おりものシート(パンティライナー)のおすすめ商品10選

おりものが多いときや普段使いに便利なおりものシートは、パンティライナーともよばれます。使いたいけれどどれを選んだら良いのか分からないという人もいるかもしれませんね。今回はさまざまなおりものシートの比較をします。なかなか人には聞けないおりものシート、パンティライナーについて機能などを比較・検討してみましょう。

amana images

比較してみよう!様々な種類のおりものシート10選

おりものが多いときや普段使いとして便利なおりものシート。

香りがついているものやトイレに流せるものなどさまざまな種類のおりものシートがあります。では、いろいろな用途に使えるバラエティに富んだ5つをご紹介します。

それぞれの商品を比較し、自分の用途や好みに合ったものを見つけてください。

1.サラサーティ 2枚重ねのめくれるシート

サラサーティ 2枚重ねのめくれるシート 36組【楽天24】★税抜1880円以上送料無料★[サラサーティ おりものシート パンティーライナー]

2枚重ねのおりものシートは忙しい働く女性や、子育てに忙しい女性たちにぴったりです。ちょっと汚れてしまったな、と思ったらすぐにぱっと上のシートを一枚外せば良いだけなので簡単です。

また肌に優しいコットンを使用しています。

2.ソフィ はだおもいライナー

ユニチャーム ソフィ パンティライナー はだおもい ライナー 敏感肌にやさしい フローラルムスク (72コ入) ツルハドラッグ

お肌の弱い人は、おりものシートをつけてるだけでもかゆみを感じてしまう可能性があります。そうした心配がある人に試していただきたいのがこちらの商品。

敏感肌用とされていて、無香料とフローラルムスクの香りがあります。

3.ロリエ きれいスタイル

ロリエ きれいスタイル ヒーリングブロッサム香り(72コ入)【ロリエ】

ローズやベリーなどいろいろな香りの種類があります。おりものの独特のにおいが苦手、周りの人に洩れていないか心配な方には香りつきのこちらの商品がおすすめです。

おりもののにおいが気になる場合だけでなく、毎日の下着のおしゃれも楽しみたい方にもおすすめですよ。

4.ソフィ 流せるクリーンライナー

ユニ・チャーム/ソフィ 流せるクリーンライナー 無香料 28枚

お友達のお家になどでおりものシートを替えたとき、捨て場所にちょっと悩んだりしたことありませんでしたか?この商品があればそんな心配はもういりません。

ライナー本体だけでなく、包装していた個別ラップもトイレに流せるのでとても便利です。無香料のもののほかにもローズの香りつきの商品があるので、においが気になる方には嬉しいですよね。

5.サラサーティ Tバックショーツ用

小林製薬/サラサーティ Sara・li・e(サラリエ) Tバックショーツ用 20個

Tバックの形にピッタリのコンパクトタイプ。特別なときもデリケートゾーンのケアは欠かせません。また、サラサーティシリーズということで天然コットンを100%使用しています。

お気に入りの下着を汚したくない、長持ちさせたいとき、ぜひこちらの商品を使ってみてはどうでしょうか。

6.ソフィ Kiyora(きよら)

毎日清潔・快適に過ごせるおりものシートです。無香料なので、変ににおいでごまかしたくない方におすすめです。

7.ナチュラ さら肌さらり 吸水パンティライナー

ナチュラ さら肌さらり 吸水パンティライナー

表面に水分を残さず、さらっとした肌ざわりの吸水パンティライナーです。おりものだけでなく、妊娠中や産後の尿もれ対策としても役立ちます。

通気性のよい素材を仕様しており、ムレを感じにくいようになっています。

8.ソフィ ふわごこち 快適ロング

レギュラーサイズよりも少し長さと幅がある、安心サイズのパンティライナーです。

生理前後など、普段のパンティライナーだと少し不安という場合に大活躍すること間違いなし!

9.ソフィ はだおもい ライナー 無香料

吸収後もサラサラが続く、肌にやさしいおりものシート(パンティライナー)です。

おりものが多いときには肌が敏感になりがちですが、そういったときにも使いやすいのが特徴です。

10.ロリエ きれいスタイル 消臭Agデオドラント

においが気になるという人にぴったりなのが、銀の力でにおいを防ぐこちらのパンティライナー。

パッケージもさりげない花柄で、取り出す際にテンションが上がるかも。

おりものシートで快適な1日を

嬉しい PIXTA

おりものが多い、気になるなど不快な思いをしている人にとっては、あると嬉しいおりものシート。さまざまな機能があるものが売られています。

種類がたくさんあるので、それぞれのおりものシートを比較して、自分に合う商品を見つけてみてくださいね。

今話題の記事

「おりものシート」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧