あばれる君・もうすぐパパ!交際10年・月収9万円で結婚…マンネリと無縁の夫婦仲の秘訣

6月にパパになるあばれる君。今でこそテレビで見ない日は無いほどに有名になりましたが、実は結婚当時のあばれる君の月収は9万円だったんです!!あばれる君が、有名になる以前から支えてきた奥様とあばれる君は、現在もとても仲睦まじく、その様子はインスタグラムから覗き見することができますよ☆

あばれる君ってどんな人…?

  • 生年月日:1986年9月25日(29歳)
  • 出身地:福島県
  • 実績:R-1ぐらんぷり 2015 ファイナリスト
  • 資格:中学・高校教員免許(社会)

2015年のR-1ぐらんぷりで一躍脚光を浴びた、あばれる君。

素直でまっすぐな人柄に、テレビ局スタッフだけでなく、多くのベテラン芸人からも高い評価を受けているそうです。

「あばれる君」という名前とは裏腹に、とても律儀で礼儀正しいところも業界内では好印象なんだとか。

そんなあばれる君、奥様が、とても素敵な方と話題になっているんです。

女優の杏さん、双子を妊娠!東出昌大さん、夏にはパパに…♡♡

関連記事:

女優の杏さん、双子を妊娠!東出昌大さん、夏にはパパに…♡♡

2016年1月13日、女優の杏さん(29)が双子を妊娠していることが所属事務所の…

月収9万円で一生の決断…!?

2013年に結婚したあばれる君。プロポーズした当時の月収はなんと9万円!

芸人として、まだまだ無名だったあばれる君を支え、結婚した奥様ってどんな方なのでしょうか。結婚当時のエピソードと共に紹介します。

高校時代から約10年…念願のゴールイン

プロポーズ

奥様とは高校時代からお付き合いされていて、交際10年でご結婚されました。

奥様は1歳年上の看護師さんだそうです。最近はご一緒にテレビ出演もされていますよね☆

「この人しかいない」 「私が働けばなんとかなる」

交際10年目、プロポーズの時当時、あばれる君の月収は9万円だったそうです。

しかし奥様は、芸人として前進しようとするあばれる君の姿を見て

「この人しかいない」
「私が働けばなんとかなる」


と思い結婚を決意され、プロポーズを受けたそうです。

お付き合いを開始した高校時代から、あばれる君が芸人を夢見ていることを知っている奥様の深い愛を感じますね。

その後あばれる君はブレイクし、今ではテレビで見ない日はないほどの芸人さんとなりました…♡

素敵な結婚式♪

結婚式

素敵な結婚式をあげたいカップルを応援する番組で結婚式を挙げた2人。おしゃれなイタリアの街で盛大に結婚式を挙げました。

予算が少ない中で、奥様に手作りのシルバーアクセサリーやティアラまで手作りをしたあばれる君。お2人の式の様子は、本当に素敵で思わずもらい泣きをしてしまったほどでした。

あばれる君と奥様から…幸せのおすそ分けショット♡

あばれる君はインスタグラムで奥様との仲睦まじい写真を公開しています。

その中から私が思わずほっこりしちゃった写真を5枚紹介します♪

自然体なお2人♪

朝には2人でお散歩をしているようです♪

有名になっても奥様との時間を大切にしているあばれる君☆すごく自然体でいいですよね。

今年の6月には、「パパれる君」になります。

お子さんを授かったという報告も2ショットで仲良くされていて、微笑ましいですね♪

奥様の表情がとても柔らかく、すっかりママの顔!本当に幸せそう♡

どっちがお母さんのお腹か、わかりますか?♪

毎日大きくなるお腹を2人で眺めながら笑っている2人の姿が、目に浮かんで来ませんか?

すごく、すごく赤ちゃんに会えるのを心待ちにしている2人の姿を思い浮かべて、ほっこりします。
私この写真が大好きです♪

テレビで見る時より、ナイスガイ…?

休日のおでかけを楽しむこんなショットも大公開。

一般人の奥様との休日の写真をこんなにアップする芸人さんも珍しいですよね♪
本当に奥様が大好きなんだなぁっていうのが伝わってきます。

「マンネリ」なんて言葉とは無縁の二人♪

結婚してるし、お付き合いも長い2人。

だけどマンネリどころかペアルック…仲良しで妬けるくらいうらやましいです♪
パパママになってもずっとこんな風に2人で笑っていそうですよね^^

綺麗な奥様と生まれてくるベビーのためにも…パパれるくんの活躍に期待!

あばれる君と奥様は見ていてとても清々しく、仲睦まじい理想の夫婦という感じですよね。

長い付き合いから来る信頼関係や、お互いにこの人しかいないといった安心、安定した関係が素敵です☆

お子さんが生まれたら、仲睦まじい夫婦から更に素敵な家族へと変化するのが楽しみですね♪

公式ブログ あばれる君大晩餐会

「夫婦」「あばれる君」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!