結婚10周年を迎えた辻希美さんのポジティブな子育てに改めて感心!

芸能界でもラブラブな夫婦として知られている辻希美、杉浦太陽夫妻。そんな2人が結婚10周年を迎えました。元モー娘。の辻希美さんはあの可愛らしい外見を維持しつつも、今やパワフルに育児をする3人のママ。3人も子供がいるとついつい弱音を吐いてしまいそうになりますが、辻さんのブログを覗いてみるといつだってポジティブ!今回はそんな辻希美さんが大切にしている子育ての考え方とブログから垣間見えるほっこりエピソードをご紹介します。

結婚10周年を迎えた辻希美さん!

元モーニング娘。として、国民的アイドルだった辻希美さん。ママたちの中には、当時ファンだったという方もいるのではないでしょうか?とっても可愛らしくて愛されキャラだった辻ちゃんも今では立派な3児の母です。

そんな辻希美さんのプロフィールを改めてみていきましょう!

辻希美さんプロフィール

  • 名前:辻希美(本名:杉浦希美)
  • 生年月日:1987年6月17日 
  • 年齢:29歳
  • 血液型:O型
  • 家族構成:夫(杉浦太陽さん)、長女(希空(のあ)ちゃん)、長男(青空(せいあ)くん)、次男(昊空(そら)くん)
仕事と家庭を自分らしく両立!私の憧れママさんは…辻希美さん♡

関連記事:

仕事と家庭を自分らしく両立!私の憧れママさんは…辻希美さん♡

モー娘。時代とは違い、今では子供、旦那さん思いの素敵なママさんの辻希美…

結婚10周年を迎えてアニバーサリーリングを購入♡

結婚10周年を迎えても変わらずラブラブな辻希美、杉浦太陽ご夫妻。夫の杉浦太陽さんはイクメンとしても有名ですよね。そんなお二人が、7月19日の記念日にアニバーサリーリングを選びに行ったそうです!

記念のリングを探しまわったお二人が決めたのは、”AHKAH”の素敵なリング。「10th」との刻印をお願いしたそう。

10年たっても記念日を大切にできることって当たり前ではないんですよね。夫婦としてお互いを思いやり、大切にしているからこそできることだと思います。3人の子育てをポジティブにできる原点ともいえそうです。

辻希美さんのポジティブな子育ての考え方をご紹介♡

3人のママともなると、毎日慌ただしくてついつい弱音を吐いてしまいそうですが、ブログから垣間見える辻希美さんの子育ての様子はとっても明るくポジティブ!

そんな辻さんの子育ての考え方と、ブログから厳選したエピソードをご紹介します。

70%くらいできればいい。育児を楽しもう!と決めたんです

1人目のときは、家事も育児も完璧にやらなくちゃと思い込んでいたんです。だから、顔は笑っていても心では泣いて…ということも。でも2人目が生まれたら、「100%できなくてもいいや、70%くらいを継続して、育児を楽しもう」と思えたんです。そうしたら、すごく気持ちもラクになりました。今では手抜きし過ぎることもあるくらい(笑)。 出典: enfant.living.jp

いつも明るくポジティブなイメージの辻希美さんですが、一人目のお子さんの育児をしているときは完璧を求めるあまりに苦しかったこともあったそう。

でも2人目ができてからは、肩の力を少し抜くことを覚え育児を楽しもうと思えたとのこと。

子育てを頑張ろう!と思うあまりに、完璧を求めてしまうことって誰にでもありますよね。100%ではなく、70%でも大丈夫!そう思うことで、自分に余裕ができて子供にも優しく接することができそうです。

子供同士がケンカをすることも大切です

喧嘩

あいさつだけはきちんとできる子になってくれれば、基本的に自由! 兄弟や友達とケンカすることも大切だと思うので、大きなケガにならなければどんどんして! 出典: enfant.living.jp

辻希美さんの子育ての基本の考え方は、「あいさつをする!あとは自由!」これってとってもシンプルで、素敵です。

自由にさせてあげたいと思ってはいても、いざ子供同士がケンカをすると親が神経質になりすぎてしまうことって多くないですか?

でもケンカをすることで、どのように仲直りするか、どうやって解決するか?を考えられる貴重なきっかけになるんですよね。

全身泥まみれになっても、子供達が楽しければそれでいい!

泥んこ

今日は公園で泥んこ遊びをしたみたいで、洋服から靴から靴下までぜぇーんぶ泥んこまみれ

びっしょりです

でもね…soraもseiaもすっごぉい楽しそうに泥んこ遊びの話をしてくれて

そんな2人を見て汚れようが、びっしょりになりようがなんでもいい

本当に可愛くて愛おしくて…何より保育園生活を仲良く楽しんでくれてる事が嬉しかったです 出典: ameblo.jp

保育園に通うせいあくんとそらくんが、公園での泥んこ遊びを楽しそうに話してくれた時のエピソード。

ママとしては子供が全身泥まみれので帰ってきたら、「洗濯する仕事がまた増えた!」と思ってしまいそうですが、辻希美さんはそんなときでもポジティブです。

すごく楽しそうに目を輝かせながら、お話しをする息子さんたちの様子も目に浮かんでくるようですね。そんな息子さんたちを温かく見守る辻希美さん。とっても素敵な理想の親子像ですね。

抱っこできるうちは密着を大切にしたい♡

私は限界まで抱っこ君でいさせてあげたいです

って事で
本日
眠たくなったそっちゃんが
エルゴを持ってきたので

おんぶで就寝

ちなみにまだseiaだってできるけど
もう恥ずかしいみたい

こぉーやって
させてくれなくなっちゃうんだもん

soraだって…
もぅ後わずかかもだね

この密着
大事にしたぃです 出典: ameblo.jp

次男のそらくんをおんぶで寝かしつけたときのエピソード。

だんだん体重が重くなってきてしまうと、抱っこやおんぶを要求されることが苦痛に感じてしまうこともありますよね。

でも辻希美さんは、今しかできないことだから…とその時間をとても大切に考えています。確かに、子供の成長はあっという間です。甘えてもらえるうちは、たくさん抱っこもおんぶもしてあげたいですね!

子供が何かを成し遂げたとき、これでもかってくらい褒めてあげる!

soraのスイミングスクール
見てきたょ

最初…
泣いて洋服も脱げなくて
先生にしがみついて泣いてたの

でも最後の数十分は洋服も脱げて
腕輪も付け、帽子もかぶり

笑顔でスイミングを楽しめていました

これは私…
感動して泣いたょね
声は出さないように割と号泣したょね
(略)

帰って来たら、これでもか
ってくらい褒めてあげるんだ!
出典: ameblo.jp

次男のそらくんの成長する姿を見て、素直に褒めてあげようとする辻希美さん。子供への深い愛情を感じますよね。

子供が何かを達成したとき、親としてはもっと高いところを目指してほしいという思いから、つい「こうしたほうが良かったんじゃない?」とか、「次はもっと頑張ってね!」と言ってしまいそうになりますが、大人にとっての小さな成長も、子供にとっては大きな一歩。

子供が何かを成し遂げたときに、これでもかってくらい褒めてあげる辻希美さんの姿勢をぜひ見習いたいですね。

忙しくても子供とのコミュニケーションは欠かさない!

men's2人は
ソファゃクッションでぉ家を仲良く作っていたので

私はnoaとぉ風呂timeしました。

お風呂だとゆっくり色々話せるから
女同士のお風呂時間は必要だね

今日あった事ゃ最近の事
色々お話しました
出典: ameblo.jp

長男と次男が二人で遊んでいる間に、長女のあちゃんと二人でお風呂に入ったというエピソード。忙しくても子供とのコミュニケーションを大事にしている姿がうかがえますよね。

ママがきちんと向き合ってくれることって、子供にとってとても重要なこと。どんなに忙しくてそれができる辻希美さんはやっぱり素敵なママですね!

子育てが大変な時でも「産んでよかった」。感謝を忘れない!

仲良くDS

seiaがsoraに教えてあげてて
可愛かった

こぉーいう瞬間
産んで良かった
って心から思えるな

妊娠、出産は大変だったし、
今もまだまだ大変だけど、
本当に産んで良かった
出典: ameblo.jp

育児が大変で自分に余裕がないと、つい子供への感謝の気持ちを忘れがちになってしまうことってありませんか?

男の子2人と女の子1人の育児。きっと並大抵ではないことも多いかと思います。それでも辻希美さんはいつでも子供たちに対する愛情と感謝の気持ちを忘れていないことがブログから伝わってきます。

子供に対する「可愛い」という気持ち、「心から産んでよかった」という気持ちを、どんなに忙しくても忘れないようにしたいですよね。

結婚10周年を迎えた辻希美さんのママとしての活躍に、今後も目が離せない!

辻希美さんの育児についての考え方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

新米ママの方もベテランママの方も、自分の育児を振り返り、考えるきっかけになったのではないでしょうか。

辻希美さんのブログを見ると、子供たちと夫・杉浦太陽さんを思う気持ちに溢れていますし、杉浦太陽さんも育児に積極的に関わっている様子がわかります。

お二人のお互いを思いやる、安定した関係性が、3人子供のポジティブな子育てにつながっているのかもしれませんね!

結婚10周年を迎えても益々素敵な家族になっていく、辻希美、杉浦太陽夫妻から今後も目が離せません♡

公式ブログ「のんピース」

「子育て」「辻希美」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!