プレゼントにぴったり!出産祝いのおむつケーキを手作りしてみよう

友人や親戚に赤ちゃんが生まれたとき、悩むのが出産祝い。何をプレゼントすればよいのかいろいろと考えてしまいますよね。そんなときは、たくさん必要になるおむつはいかがでしょうか?そのままプレゼントするのもよいですが、見た目もかわいいおむつケーキにして渡すのもおすすめ。市販のものもありますが、手作りならお祝いの気持ちがより一層届き、喜んでくれること間違いなしです。今回は簡単にできるおむつケーキの作り方を紹介します。

PIXTA

かわいくデコレーションしてプレゼントしよう

赤ちゃんが生まれた知らせを聞いたとき考えるのが出産祝い。ベビー服、ベビーフード、おもちゃなど、どんなものをプレゼントしたら喜んでくれるのか悩みますよね。

そんなときは、必ず使うおむつをプレゼントするのはいかがでしょうか。たくさんあっても困らないので、プレゼントに最適。

せっかくなら、ただそのままプレゼントをするのではなく、かわいくデコレーションしてみましょう。おむつをケーキのように見立てて渡せば、さらに喜んでくれること間違いなしですよ。

材料はおむつ以外に、デコレーションするリボンや造花、リースなど、100円均一で買うことができるものばかりなので、簡単に挑戦できます。

必要な材料

  • おむつ(下段):約30枚(直径28㎝ほど)
  • おむつ(上段):約18枚(直径19㎝ほど)
  • ビニールひも(下段用):190㎝
  • ビニールひも(上段用):110㎝
  • 造花(好みの物):約15本
  • リース:25㎝
  • 白い布(下段用):約95㎝×40㎝
  • 白い布(上段用):約80㎝×40㎝
  • はさみ
  • ガチャベルト
  • グルーガン、接着剤など

自分が欲しくなるほどすてきなおむつケーキを作ろう

思わず自分がほしくなるほどすてきなおむつケーキの作り方を、mamari_TVの動画を用いてご紹介します。

動画だと早くてわかりにくい方のために、写真と文章でひとつひとつ説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.ガチャベルトを用意します

おむつケーキの作り方 ママリ

まずはガチャベルトを用意します。最近では100円均一でも手に入れることができるので探してみましょう。

2.おむつをずらしながら詰めていく

おむつケーキの作り方 ママリ

下段はガチャベルトを直径28㎝にし、おむつを約30枚ほど詰めます。上段はガチャベルトの直径を約19㎝にし、おむつを約18枚詰めます。

おむつのサイズが新生児用かSサイズかによって、使う枚数が異なります。周りはおむつをずらして詰め、真ん中には丸めたおむつを入れましょう。

ガチャベルトは一時的におむつを抑えるためだけに使うので、1本あれば大丈夫です。

3.ビニールひもで固定し、ガチャベルトを取り外す

おむつケーキの作り方 ママリ

固定したおむつケーキの周りをビニールひもでぐるっと巻いて、ギュッと結びます。おむつが丸く固定されたら、ゆっくりガチャベルトを取り外しましょう。

これで下段、上段のおむつケーキは完成です。

4.白い布を細長く折りたたみ、おむつを包む

おむつケーキの作り方 ママリ

おむつケーキの高さに折りたたんだ白い布をぐるっと包み込みます。最後に両面テープを貼り付けて、折り込みながら止めましょう。

5.余った部分は折り込んでしまう

おむつケーキの作り方 ママリ

おむつケーキからはみ出した白い布は、内側に折り込んでしまいます。

6.リボンでかわいくデコレーション

おむつケーキの作り方 ママリ

余った布を内側に折り込んだら、リボンでかわいくデコレーションします。同じリボンの色や形を使ってもすてきですが、違うものをデコレーションしてもかわいいですよ。

7.リースに造花を飾り付け

おむつケーキの作り方 ママリ

ホームセンターや100円均一などで販売しているリースに、造花をグルーガンや接着剤で飾り付けします。

今回は造花ですが、松ぼっくりや大き目のビーズ、リボンなどアレンジは自由自在。プレゼントをする相手のイメージで作るのもおすすめです。

8.最後に重ねて完成

おむつケーキの作り方 ママリ

最後は下段の上にリースを置き、上段をリースの中に重ねたら完成です。透明で大きめなラッピング袋に入れてプレゼントすれば、崩れずに渡せますよ。

おむつを使い終わった後は、リースが残るのでインテリアとしても使用が可能です。

オリジナル手作りおむつケーキで出産をお祝いしましょう

出産祝い PIXTA

おむつケーキはお店やインターネットで買うことしかできないと思っていましたが、意外にも簡単に作れるのが分かりました。

デコレーションをオリジナリティー溢れるものにできるので、相手に合ったおむつケーキになるのではないでしょうか。筆者もおむつケーキをいただいたことがありますが、インパクト、実用性もあるのでとてもうれしかったです。

使う造花やリボンによって、デザインも異なるので作る人もたのしめると思います。今回は造花とリボンですが、小さな人形やベビー小物を一緒に添えてもすてきです。

ぜひ、参考にしてみてください。

「手作り」「おむつケーキ」「出産祝」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!