迷っているママ必見!2~3歳の男の子におすすめのおもちゃを紹介

2歳を過ぎると子供は話す言葉も増え、少しずつ意思表示ができるようになってきますよね。筆者の息子も、おもちゃ売り場へ行くとすぐに好きなキャラクターの物を見つけ「買って!買って!」と訴えてきます。けれど、子供の欲しいままに買ってあげてもよいものなのか、知育玩具などをチョイスした方がよいのかなど迷うことはありませんか?今回は、筆者が買ってあげたおもちゃや、息子がよく遊んでいるおもちゃを紹介します。

PIXTA

わが家の子供はこんな子です

筆者の子供は、現在2歳7ヶ月の元気な男の子。朝目覚めた瞬間から「起きたー!」と大きな声を出し、布団から立ち上がります。起きてむにゃむにゃ寝ぼけているようすはなく、この時点からずっと動きっぱなし。

性格は好奇心旺盛。今のブームは「これなんだ?」攻撃!気になる物・ことがあると夢中になって聞いてきます。親が当たり前にする行動も、今の息子にとっては何でも不思議に思え新鮮なようです。家にいるよりも、お友だちと公園で遊ぶことが好きで、雨の日以外は近所の公園へ行っています。

食欲旺盛、夜もぐっすり寝る笑顔がかわいい息子です。

わが子の今までのおもちゃ遍歴

おもちゃ PIXTA

親であるにも関わらず、何を買えば喜ぶのか分からなかった乳児期。おもちゃ屋さんで選んでいたときには喜んでいたはずなのに、いざ購入してみるとイマイチな反応なことも多々あります。

2歳からの幼児期は、目に入る全ての物が欲しい位の意思表示なので毎回、筆者も悩みがちです。今回はわが子に今まで買ってあげたおもちゃを紹介していきたいと思います。

これから、2~3歳になるお子さんをもつママに参考になれば幸いです。

言葉が2語になり始めた頃(2歳0ヶ月)

息子は言葉が出るのが遅いタイプでしたが、2歳を過ぎた頃から急に出始めました。

コミュニケーションが取れる喜びを覚えたようで、楽しんで言葉が覚えれるようなおもちゃを選んでみました。

1.初めての図鑑におすすめ!「はじめてのずかん555」

おなまえ いえるかな? はじめてのずかん555

食べ物、生き物、数字、乗り物など、さまざまなものが掲載されている図鑑。ポイントは、オールカラーなうえ1ページごとに厚紙+フィルムで加工しているという点です。すぐ本を破ってしまう息子にとってはもってこいの一冊でした。

親子で見ても楽しいので、コミュニケーションを取りながら言葉や知識が増えていきます。好きな物から覚え始め、図鑑をリビングに何気なくおいておくと集中しながら見ていました。

言葉が増えるきっかけをつくってくれた一冊だと思っています。

2.おままごと好きにぴったり!「木製おしゃれな街のマーケット」

もともと食べ物への関心が強く、児童センターへ行ってもおままごとをしてよく遊んでいた息子。もしかして、将来料理人になったりするかな?と楽しい妄想をしながらいつもそばで見ていました。

家におままごとができるものがあまりなかったので、子供と一緒に選び購入しました。

トイザらス限定 木製おしゃれな街のマーケット

まるで小さなスーパーマーケット!レジや測りもあってなかなか本格的です。

手提げバッグも付いているので、息子はレジ打ちを楽しんだ後、袋に詰め、そのあといろいろオリジナル料理をたくさん作って見せてくれます。そのときの顔がキラキラしていてとても楽しそうなんです。

2歳の誕生日に購入してから、遊ばなかった日はないと言いきれる位、こちらのおもちゃで毎日遊んでいます。食べ物の種類と数が多いので、「にんじん一つといちご二つください」など、数を覚える練習にもなっています。

言葉の量が増えてきた頃(2歳2ヶ月)

自分でするより「○○やって!」とせがむことが多かった2歳2ヶ月頃。

お絵かきにも興味が出てきたので、「書く」という点をポイントにしていくつか購入してみました。

1.「かいて育脳!らくがき教室ジュニア」

ジョイパレット かいて育脳!らくがき教室ジュニア

このおもちゃは、自分で消したり書いたりできるのが楽しいようです。

よく「アンパンマン書いてー」といろいろなキャラクターを要求してくるので、筆者のお絵かきレベルも上がっています。○と△のスタンプがついているので、最初の図形を覚えるのにもおすすめ。

2.「STOCKMAR 蜜ろうクレヨン8色」

シュトックマー スティッククレヨン 8色 缶 基本色

蜜ろうでできているクレヨン。プレゼントで頂いたのですが、色に透明感があり何色か混ぜても鮮やかでとてもきれいです。

息子がぐるぐると丸をいろいろな色で描くだけで、なんだか画家みたいな雰囲気が作れて素敵でした。入れ物が缶でできているので、つぶれにくく丈夫でサイズ感もコンパクト。収納にも便利です。

手先も器用になってきた頃(2歳4ヶ月)

どんどん「自分でやる!」という言葉が口ぐせに。それと同時に、手先も器用になってきたので手先を使って遊べるおもちゃを買ってみました。

特に息子がよく遊ぶおもちゃを紹介します。自分で形を考えたり、でき上がっていくことが楽しいようです。

1.「Hape積み木100ピース」

Hape 積み木(白木&カラー)100[カワダ]

積み木はおもちゃの定番ですよね。こちらは100ピースあるので、小さなものから大きなものまでいろいろ形にできます。原色でかわいく、子供も色を覚えながら楽しめます。

息子は積み上げず、積み木を野菜や食べ物に見立てて、おままごとをよくしています。筒入り容器が大きな鍋なんだそう。

そんな遊び方もあるのかと発想力に感心しました。

2.「MICKI社 木製レール汽車セット」

 MICKI社 木製レール 汽車セット(8の字セット)

こちらは木製レールの汽車セットです。木の温かみがあり、見た目もとてもかわいいです。

汽車が電動ではないので、自分の手でゆっくり進めることができるというのが良い点だと思います。汽車の気持ちを想像したり、町を作っていったりと自分だけのストーリーができていくように思います。

他パーツもいろいろあるので増やしていくと、さらに楽しめそうです。

活発になってきた頃(2歳6ヶ月)

走ったり、ジャンプしたりと2〜3歳の頃はぐんと体力やスタミナがつきますよね。筆者も毎朝子供と公園に行きますが、驚くほどずっと動いています。動かないのは、ベンチに座っておやつを食べているときだけ。

このあと紹介するものは2歳の誕生日プレゼントで購入しました。しかしそのときはまだ興味が湧かなかったようで、2歳7ヶ月の今になって興味を持ち始めています。

「D-Bike KIX V」

D-Bike KIX V ディーバイクキックス V 

自転車のデビュー前におすすめのバランスバイク。息子はまだまだまだ練習中ですが、自分の足で進んだりハンドルを使って曲がろうとしたりと息子なりに楽しんでいます。

こちらはブレーキ機能がついているので、安心ですよ。

3歳の誕生日プレゼントはこれにする予定です!

「家庭用 トランポリン」

家庭用トランポリン102cm

こちらは子供も大人も楽しめそうだと思い、3歳の誕生日プレゼントに悩み中。息子は現在、ソファやベッドでもジャンプして遊ぶのでそれを阻止することにもつながるかなと思っています。

カラーもたくさんあり、かわいくて悩んでしまいますね。

【番外編】家事中におすすめ

「きかんしゃトーマス知育パズル」

きかんしゃトーマス知育パズル 30ピース

たまたまおもちゃコーナーで見つけ、好きなキャラクターだったので買ってみたら、ドハマりしたパズルです。

好きな絵ができあがっていくのが楽しいのか、集中しだすと黙々と遊んでいます。3種類あるので気づくと20分くらい経っており、その間に炊事なども進められ、とても助かっています。

初めはできなくてイライラするときもありましたが、全て完成したときに息子なりの達成感があるようで、何か一つをやり遂げる自信につながっていけば良いなと思いながら見ています。

子供のおもちゃはママも楽しみながら選ぼう!

おもちゃ PIXTA

おもちゃ売り場に行くと商品がありすぎて、どうしても悩んでしまいますよね。買っても遊んでくれなかったらどうしようと心配になることも。

今回紹介したおもちゃは、家にあるおもちゃの中でも息子が特に遊んでいるものをピックアップしてみました。筆者は購入する際、ママ友の意見を聞いたり、SNSなどの情報を参考にしたりしていますが、子供の反応が一番の選ぶポイント。

あとは買ったおもちゃを息子にただ与えるだけではなく、遊び方がなんとなく分かるまで一緒に遊んであげることで、興味の持ち方がグッと変わっていくような気がします。

おもちゃ屋さんに行くと大人もワクワクするもの。ぜひ、ママも一緒に楽しみながら選んでみてくださいね。

おすすめ記事

「男の子」「赤ちゃんのおもちゃ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧