赤ちゃんは粉ミルクをどのくらいの飲む?月齢と飲む量の目安を知ろう

赤ちゃんの飲むミルクの量に悩むお母さんは多いと思います。飲む量が少ないと足りているのか気になったり、多いのも大丈夫なのか心配になったりしませんか。赤ちゃんの1日に飲む量の目安はどれくらいなのでしょうか。ここでは月齢ごとのミルクの目安量をまとめました。飲ませる回数も載せたので参考にしてくださいね。

PIXTA

月齢ごとの粉ミルクの量ってどれくらい?

缶に書いてある分量通りに作ったのに、ミルクをいつも残す、もしくはもっと欲しがって泣く。こんなことはありませんか?もしかしたらそれはその赤ちゃんに合った量ではないのかもしれません。

赤ちゃんがどれくらいミルクを飲むかは、体重や成長スピード、体格や食欲によって異なります。ミルク缶に記載してある量はあくまでも目安です。赤ちゃんの基本的な栄養必要量を満たすための数値であると考えてください。

その日によって飲める日があったり飲めない日があったりして欲求も変わるのであまり気にせずに赤ちゃんの様子をみながら与えていきましょう。

ミルクを飲む量が少ない

生後1~2ヶ月までは赤ちゃんの吸う力がまだ弱く、飲んでいるうちに疲れてしまったり寝てしまうことも。お母さんとしては必要量を作ったつもりなので、飲んでもらえないと足りているのか不安ですよね。

また、赤ちゃんではなくミルクの方に原因があって飲みにくいこともあります。粉ミルクの温度や濃さ、哺乳瓶の口は適しているかよく観察しながら飲ませましょう。

ミルクの飲みすぎが心配

残してしまう赤ちゃんとは反対に、飲みすぎて困るということもあるかもしれません。特に大きく生まれて体重が多い赤ちゃんは良く飲む傾向があります。

ミルク缶に記載してある量はあくまでも目安なのでその通りにあげなくてはならないということではありません。赤ちゃんの様子をみながら与えましょう。

月齢別の目安量って?

ミルク PIXTA

生後~1歳までの量と1日に飲ませる回数をまとめました。

退院~生後1ヶ月

  • 1回の授乳で30~60ml、1日7回程度

生後1ヶ月~生後2ヶ月

  • 1回の授乳で90~120ml、1日6回程度

生まれたばかりの赤ちゃんは口に入ってきたものを強く吸う反応があるため、あるだけ飲んで、疲れたらやめます。

生後2ヶ月~生後3ヶ月

  • 1回の授乳で120~180ml、1日6回程度

この頃には吸う力もついてきて、赤ちゃん自身で量を調節できるようになります。以前より飲む量が減ることもあるかもしれませんが、順調に成長しているようであれば大丈夫ですよ。

生後3ヶ月~生後4ヶ月

  • 1回の授乳で120~180ml、1日6回程度

生後4ヶ月~生後5ヶ月

  • 1回の授乳で120~180ml、1日6回程度

3ヶ月頃からは他にも興味がわいてきて、遊び飲みをし始めます。毎回の量ではなく、1日でこれくらい飲んでればOK、という目安にしてもよいですよ。その子に合った量を調整しながら飲ませてくださいね。

離乳食が始まったら

離乳食 PIXTA

5ヶ月くらいから離乳食が始まります。離乳食の進み具合に合わせて粉ミルクも加減していきます。離乳食の月齢も目安なのでこの通りでなくてもよいですよ。

粉ミルク+1回食(生後5ヶ月~6ヶ月頃)

  • 1回の授乳で200~240ml、1日5回程度

粉ミルク+2回食(生後7ヶ月~8ヶ月頃)

  • 1回の授乳で200~240ml、1日5回程度

粉ミルク+3回食(生後9ヶ月頃~)

  • 1回の授乳で200~240ml、1日5回程度

離乳食も3回食になると食べ物から栄養が取れるようになりますが、食後のミルクは欲しがるだけ飲ませて大丈夫です。

1歳以降は食事をメインにし、粉ミルクも徐々にフォローアップミルクへと切り替えていきましょう。

飲む量よりも気にかけること

赤ちゃん 体重 PIXTA

赤ちゃんひとりひとりに個性があるように、飲む量もそれぞれ違います。ここでの量はあくまでも目安なので、その通りでないからといって気にする必要はありません。

むしろ、ミルクを飲んで満足しているか、体調に変化はないかなど赤ちゃんの様子を観察していくことが大切です。

体重は増えている?

飲む量が少なめの赤ちゃんでも少しずつ体重が増えていて、大きくなっていれば大丈夫です。新生児期の赤ちゃんであれば、1日に25~30gくらいの割合で体重が増えていれば問題ありません。

外出できるようになったら児童館などでの毎月の体重測定を利用してみるのもよいでしょう。

おしっこやうんちの回数は?

十分に水分を取らないとおしっこの回数が減り、便秘気味にもなります。排便回数もミルクが足りてるかどうかのバロメーターになるので、日頃から回数をチェックしておくとよいですね。

目安量を参考に、その子に合ったスタイルで

赤ちゃん 笑顔 PIXTA

私たちも毎食決まった量のご飯を食べているわけではないのと同じで、赤ちゃんも毎回変化します。1回1回の量に一喜一憂せず、赤ちゃんの様子をよく見てあげてくださいね。お母さんが神経質になると赤ちゃんにも伝わってしまいますよ。

急に飲む量が変わったり、体重が減ったというときは病気やトラブルが考えられるので、お医者さんに相談してみてくださいね。

「粉ミルク」「量」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧