子供の名前決めで抑えておきたいポイント 赤ちゃんにどうやって名付けたらいい?

子供名前を決める時に、まず何を最優先に考えますか?画数や姓名判断、他の子と被らない名前子供への希望をこめた漢字…こだわるポイントは様々あると思います。そんな名付けをするにあたって、これは抑えておきたい!と思われるポイントをまとめてみました。

子供の名前を決めるポイント!

子供の名付け・・・いったいどうやってつけたらいいかがわからない!という方も多いと思います。音から決めたり、使いたい漢字から名前を決めたり・・・名づけ方法は様々です。

ただ、名前を考える前に名付けにおいて気をつけておきたいポイントを覚えておきましょう!

名づけする時のポイント

  • 読みやすいこと
  • 名前の由来を説明できること
  • 漢字が書きやすいこと
  • 画数

以上にあげた全てのポイントを満たす必要はありません。

ただし、親が自分で呼ばれて違和感のない名前をつけてあげてくださいね。また、近年、携帯電話やパソコンといったもので漢字を変換する機会も増えてきましたので、漢字変換が困難でない方が良いといえます。

名付け本や育児雑誌などで様々な名前が紹介されていますが、それらに書かれていることを鵜呑みにせず、良い名前を子供につけてあげてくださいね。

名付けに悩んでしまったときは?

悩む

大切な子供の名づけ・・・素敵な名前をつけてあげたいがために、多くの方が悩むものです。そんな悩むパパママへ、以下のウェブサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか?

名付けに困ったときに参考にしたいウェブサイト!

赤ちゃんの名前☆子供の名前リスト

現代風から古風なものまで五十音順に頭文字毎の一覧で載っています。

お名前辞典

同じく子供の名前が五十音順に載っていますが、名前の検索が出来るサイトです。

DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ)

やや意地悪なサイトですが、その名前が何故そう思われるかが表示されています。一見の価値アリです。

親から子供への最初の贈り物である『名前』

ランキングも毎年変わりウメとかトメとか~衛門と言う名前が淘汰された様に、名前にも流行もあれば、同じ名前でも時代によって価値観も変わります。

親が思う名前が一番であると言いたいところではありますが、画数や個性も大切ですが、子供は可愛い赤ちゃんのままではなく自分と同じく大人になり歳を取っていく存在だということを忘れずに、素敵な名づけをしてあげてください。

「子供」「名前」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!