引き出しの奥に「埋蔵金」あり!?使わない金券は現金化して家計に役立てよう

金券ショップとはなじみがないというママでも、お祝いや贈り物として商品券などの金券類をもらったことのある人はいるでしょう。そういった金券類、使わずに仕舞ったままになっていませんか?使う予定がない、もしくは近所に使える店舗がないなら、現金化することも検討しては?このとき、少しでも高い価格で買い取ってもらうためには、ちょっとしたコツがあります。我が家の「埋蔵金」でプチ収入を得て、家計管理に役立ててくださいね。

プレミアム記事

PIXTA

使わずに放置している金券はありませんか?

お中元やお歳暮、結婚祝いや出産祝いなどで百貨店の商品券や信販会社のギフト券をもらったことのある方もいるでしょう。現金と同じように使えるこれらの金券、中には使える店舗が限られているものもあり、なかなか使わずそのままというケースもあるかもしれません。

金券の中には有効期限があるものも。いつか使おうと思っているうちに有効期限が過ぎてしまってはもったいないですよね。使う見込みがないのであれば、金券ショップに持ち込んで買い取ってもらうのも一つの手です。

金券ショップ店員に聞いた、高く買い取ってもらえる金券の種類

編集部撮影(ラッキーコレクション店頭)

金券ショップではギフト券・商品券などをはじめさまざまな種類の金券を取り扱っています。一般的に買い取ってもらうことができるのは、次のような金券です。

  • 株主優待券
  • 鉄道回数券
  • 入場券
  • 商品券・ギフト券
  • ビール券
  • 図書カード
  • プリペイドカード
  • 切手・はがき

入場券はレジャー施設だけでなく、コンサートや舞台などのイベントのものも取り扱っています。またあまり知られていませんが、切手やはがきなども未使用のものは買い取ってもらえます。

「買い取り価格は売る時期と金券の状態によって変わります」と語るのは、JR新橋駅近くの金券ショップ「ラッキーコレクション」のスタッフ、窪田ありささん。では、どのような金券がいくらぐらいで売れるのでしょうか?

信販会社のギフト券や百貨店の商品券

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「売る」「金券」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧