洗濯ネットを活用しよう!効果的に使うコツとおすすめの洗濯ネット15選

ママが日々行っている家事の一つに洗濯がありますが、洗濯ネットは使っていますか?実は洗濯ネットには沢山の種類があり、それぞれアイテムや形ごとで、それぞれにあった洗濯ネットを使うと衣類をもっと簡単に、きれいに洗濯することが可能です。洗濯ネットはプチプラなものばかりで、ダイソーなどの100均にも種類豊富に取り揃えられています。ご自身の使用頻度に合わせて、上手く使いこなすことで気持ちよくお洗濯をすることが出来ますよ。

PIXTA

洗濯ネットの種類とそれぞれの効果は?

毎日行う洗濯物。お子さんがいるご家庭では毎日やらないと溜まって大変ですよね。そんな洗濯物を洗う時の必須アイテムと言えば洗濯ネットです。お洋服を洗濯崩れから防いでくれたり、色移りを防いでくれたりと、沢山のメリットがあります。

でもニトリや無印良品、ダイソーなどで売られている洗濯ネット、沢山種類があってどれを選べば良いのか、どれに何を使えば良いのかわからない、という方もいると思います。

色々な種類のネットを上手く使い分けすることで、毎日の洗濯物がきれいに仕上がりますよ。

網目の粗さに注目

洗濯ネット PIXTA

洗濯ネットは網目の細かい物や粗い物まで様々な網み目の大きさがありますよね。

網み目が細かいネットは、ブラジャーやストッキングなどのデリケートなものを、洗濯による傷みや型崩れから防いでくれたり、色柄ものや装飾品がついたものから守ってくれたりします。そして、毛羽の立ちやすいタオルや色移りを予防することにも優れています。

反対に、網目が粗いネットは、傷みや色移りはしてほしくありませんけど、汚れが気になる時に、衣類についた汚れを上手く外に出しながら中身を守って洗うことが出来ます。

サイズ&形別に使い分ける

洗濯ネット PIXTA

大きいものを洗う際や、同じ種類の衣類をまとめて洗いたい時は大きいサイズの洗濯ネットが適しています。下着などの摩擦に弱いものは小さ目のジャストサイズがピッタリです。丸型、筒型、フットボール型は中で衣類が良く動きますので汚れ落ちが良くなるメリットがあります。

角型で薄いものは、ジャストサイズを選ぶ事で中の衣類を動きにくくし、痛みやシワを防ぐことが可能です。大きいネットに少ししか衣類を入れないと選択物が動きすぎてしまい、シワができやすくなります。

ジャストサイズが1番ベストですね。

アイテム別の専用ネットを使用しましょう

洗濯ネット PIXTA

洗濯ネットはアイテム別に沢山の物が発売されています。シャツ用やセーター用、ブラジャー用など、ニトリやダイソーにも沢山のアイテム別洗濯ネットが並んでいます。

洗濯ネットはお値段もお手頃ですので、色々な種類のネットを揃えておくと様々な洗濯物に対応することが出来るので便利です。

今では100円ショップに売られている洗濯ネットもファスナーが引っかからない工夫などがされており、細部まできちんと作られている物がほとんどのようです。ただ、値段の高いものは作りがしっかりしていて、長持ちすることやサイズが絶妙に作られているなどのメリットがあります。使用頻度に合わせて選びたいですね。

出典元:

洗濯ネットを上手く使うコツとポイントをご紹介

洗濯 PIXTA

洗濯ネットはただ洗濯物を入れて洗うだけではなく、コツがあり、そのコツを上手く掴んで洗濯をすることで洗濯のシワを防ぐことが出来たり、洗濯による衣類へのダメージを最小限に抑えたりすることが可能です。

洗濯ネットを上手く使って上手に洗濯をしましょう。

アイテム別 ネットに衣類を入れる際のコツ

洗濯 PIXTA

良く洗濯するアイテムとして登場する物には、アイテムごとにネットに入れる折り方やコツ、ポイントがあります。

アイテムごとに正しい方法で洗濯することにより、洗濯によるシワや乾燥を防ぐことが出来ます。

是非参考になさってください。

ワイシャツ、ワンピース

ワイシャツ PIXTA

ワイシャツは裏返しにしてボタンを全て留めます。最初に裾を畳み、左右の身ごろ、袖の順で畳みます。ネットのサイズに合わせて折り畳むと良いでしょう。

首回りや背中の上部は汚れや臭いがつきやすいので重ならないように畳むのがポイントです。

ボトムス

ズボン PIXTA

ファスナー、ボタン、ホックなどを閉じてネットのサイズに合わせて畳みましょう。畳むときはじゃばら折りにするのがおすすめです。

じゃばら折りにすることで洗剤が衣類の内側にも回りやすくなりますよ。

スーツのズボン

スーツ PIXTA

スーツのズボンを裏返すことはNGです。裏返してしまいますと折り目が乱れてしまいますので、スーツのズボンは表にしたまま、3つ折りか4つ折りに畳みこみましょう。

じゃばら折りにせず、畳むことでシワを防ぐことが出来ます。

ブラジャー

ブラジャー amana images

ブラジャーはブラジャー専用の丸いネットに入れて洗うようにしましょう。

ブラジャーは、そのまま洗ってしまいますとワイヤーが曲がってしまったり型崩れしてしまったりする可能性がありますので、型崩れを防ぐ為にもブラジャー専用のネットを使用することをおすすめします。

衣類のサイズや素材にあったものを選ぶことで効果が抜群

洗濯 amana images

洗濯ネットは衣類のサイズや素材に合ったものを選択することがベストです。サイズが大きすぎるネットを使用しますと、洗濯の際にネットの中で衣類が動いてしまうのでかえってシワが多くついてしまいます。シワが気になるものやニットはネットの大きさにぴったりハマるように畳むことがおすすめです。

大きいネットに複数の衣類を入れる際は、7割程度の量がベストです。沢山入れすぎると汚れ落ちが悪くなってしまう可能性がありますので気をつけましょう。

装飾のついた衣類は、裏返してから洗濯ネットに入れましょう

ドレス amana images

スパンコールやラインストーンなどの装飾品が付いている衣類は、デリケートですので洗濯表示を必ず確認するようにしましょう。

傷み防止効果の高い、細かい網目のネットを使うことをおすすめします。ネットに入れる時は裏返して入れ、ボタンやファスナーは閉じておきましょう。

汚れ落としを重視する時は、洗濯ネットを使わないほうが良いことも

汚れがひどい時は洗濯ネットを使わないという選択肢もあります。ワイシャツなどは必ずネットを使わなければ、と思っておられる方も多いかと思いますが、ワイシャツも汚れがひどい場合はネットを使わずに洗うことが汚れを落とすという部分では効果的です。

しかし、どうしてもネットなしで洗うとシワになりやすくなってしまう為、脱水時間を短くし、ハンガー干しにすると良いでしょう。洗濯物の重みでシワが伸び、ネットに入れて洗った時よりきれいに仕上がることもありますよ。

洗濯するだけではない 意外な洗濯ネットの活用法

洗濯ネットの活用方法には様々あり、洗濯物の日除けや目隠しにすることが出来ます。洗濯カゴ代わりに家族全員分のネットを用意しておき、脱いだらそれぞれのネットに入れておきますと、洗濯の際にとても便利です。

旅行の時の小分け袋にもなりますよね。ネットを収納される際はネットの中にネットを畳んで入れておくなどするとコンパクトに収納することが可能です。

出典元:

使い分けして効果を実感しましょう!おすすめの洗濯ネットを15選ご紹介

洗濯 amana images

洗濯ネットにも沢山種類がありますが、その中からおすすめの洗濯ネットを15個ご紹介していきたいと思います。

色々なタイプの洗濯ネットがありますので使いこなすことで、ぐんとお洗濯が楽しくなりお洋服の持ちも良くなりますよ。

1.黒い発色で安心 角型ランドリーネット5枚入り

洗濯ネット ランドリーネット 角型

5枚セットのランドリーネットです。小さいものは下着から、大きなものですと毛布まで洗濯することが出来るサイズの洗濯ネットが5枚揃った洗濯ネットです。

5枚のうち2枚は黒の洗濯ネットなのでコインランドリーなどを使用する際、他の人に中身を見られる心配もありません。旅行の際もひとまとめにして持っていくことが出来ますので一安心ですね。

2.家中の寝具がピカピカに 寝具用洗濯ネット

ダイヤコーポレーション ダイヤ 寝具用洗濯ネット

寝具の為の洗濯ネットです。寝具の為に作られたものですので掛布団や毛布などを丸洗いすることが可能です。巾着タイプですのでかさばる寝具や毛布が出し入れしやすく使いやすい構造になっています。

ラグやマットを洗うことも出来ますので、家中の大物がピカピカになりますね。

ただし、洗濯可能なものに限りますのでご注意ください。

3.普段使いに最適 丸型洗濯ネット

レック OJ丸型洗濯ネット

トレーナーやパーカーなどの普段使いに最適なこちらの洗濯ネット。

丸型ネットですので衣類が片寄らず衣類の痛みを軽減してくれる作りになっています。丸型ネットは洗濯物が回転しやすく汚れがよく落ちます。

ファスナーカバーがついていますので他の洗濯物を傷つける心配もありません。

4.ブラジャーを優しく包んでくれる ドーム型ブラジャーネット

ダイヤ ドーム型ブラジャーネット

クッション性のあるメッシュ構造が大切なランジェリーを優しく守って洗ってくれます。ドーム型はブラジャーの形にぴったりと合いますので包み込むように優しく洗うことが可能です。

Fカップのブラジャーまで対応しています。ブラジャーはもちろん、ストッキングなどのデリケートな衣類を洗うのにも適しておりますので女性は1つ持っていたい洗濯ネットですね。

5.洗濯機で楽々洗える 上履き洗ってネット

上履き洗ってネット

子供が持って帰ってくる上履きの洗濯はママにとって憂鬱な家事のひとつですよね。そんな上履きのお洗濯がこちらのネットを使うと洗濯機でらくらく洗うことが可能です。

すすぎや脱水までオールOKで厚手のクッションがネットに入っていますので、優しく洗うことが出来ます。

そして嬉しいのが、こちらのネットにはループがついていますのでそのまま吊るして干すことが可能です。

6.働くママにうれしい シャツの為の洗濯ネット

ダイヤ シャツのための洗濯ネット

シャツを手軽にお家洗いすることが可能です。シャツを巻いて洗う構造になっていますので、洗濯によって出来る型崩れやシワを防ぐことが出来ますよ。

洗濯もの同士による摩擦を防ぎ、洗濯物を優しく洗い上げてくれます。

シャツ専用のネットですのでお仕事をされているママにとっては嬉しいですよね。

7.超特大サイズでなんでもすっぽり 角型ブロックネット

レック CX 角型 糸くずブロックネット

大物洗いやまとめ洗いにもぴったりな超特大サイズです。大家族のママにおすすめです。

糸くずを寄せ付けない細かいメッシュネットを使用しておりますので、安心してお洗濯をすることが出来ます。洗濯中に開いてしまうことを防ぐ、ロック式ファスナーでお洗濯が楽しくなりますね。

8.巻きながら洗う パンツの為の洗濯ネット

ダイヤ パンツのための洗濯ネット

パンツの為の洗濯ネットです。こちらなんとパンツを巻いて洗いますので、シワや型崩れを防いでくれます。

パンツはタックが入っているものなどは、洗い方に躊躇しがちですがこちらのパンツの為の洗濯ネットを使うことで安心して洗うことが出来ます。

コンパクトにまとまりますので洗濯機内でも場所を取りませんね。

9.洗ってそのまま干すことが出来る 枕用洗濯ネット

ダイヤ 洗濯ネット 枕用 角型 70×40cm

洗える枕を洗うためのネットです。こちらのネットを使って枕を洗ったあとは、なんとそのまま吊るして干すことが出来るのです。

とても便利ですよね。

ただし、乾燥機には使うことが出来ませんのでお気をつけ下さい。

10.毛布やタオルケットがすっきり洗える 洗濯ネット

GS 毛布・タオルケット[TOWA(東和産業) 洗濯ネット]

毛布やタオルケットをスッキリ洗うことが出来るのが、こちらの洗濯ネットです。毛布やタオルケットを手軽に洗うことが可能です。力のかかるところにジグザグで補強がされておりますので、ほつれを防止することが可能です。

毛布やタオルケットは常に清潔にしていたいけど中々上手く洗うことが出来ない、そんな風に思っているママも多いのではないでしょうか。

このネットさえあれば安心してお洗濯することが出来ますね。夏はタオルケット、冬は毛布を洗うことで1年中快適な睡眠ライフが送れますよ。

11.そのまま洗うことが出来る ランドリーバスケットネット

シービージャパン そのまま洗えるランドリーバスケットネット

こちらはなんと衣類をそのまま洗うことが出来るランドリーバスケットです。お洋服を脱いだらこのバスケットに入れ、そのまま洗濯機に。家族でそれぞれ1つずつ用意しておくのも良いですね。

便利な洗濯ネットをフル活用してお洗濯をもっと楽にしましょう。

Tシャツ12枚程度の容量なので大容量な所も嬉しいポイントです。

12.カーテンを丸洗いすることが出来る カーテン専用ネット

ダイヤ カーテン専用洗濯ネット

こちらはなんとカーテンを洗うことが出来る便利な洗濯ネットです。意外と汚れが溜まりやすいカーテンですがお洗濯となりますとどうやってやれば良いかわからなかったり、上手く出来ない気がするので中々手が出なかったりするという方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

特にレースのカーテンは白いものが多い為、汚れやすいですが、お洗濯する事は少し戸惑いがある方も多いですよね。

そんな方もこのネットを使うことで簡単にカーテンをお洗濯することが可能ですよ。

13.パパのネクタイも清潔・綺麗に ネクタイ用洗濯ネット

洗えるネクタイ用洗濯ネット

こちらはなんとネクタイを洗う専用のネットです。

パパのお仕事汚れにネクタイまでネットを使えばピカピカにすることが出来ますよ。

洗濯機でネクタイを洗うことが出来るなんて嬉しいですよね。全身をきれいにしてパパが気持ち良くお仕事に臨むことが出来ることがベストですね。

14.ブラジャーをキレイな形のままお洗濯 ブラ専用ネット マシマロ

ブラジャー専用洗濯ネット マシマロ

大切な下着やブラジャー、Tシャツブラやシームレスブラにも対応のこちらのブラジャー専用ネット。

しっかりと固定して洗いますので他の洗濯物と一緒に洗うことが出来ます。マシマロという名前もとても可愛いですね。

内袋を取り外すことで小物用洗濯ネットとしても使用することが可能です。大きいサイズの物にはマシマロLサイズもございます。

15.厄介な靴もこれがあれば丸ごとお洗濯 シューズ丸洗い専用ネット

創和 洗濯ネット シューズ丸洗い専用ネット

洗濯ネット、シューズ丸洗いネットです。上履きはもちろん、お子様の汚れた靴をキレイにすることが出来ます。靴は衣類に比べて固いので洗濯槽を傷つけてしまうのではないかと心配になる方もいらっしゃるかもしれませんがそんなことはありません。

きちんと靴を守って洗うことが出来ますので靴も傷まず、洗濯槽も傷つけずに洗うことが可能です。

洗濯ネットを上手く利用して毎日のお洗濯を快適にしましょう

洗濯 PIXTA

ママは毎日行うお洗濯ですが、洗濯を毎日やるということはとても大変です。

そんな洗濯物も洗濯ネットがあればきっと楽しく洗濯をすることが出来ますよ。洗濯ネットには色々な種類がありますのでそれを上手く使い分けることできれいにお洗濯することが可能ですよ。

丁寧にお洗濯をすることで衣類も良い状態をキープすることが出来たり、お洋服の持ちが良くなったりしますので、自分のライフスタイルに合わせて洗濯ネットを使いこなしましょう。

「洗濯ネット」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!