ママ目線の着こなし術が参考になる!いわたまいさんのファッションイラスト10選

いわたまいさんは元アパレルメーカーのデザイナーさんで、現在は一児のママでもあります。ママになると、授乳や子供の抱っこなど今まで楽しめていたおしゃれが楽しめなくなったり、育児に忙しく流行に鈍感になってしまったりしますよね。そんなママにおすすめしたいのがいわたさんのイラストです。いわたさんのイラストはトレンドはもちろん、ママ向けの着こなし術を紹介して下さっているのでママコーデの参考になりますよ。

画像:www.instagram.com

いわたまいさんとは?

いわたまいさんはアパレルメーカーのデザイナーを経て、現在はフリーとして活動されており、2015年に女の子を出産された1児のママです。育児の合間にストリートスナップで見つけた秀逸コーデや、挑戦したいコ-デをイラストにして公開しています。

育児日記やインスタグラムで紹介されているイラストはママ目線でとてもおしゃれ!とママから大人気となっています。昨年の3月には初の著書『ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE LESSON』を発売!

女性に人気のサイト「LAURIER PRESS」や「WEB asta*」でも連載を持っていて、着こなし術がとても素敵だと話題です。

それらのサイトに掲載されたファッションイラストと共に、いわたさんの魅力に迫ってみましょう。

いわたまいさんが教えるコーデのコツ10選!

いわたさんが教えるコーデのコツを10選ご紹介していきます。どれもママ目線のコーデですぐ真似出来ちゃうものばかりです。

授乳中のママにもおすすめなコーデも紹介していきますので是非普段着るママコーデの参考にしてみてださい。

1.やっぱり冬はニットが着たい

ニットは敬遠しているママもいるのではないでしょうか。着たい気持ちはあるけどチクチクするのは嫌だし、すぐ擦れて毛玉になってしまうし、子供が履いている靴のマジックテープなどですぐに生地がダメになってしまう事もありますよね。

そんなママにいわたさんがおすすめしているのは、大きなスリットの入ったニット、コットン素材のニット、袖まくりのしやすいニットです。

ビッグシルエットのニットが流行っているので、パンツスタイルに合わせてコーデするとハイセンスなママファッションの完成ですね!

2.部屋着に見えない着こなしがポイント

部屋着っぽくなりがちなスウェットパンツの着こなしテク。デニムシャツなどでカジュアルさを残しつつも、きっちり感を残しつつ小物使いでワンランク上のママコーデへ!

スウェットパンツの選び方もポイントで、生地は薄すぎず厚すぎず…足のラインが綺麗にみえる物を選ぶのが良いです。

着心地抜群なスウェットパンツがハイセンスコーデに変身するのは、ママにとっても凄くうれしいポイント。ハイセンスなカジュアルママ目指して着こなしてみましょう!

3.スニーカーはこれを選ぶと◎

スニーカーが欲しいけど、どんなスニーカーが普段のコーデに合うのだろう…と悩むママも多いですよね。子供と走り回ったり公園で遊んだりすることが多いママにとって、スニーカーはマストアイテム。でも、どうしてもカジュアルになりがちなので、ハイセンスに着こなしたいママにとってはコーデが難しいですよね。

そんなママにおすすめなのが、NIKE AIR MAX 90とCONVERSE ALL STARとNEW BARANCE M996です。このシリーズの中からお好みのものを選ぶことで、スタイリッシュなコーデが完成できますよ。

テーパードパンツにビッグコートでこなれ感も満載ですね!

4.ライダースジャケットはノーカラーを選んで

一見クールで強めにみえるライダースジャケットですが、デニムでカジュアルダウンしてストールなどを合わせると、強すぎないハイセンスなママコーデが完成します。

ライダースジャケットもノーカラーを選ぶことで、ストールやマフラーを合わせやすくなります。

少しボーイッシュなデザインがこなれ感を出してくれますね。

5.ボリュームたっぷりなファーハットはバランスに気を付けて

ファーハットってかわいいし温かいけど、なんだか上手くかぶれない上、しっくり来るコーデが出来ない…。そんなママにおすすめなコーデのコツを記載してくれています。

Vネックのニットでデコルテをみせて、ハンサム度の高いアイテムでコーデをまとめると、ふわふわファーをかっこよく着こなすことが出来ますよ!

6.チェックアイテムもアウターひとつで別顔にチェンジ

秋~冬にかけて流行るチェック柄アイテム。ママはどのように着こなすのが正解なのでしょうか。

スニーカー×ワイドデニム×チェックシャツの思いっきりボーイッシュなコーデにトレンチコートを羽織れば一気にトラッドな着こなしに!

思いっきりスポーティーを楽しみたい時はMA‐1を羽織ってみてください。さすがいわたさん、ママ目線のコーデの悩みを的確に解決してくれますね。

7.お呼ばれの時は小物で華やかさをプラスして

ホームパーティーやママ会にお呼ばれした時などは、カジュアルな公園スタイルではなく、ワンランク上のコーデを見せつけたいですよね。そんな時にはチェーンバッグやヒールで華やかさをプラス。一気に垢抜け感が出て他のママと差がついてしまうかもしれません。

その他はいつも通り、ルーズニットにデニムのスタイルで十分!無理に気張る必要もないので、少しだけ小物に気を遣うというのがポイントになりますね。

8.冬のマストアイテム ムートンブーツを使ったコーデ

冬になるとママのマストアイテムとなるのがムートンブーツ!いわたさんのおすすめはEMUのウォータープルーフタイプの物です。子供と外で遊んだりすることが多いママがやはり気になるのが汚れですが、ウォータープルーフタイプだと汚れも落としやすいですよね。

カジュアルなムートンブーツにきちんと感のあるチェスターコートでバランスが取れますね!

9.ONにもOFFにも使えるファーコート

今年大流行のファーコートは毛足の長さや丈、色のチョイスが大切になってきます。

カジュアルなデニムにONするのも良し、スカートに合わせて少しエレガントに着こなすのも良しな万能アイテムです。もこもこな手触りに子供も大喜びするかもしれませんよ!

ONでもOFFでも使えるファーコートはこの冬必見ですね。

10.今すぐ着られる2017年のトレンド

いわたさんが教える、今すぐ着られる2017年のトレンドをイラストでご紹介しています!

この春はボタニカル柄&アビスカラーがトレンド。今からでも取り入れることが出来るように、コーデのポイントなども一緒にご紹介して下さっています。

ママが参考に出来るポイントが満載!ママは日々の忙しさから、トレンドに乗り遅れてしまう事もあるので、いわたさんのイラストがとっても参考になります。

ママ目線だからこそ出来るハイセンスコーデ

さすが元アパレルメーカーのデザイナーさん、コーデテクも満載の素敵なイラストが沢山!ママになった今だからこそママ目線でアドバイスすることが出来るのだと思います。

少しハイセンスなママになりたい方は必見のいわたさんのコーデ、是非ご参考にしてみてくださいね!いわたさんには、これからも素敵なコーデを紹介して頂きたいですね。ママ向けのトレンドも発信していって欲しいです。

いわたまいさんのファッションイラストをもっと楽しみたい方は以下のリンクよりご覧ください。

いわたまい インスタグラム

いわたさんの連載を見たい方は以下のリンクよりご覧ください。

LAURIER PRESS(ローリエプレス)

WEB asta*(ウェブアスタ)

※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

「ファッション」「いわたまい」「イラスト」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!