30代家族の平均貯金額はいくらくらい?子供の教育資金のためには先取り貯金を!

結婚や出産を経て家族ができると、引っ越しをしたり、マイホームやマイカーを買ったりと、大きな出費がかさみますよね。思うように貯金できず焦っているママも多いようです。今回は、金融広報中央委員会が発表した調査結果をもとに、30代のファミリー世帯が平均でどのくらい貯金しているかや、貯金の目的などをまとめてみました。

30代の子育て世帯。みんなどのくらい貯金してるの?

小さな子供がいるママたちの中には「なかなか貯金がたまらない」とお悩みの方も多いはず。

それもそのはず、産後は、結婚式や新婚旅行、出産などの大きな出費のダメージが残っているうえ、マイカーやマイホームなどの購入に踏み切る人もいて、お金が出ていきやすい時期です。

なかなか貯金が増えず、「まわりの子育て世帯はどのくらい貯金しているもの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

そんな中、金融広報中央委員会が「家計の金融行動に関する世論調査(2014年)」を行い、30代ファミリーの平均貯蓄額を発表しました。

子育て中の賢いお金の貯め方って?教育費を積み始める時期は?おすすめの貯金方法と体験談まとめ

関連記事:

子育て中の賢いお金の貯め方って?教育費を積み始める時期は?おすすめの貯金…

皆さんは毎月貯金出来ていますか?むしろ貯金が毎月出来ていないママの方が…

30代ファミリーの預貯金平均額は「370万円」!

貯金

この調査によると、30歳代ファミリーの預貯金の平均は「370万円」。

年齢を問わない全ファミリー世帯の平均「948万円」の半分以下の金額でした。

(※どちらも、保険・株式・投資信託など預貯金以外の金融資産は含みません)

家のローンを抱えている人も多い

ローン

また、30代のファミリー世帯は借入金が多いのも特徴的です。

平均年間返済額は40万円。1カ月につき3万4,000円ほどをローン返済のために使っている家庭が多いようです。

住宅ローン・車のローンの返済でこんな工夫をしています!体験談を紹介☆

関連記事:

住宅ローン・車のローンの返済でこんな工夫をしています!体験談を紹介☆

住宅購入や車の購入でローンを組むと、少しでも早く返したい!少しでも好条…

貯金するのは「子どもの教育資金」のため

卒業

また、貯蓄目的として最も多く挙げられたのは「子どもの教育資金」でした。

子供に高い水準の教育を受けさせたいという親心が見てとれます。

ちなみにそれ以外の目的では「病気や災害への備え」「老後の生活資金」などが目立ちました。

子供の高校や大学までの教育費、公立と私立でどれくらい違うの?

関連記事:

子供の高校や大学までの教育費、公立と私立でどれくらい違うの?

人生の3大支出のひとつといわれる教育費。一説には子供ひとりにつき家1軒分…

子育て世代に有効なのは「先取り貯金」?

金

結婚式や出産に伴う大きな出費、車や家のローン返済を抱えている若い子育て世帯にとって、貯金を増やしていくことは簡単ではありません。

給与の天引きや財形貯蓄などの「先取り貯蓄」を賢く使って、地道に貯金を増やしていくのが最善の方法なのかもしれません。

「貯金」「平均」「30代」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!