入れる
  4. 中火で周囲の固まりかけた卵を中央によせながら煮込み、半熟の状態で火を止め、ふたをして余熱で固める
  5. 丼にごはんを盛り、3をたっぷりのせ、最後に残しておいた溶き卵をサラッとかけできあがり

節約できて、おいしい食事ができたら最高ですよね。お好みの野菜でアレンジしてみるのもおすすめですよ。具だくさんのボリューム満点玉子丼は、家族皆が満足できること間違いありません。

麩(ふ)のふわふわ玉子丼

10.具だくさん中華丼

中華丼 画像:ameblo.jp

材料が多くて時間がかかるかも?と思う方もいるかもしれませんが、フライパン一つでとても簡単ですよ。

材料(4人分)

  • ●白菜:200g(ざく切り)
  • ●ピーマン:3ヶ(90g)(千切り)
  • ●ニンジン:50g(短冊切り)
  • ●しいたけ:2ヶ(20g)(石づきとって千切り)
  • ●細切り竹の子水煮:90g
  • ●豚ロース肉:200g(2㎝幅位のカット)
  • ●ショウガチューブ:3㎝
  • ○水:1.5カップ(300cc)
  • ○鶏ガラ顆粒(かりゅう):小さじ2
  • ○しょうゆ:大さじ2
  • ○酒:大さじ1
  • ☆水溶き片栗粉:適量
  • ☆うずらの卵:4ヶ

作り方

  1. フライパンに油を熱し、ショウガを入れ香りが出てきたら 豚肉と火の通りにくいニンジンを入れて炒める
  2. 豚肉に火が通り白っぽくなったらたけのこと白菜の芯を入れさらに炒める
  3. 2にシイタケ、ピーマン、白菜の葉を入れサッと炒め○を入れ、ふたをして煮る
  4. 野菜がしんなりしたら水溶き片栗粉で とろみをつけ、 ごはんの上に3をたっぷりのせうずらの卵を のせればできあがり

野菜からも水分が出るため、水の量には注意してください。またごはんに載せること踏まえて少し濃いめの味付けにしておくとよいでしょう。

具だくさん中華丼

簡単な丼レシピで洗い物を少なく、調理も時短にしよう!

女性 料理 キッチン PIXTA

一品でも大満足の簡単な丼レシピ10選はいかがでしたでしょうか。もちろん丼もの一品でもよいですが、丼ものに酢の物やサラダの副菜と汁物をつけるのもおすすめです。たまには簡単な丼メニューで夕食作りを時短をするとよいでしょう。

ご紹介したレシピはどのメニューも本当に簡単に作ることができるため、毎日夕食の献立に頭を悩ませてる方の夕食作りのヒントになればとてもうれしいです。

※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

「帰ってから10分」で完成! 疲れた日でもパパッと手作りごはん「簡単時短レシピ」5選

関連記事:

「帰ってから10分」で完成! 疲れた日でもパパッと手作りごはん「簡単時短レシ…

育児や仕事をしながらの毎日のごはん作りは大変ですよね。特に帰宅が遅くな…

おすすめ記事

「レシピ」「時短」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧