「妊娠中の健診・検査・薬」の新着記事

妊娠中に受けられる検査・健診の種類や、薬剤についての解説記事をまとめました。検査の値によって入院が必要となってしまう場合は?羊水検査って痛いの?出生前診断でダウン症などの障害の可能性が分かる?などなど、様々な情報を解説しています。そのほかサプリの効果や薬の影響についての記事も読めます。

自宅でチェック!妊娠検査薬の使い方まとめ

妊娠検査薬はその名前の通り、妊娠したかどうかをチェックするために使われる試薬です。生理が遅れていて妊娠しているのではないかと思ったときに、自宅などで簡単に使えるのが特徴です。

「妊娠したかも」と思ったらまずは妊娠検査薬を使って調べてみることをおすすめします。ここでは妊娠検査薬の基礎知識や使い方についてまとめています。

妊娠検査薬とは?使い方を解説

妊娠するとhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが体内で作られ尿に排泄されます。妊娠検査薬はこの尿中のhCGを検出し、妊娠しているかどうかを検査します。

妊娠検査薬の基本的なメカニズムや使い方について解説した記事を紹介します。

妊娠検査薬はいつから使える?フライング検査とは

妊娠検査薬はいつから使えるのでしょうか?基本的には生理予定日から1週間を過ぎてからとされています。しかし妊娠を待ち望む人にとってはタイミングの後1日でも早く妊娠している可能性が知りたく、フライング検査が恒例となっているでしょう。

こちらでは妊娠検査薬を使う時期とフライング検査についてまとめました。

おすすめ妊娠検査薬の種類

妊娠検査薬にはさまざまな種類があり、初めての方はどれを使えば良いのか迷ってしまうでしょう。それぞれの妊娠検査薬に特徴があり、自分に合ったものを使用するのが良いでしょう。

こちらでは先輩ママたちがおすすめしている妊娠検査薬の種類を紹介します。また排卵検査薬についての記事も読めますので参考にしてください。

人気はクリアブルー

妊娠検査薬の中でも特に使用している人が多いとされるのがクリアブルーです。クリアブルーは一般的には生理予定日1週間後から使うものですが、フライング検査をする人も多くいます。

また蒸発線とよばれるものがあり、時間が経つと陽性反応なのか陰性反応なのか判別しづらくなることもあります。そんなクリアブルーについての記事をまとめました。