「ママ友」ではなく「友達」が理想。ママ友の平均人数と付き合い方のポイント

ママ友は子供のためにも作らないとだめなの?」と悩むママは多いかもしれません。一方、「ママ友をあえて作らない」という意見もあります。ママ友との関わり方や考え方は人それぞれで、価値観に違いがあって当然。無理して作ることはありませんし、多ければよいというものでもありません。しかし、気軽に話ができる人がいれば楽しいのも事実です。ママ友を作るとしたら、無理をすることなく自然にお付き合いができるとよいですね。

プレミアム記事

プレミアム記事を読むには?
こちらの記事は、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月400円[税込])に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする

「ママ友」「関わり方」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧