監修:井手真理 先生

虫歯の放置はリスクが高い、妊娠をきっかけに歯科健診の習慣を

妊婦を対象とした歯科健診があることを知っていますか?妊娠中の虫歯や歯周病などを放置してしまうと、お腹の赤ちゃんに影響が出てしまうことがあります。歯に痛みを感じていなくても口の中には虫歯菌が増えていることがあるので、必ず歯科健診を受けましょう。健診の結果虫歯が見つかったとしても、安定期には麻酔をして治療を受けることができます。大きな虫歯も出産時にトラブルが起きないように処置することができます。

プレミアム記事

プレミアム記事を読むには?
こちらの記事は、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月400円[税込])に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする

「妊婦」「歯科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧