「出産が不安!」痛みが怖くてたまらない方へ、先輩ママからの言葉

はじめての妊娠、まだ見ぬ我が子との出会いはワクワクしますよね。しかしながら「想像を絶する痛み」「鼻からスイカ」などさまざまな表現をされる、出産時の痛み。楽しみな反面、経験したことのない痛みに襲われると思うと不安にもなります。もう妊娠しているけれど出産こわい…。そんな方へ、同じく痛みがこわかったけれど無事に出産した、先輩ママからの励ましの言葉をご紹介いたします。

PIXTA

はじめての出産が怖いです

怖い PIXTA

はじめての妊娠時は、出産の痛みというものがどうしても想像できないもの。特に痛みに弱い方は恐怖すら感じるのではないでしょうか。痛みの感じ方は人それぞれですが、どれだけ痛みに強い方でも、陣痛・出産が痛くなかったという方はいないのではないかと思います。

女性にしか耐えられない痛みともよく言われますが、どんな痛みか想像がつかないからこそ、怖いという気持ちも大きくなります。妊娠、子育て、妊活中の女性向けアプリ・ママリにもこのような不安な気持ちが投稿されていました。

出産が怖い妊婦です。今回がはじめての出産で、昔から周囲に散々出産は物凄く痛い、二度と産みたいと思えなくなる、痛みに強い人間ですら痛いと脅され、怖くてたまらないのでせめて無痛分娩を希望してたものの、住んでいる市区町村には扱う病院がなく。そもそも日本では少ないため、里帰りしても地元にもあまりなさそうで。素敵な産院はいくつかあるのにどこも無痛分娩はやめている以上、果たして無痛分娩優先で産む病院を選ぶか、それとも無痛分娩は諦めていいなーと思っている病院の中から選ぶか、とても悩んでいます。宜しくお願いします。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

最近では、日本でも無痛分娩を扱う病院が増えてきてはいますが、まだまだどこでも選べるほどではありません。痛みに弱い方はできるだけ痛みを緩和したいと感じるのが本音だと思いますが、リスクを伴う場合があるので、希望していても選べないということもあります。

無痛分娩が希望だったという投稿者さんの、この質問にどのような回答があったのでしょうか。

出産への恐怖、どうやって乗り越える?

出産 PIXTA

これから出産を迎えるママにとって、「出産」というイベントは未知の世界ですよね。どうやって恐怖を乗り越えたらいいのか、どんな気持ちで臨めばいいのか、実際に出産を経験した先輩ママの体験談を見れば少し恐怖感も和らぐのではないでしょうか。

先ほど紹介した投稿に対する、先輩ママたちの回答を紹介したいと思います。これから出産を迎える投稿主さんをはじめ、出産を控えたプレママさんたちの励みになるような言葉が溢れていますよ。

どの女性もみんな乗り越えている

ママ PIXTA

私もそろそろ出産を迎えるのですごい不安です(>_<)

でも、どの女性も乗り越えてる事ですからお互い頑張りましょう♡
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

無事に妊娠期間を過ごしたあかつきには、誰しもが出産を迎えます。

自分の母親も、そのまた母親も、周りの子供がいる女性の方はみんな乗り越えてきたこと。皆同様に経験すること、そう思えば少し気持ちが楽になるかもしれません。「お互い頑張りましょう」という言葉に励まされますよね。

痛みには必ず終わりが来る!

出産 PIXTA

確かに痛いです。
でも今も昔もママさん達は耐えて出産して私たちがいます。
耐えられない訳では無いですし、終わりが必ずきます。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛、痛くないわけがありません。経験したからこそ言えますが、本当に痛いんです。でも、その時間の長さに個人差はあれど、必ず終わりが来ます。痛みに耐えられなかった人はいませんので、皆さんもきっと乗り越えられますよ。

陣痛の最中は、これからどれほど痛みが強くなるのか、どれだけの時間続くのか全く見通しがつかなくて時間の感覚もなくなります。しかし、生まれてしまえば一気にその痛みから解放されますよ。一生続くわけではないので、長い人生の中で見れば痛みと戦っている時間なんて一瞬です。

痛みの先には達成感と大きな感動が待っています

出産 PIXTA

痛いですよ〜!!
めっちゃくちゃ!!でも
痛みなんて、生きてる中の数時間だし、痛みの先には
物すごい達成感と、感動が待ってます(*^^*)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

痛みだけを考えると、本当に怖くてたまらなくなってしまうと思うのですが、痛みの先にあるものを考えてみてください。

それだけの痛みや苦しみに耐え、出産を終えたときにはものすごい達成感を味わえます。自分が10ヶ月間おなかの中で育てた赤ちゃんがこの世に生まれてきてくれた瞬間は、何とも言えない大きな感動に包まれますよ。

眉毛1本抜けない私でも耐えられました

出産 PIXTA

出産って怖いですよね💦私も怖かったです💧 私痛いの嫌いすぎて、眉毛1本抜けなかったんです! 転んで擦りむいた日はお風呂に入るのもビビってたくらい笑
陣痛が始まった時、こんなに苦しいのに産めるのかなってすごく心配でした💧でも、こんな私も痛みにたえて、今2人目の子がお腹にいるかもなんです✨ こんな私でも耐えられたんです
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

こちらのママからは、とても勇気が出るエピソードが投稿されました。眉毛1本抜けないほどの超ビビリ&とてつもなく痛みに弱いという方でも、なんとか痛みに耐えて乗り切ることができた…そんな話を聞くと痛みに弱い自分でも大丈夫かも、なんて自信がつくような気がしますね。

そして、さらにその経験をした上で新たな命も授かっていると思うと、痛みの先にある喜びの大きさを感じられます。

痛みを乗り越えた時の、我が子のかわいさはこの上ない

出産 PIXTA

確かに想像を超える程の痛みです!
だからこそ、我が子の可愛さは
この上ないですよ💕
今までに感じたことのない感情です!
可愛くて大切でもったいないです!
こんな感情がこの世にあったのか、と
私は毎日我が子を見るたびに思います😊
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛は確かに例えようがないほどの痛みですが、その痛みを越えるいとしさが出産後に待っています。今でもおなかの赤ちゃんがいとしくてたまらないと思いますが、生まれた後の赤ちゃんのかわいさったらないです。

「かわいくて大切でもったいない」。自分の感情を表すぴったりの言葉が見つからないほどの、温かくて素敵な気持ちが溢れます。そんな存在に出会うためなら、陣痛や出産を頑張ろうってきっと思えますよ。

自分が痛いときは赤ちゃんも痛みに耐えている

出産 PIXTA

助産師さんがリラックスだよ、吸って吐いてなどの声をかけてくれたことで安心して出産に望めましたよ。
すなこねねこさんが陣痛で痛いときには赤ちゃんも痛みに耐えてます。
リラックスすることで赤ちゃんも安心して出てくる事が出来ますので考え込んじゃ駄目ですよ‼
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛は強い子宮収縮が起きている状態。もちろんママにはそれだけの痛みが伴いますが、実は赤ちゃんも子宮収縮が起こる度にキューっと締めつけられて苦しい思いをしているんだとか。痛みに耐えているのはママだけじゃないんですね。

出産はママと赤ちゃんが一緒につらさを乗り越えていくもの。ママに会いたくて赤ちゃんが頑張っているんだから、ママだって頑張らなくちゃと勇気が湧いてきますね。助産師さんたちもしっかりサポートしてくれるので、赤ちゃんのためにもママはできるだけリラックスを心がけ、安心して臨みましょう。

思ったほどの痛みではなかった

出産 PIXTA

私は陣痛大したことなかったです!生理痛のひどい感じでした。
もともと倒れるほど生理痛はひどかったので耐性があったのかな?笑
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

意外にも、想像したよりは痛みが軽かったという先輩ママが何人かいました。陣痛、出産は想像を絶する痛みという先入観が大きくなりすぎて、まだまだこんな痛みじゃないはずだと思っていると子宮口が全開大になっていた、なんてママもいます。

ひどい生理痛を経験したことがあるママは、痛みに対する耐性ができて、案外想像よりも軽く終わってしまうことも。実際の痛みは人それぞれですが、耐えがたい痛みだと想像していれば、意外と耐えられる痛みで済んでしまうかもしれませんよ。

この痛みを乗り越えた自分は、どんなことでも耐えられる

出産 PIXTA

あの痛みに耐えた自分がいると思うと、これから先どんなことでも耐えられる。
そう思える体験が出来る人は限られています。幸せなことですよ❤️
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

人生で一番大変だったことや、一番痛かったことを聞かれたら、「出産」と答える方は少なくないと思います。それほどの体験をすると、大抵のことは乗り越えられるような気がしますよ。母は強しと言いますが、出産を経験して女性は強くなるのでしょうね。

女性に生まれ、子供を授かり、産むということ、産んだ後の大きな喜びを感じること、全ての人が経験できることではありません。そんな経験ができることって幸せなことですよね。そう思えば頑張れそうな気がします。

子供に会える瞬間の喜びを味わって

出産 PIXTA

出産怖いですよね、
でも私は全然ビビりませんでした!
多分子供に会える喜びが
大きかったからだと思います♡
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

出産がこわいと感じるよりも、赤ちゃんにやっと会える!そう思う方が気持ちも前向きになりますね。いつ来るかわからない出産の兆候や陣痛におびえる気持ちもよくわかりますが、その兆候や陣痛を感じたらそれは、「もうすぐ赤ちゃんに会えるサイン」。

それを乗り切った先には、赤ちゃんに会える瞬間の喜びが待っています。ポジティブに捉えれば、痛みも軽くなりそうです。

とにかくリラックスが大事

出産 PIXTA

不安や恐怖が痛みを増してしまうので、とにかくリラックスと吐く息を長めにというのがポイントでした。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

実際に心を落ち着かせる学問であるソフロロジーを学んだという先輩ママの言葉です。不安になっていると、こわいと思う気持ちが緊張につながり、痛みが増してスムーズなお産につながらないのだそうです。

とにかくリラックスして、息を長めに吐くこと。母親学級で呼吸法を習うと思いますが、やはり呼吸の仕方って大事なのですね。普段から練習をして実際の対処法を知っていると、落ち着いて出産に臨めそうですね。

赤ちゃんに会える日はもうすぐ

妊娠 PIXTA

出産がこわくないママなんて、ほとんどいません。みんな不安や緊張を抱えながらその日を迎えると思います。しかし、出産をしたママたちがみんな口をそろえて言うのが、「産まれてしまうと、痛みは忘れる」ということ。

赤ちゃんに会えるということは、それほど大きな喜びと感動に包まれる瞬間なんです。もちろん産んだ瞬間はもう2度とこんな思いはしたくないと感じるかもしれませんが、いとしい我が子を見つめているうちにすぐにそんなことは忘れてしまいます。

出産はこわいかもしれませんが、赤ちゃんに出会うことはとても楽しみですよね。その気持ちがあれば、どんなママでも出産は乗り切れます。もうすぐあなたと大切な人の赤ちゃんに出会えますよ。頑張ってくださいね。

「出産」「恐怖」「こわい」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!