赤ちゃんの口座開設ってどうしたら良いの?出産前に予習しよう!

出産を終え初めてのことばかりで大変!頂いた御祝いを子供のために残したい。でもどうしたらいい?スムーズに子供の口座を開設して将来のために少しでも貯金をしてあげるために必要なことを今回はご紹介いたします!子供のお金に関することはとっても大切なことですから、子供が生まれる前からしっかりと予習しておきましょう!

赤ちゃん名義の口座は開設できるの?

赤ちゃん名義の口座ってそもそも開設できるの?と不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんがそこは問題ありません!口座開設に必要なものさえしっかり用意しておけば赤ちゃん名義の口座も問題なく開設できますよ♡

それではまずは赤ちゃん名義の口座を開設するために必要な物を紹介します。

口座開設に必要なもの

  • 印鑑
  • 子供の公的証明証 (保険証)
  • 親の公的証明証
  • 母子手帳など親子の証明になるもの
  • お金(最初に入金する額。いくらでもOK)

以上のものを準備しておきましましょう。流石に赤ちゃんは未成年なので親の証明証が必要になります。また、印鑑は親のものと同じでも大丈夫ですが女の子とかだとの名前で作るとずっと使えるので良いかもしれません♡

赤ちゃん名義の口座は開設するためにまず、銀行を決めよう!

銀行

開設したい銀行の「一番近い支店、もしくは親が口座を持っている支店」をお勧めします。(郵便局に口座開設を作る際は自宅の一番近くの支店でないと断られる事があります。)

大手都市銀行や郵便局ならやっぱり安心ですし店舗も沢山あり、子供が成長した時に便利です。しかし、今は低金利の時代なのでネット銀行もオススメです。

支店を持たないネット銀行では金利が高く設定されています。少しでも増やしてあげたいという方はネット銀行の定期預金が高金利です。

新生銀行では新しく口座開設された方限定で6ヶ月もの円定期預金の金利0.5%キャンペーンも行なっています。

大手銀行での普通預金では金利0.02%程度なのでとてもお得ですよね!他にもキャンペーンをしている銀行もありますので探してみると良いですね☆

みずほ銀行「お子さま口座開設キャンペーン」

新生銀行「新規口座開設限定!スタートアップ円定期預金」

口座開設の時に注意することは?

銀行

必要なものを揃えて口座開設をする銀行を決めたらいよいよ子供と一緒に窓口へ行きましょう。口座開設の時は名義人本人(今回は子供ですね)が来店する必要があります。

受付で子供の口座開設をお願いします。と言うだけで係の方が丁寧に説明しながら申込書へ記入を促してくれます。

待ち時間がなければ20分も掛からずに開設できます!また開設時に「暗証番号」を決めます。急には中々浮かばないので前もって考えておくと良いですね。

ただし、生年月日、電話番号等のような他人から簡単に推測される番号はNGです。

こんな点にも注意が必要

お金

最近は犯罪の防止のために銀行の本人確認が厳しくなっているのをご存知でしたか?親が子供のために口座を作った後、その口座から窓口でお金を引き出そうとした時、「本人じゃないと手続きできません」と断られてしまう可能性があるようです。

でも子供が小さかったり、入学金など入用だった時には大人が代わりに引き出すことだって絶対にあることですよね。そういうときに引き出せないと言われると困ってしまうのでそういった問題には注意が必要です。

また、年間110万円を超える貯金をしてしまうと税金が発生してしまう可能性もあるようです。せっかく溜めたお金が税金の対象になってしまうのは困るのでここも注意してくださいね。

忙しいママにはネット銀行での開設がおすすめ!

お金

そんな時間ない!!という方ネット銀行で口座開設しましょう。Webからでも電話でも対応してくれます!申込書を郵送してもらい、必要事項を記入して返送するだけなので時間がない方でも簡単です。

ネット銀行では他にもお得な事があります。それは…手数料です!

コンビニATMで手数料が24時間無料で引き出せたり、月に何回か他行宛てでも振り込み手数料が無料になったりします。

1回の手数料は数百円でも年間利用手数料1人あたり平均2,952円にもなります。これだけ節約できたらおいしいランチを食べに行けちゃいますね♪

手数料がかからないのはネット銀行だけではない!

郵便局も提携している一部コンビニで手数料がかかりません。

知らないと損してしまうお金の事。自宅の近くのコンビニで手数料が無料になる銀行を選んでも良いですね。

口座開設までに私がしたことと、貯めたお金の未来

銀行

私が子供の口座を開設するきっかけは出産祝いを頂いてからです。出産前から子供のものはネットで揃えることが多かったので印鑑も子供の名前のものをネットで注文しました。

赤ちゃんの保険証を受け取り、印鑑も準備できたのでまずはネット銀行の金利が高い定期預金を調べて口座開設を申し込みました。免許証があればネットで口座開設ができる銀行でしたのでまずは自分の口座をつくりました。

子供の口座は郵送での対応ですが名前等が印字された申し込み用紙が届くので職業欄などを記入して同意書に親の名前と押印して郵送しました。あとはキャッシュカード等が届くのを待つだけで簡単です。

旦那さんの希望で郵便局にも口座開設にいきましたが必要なものを持っていき窓口で10分くらいで手続きは終わりでした。もしすぐに預けたいお金があればその日に入金してくれますが、0円でも対応してくれました。

教育費とは別に毎年のお年玉などを子供の口座に貯蓄していき結婚の時などに渡してあげられたらと思います。

私が実際に注文した印鑑がこれ!

黒水牛 高級もみ皮印鑑 ケース付
黒水牛 高級もみ皮印鑑 ケース付

¥1,280

耐久性に優れた人気の高い黒水牛印鑑です。 漆黒の色味と光沢は、他の印材に劣らない高級感があり、幅広い用途にご利用頂ける当店一押しの印鑑です。
販売サイトへ

印鑑の文字はもちろん字体、大きさも選べるので銀行印から実印まで幅広く対応してくれてこの価格で彫りもきれいで使いやすいです。手軽な価格で2~3日ですぐに届きました。

漢字で横文字で彫ってもらったのですが、左から右にしてしまったため押した時の名前が逆向きになってしまいました。みなさん注文の際は注意してくださいね。漢字だと逆向きなんて間違いもおきない縦彫りがオススメです。

将来の子供のためにいまからこつこつ貯金!

必要なものを揃えて窓口に行くだけで簡単に開設できるので愛する我が子の為に貯金を少しでも増やして将来渡してあげられると良いですね。

「赤ちゃん」「口座開設」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!