学童ってどんなとこ?板橋区の学童を5つご紹介!

小学一年の壁、働くお母さんにとって子どもが小さいうちから懸念することなのではないでしょうか。そんな働くお母さんやお父さんを支えてくれる学童保育。我々が子供のころからその名は存在しますが最近では自治体だけでなく民間業者が担うものもあり、かなり内容は多様化しています。では板橋区にはどんな学童保育があるのでしょうか。

学童保育とは

働くお母さんにとって子どもが小学校に入学するということは喜ばしいことでもあり、反して「小学一年の壁」というように大きな問題を抱えることでもあります。それまで保育園で夕方遅くまで預かってくれていたのが小学生に上がると授業が終わるのは途端に早くなり、一年生であればお昼過ぎに帰宅することも。

子どもの授業時間に合わせて仕事をしようとすると今までと同じようには働けなくなるのです。そんな時にお母さんの替わりになって子どもの放課後を見守ってくれるのが学童保育です。

学童保育とは「学童クラブ」や「放課後子ども教室」といったものの総称で、小学校が終わった放課後に子供を預かり指導員が見守る中で過ごす場所を言います。多くは仕事などで日中保護者が家に居ない子供を対象としています。

学童保育とひとくちに言っても自治体の運営するものから民間のものまで様々で、名称や制度、利用条件などもそれぞれ異なっています。

学童クラブ

昔からある学童保育の元祖的存在で自治体が運営しています。利用するには親が職に就いていることが条件となります。小学三年生までが対象であることがほとんどです。

利用料:4000円~7000円(自治体により異なる)

放課後子ども教室

公立小学校の児童であれば誰でも利用できます。教室を使用します。

利用料:無料がほとんど

板橋区の学童保育5選

ランドセル

板橋区内の学童保育を5つご紹介します。

①あいキッズ

板橋区が運営する学童保育あいキッズ。

あいキッズには一般的な「さんさんタイム」と、さんさんタイムよりも預かり時間が長く、両親が就労している児童が利用する「きらきらタイム」の2種類あります。

きらきらタイムは利用する時間帯により4つに区分されており、それぞれに利用料金が異なります。またさんさんタイムにも1、2年生をさす「オレンジ」と全児童が該当する「一般」とがあります。

  • 所在地:区内52小学校にて実施
  • 実施日:月~金曜日

さんさんタイム

  • 実施時間:授業終了~17:00(10月~2月は16:30まで)
  • 利用料:無料
  • おやつ:なし

きらきらタイム

  • 実施時間:A 授業終了~18:00、B 授業終了~19:00、C 8:00~8:30、D 16:30~17:00
  • 利用料:A 月額2700円、B 月額3900円、C D 無料
  • おやつ:AとBはあり、CとDはなし

※利用時間Cについては三季休業日のみ、利用時間Dは10月~2月の間実施。

ホームページはこちら

自治体運営の学童ということもありお値段がとにかく安い!通っている小学校での実施なので小学校―学童保育までの移動もしなくて良いのが安心ですね。学童を通じて同じ学校内のお友達が増えるのも◎

②民間学童 こどもの杜

カメラ

対象の小学校であればお迎えがあり、また先着順ですが帰宅時のサポート(車両を用いてや徒歩での送り)もあり安心。

また学童内で書道やそろばんなど習い事が出来たり読書や計算など学習習慣を身につけることが出来るプログラムがあります。

また、WEBカメラが設置されていてお仕事中でも気になった時にインターネットを介してこどもの様子をちらっと見ることも出来るので預けることに不安があるお母さんでも安心できるのではないでしょうか。

基本情報

  • 所在地:東京都板橋区前野町5-39-17 永山ビル
  • 実施日:月~金曜日
  • 実施時間:13:00~19:00(21:00まで延長可)
  • 利用料:入会金19800円、月額25900円~(利用日数、延長の有無により異なる)
  • 対象:小学一年生~小学六年生
  • おやつ:
  • 送迎:対象小学校のみあり

ホームページはこちら

WEBカメラの工夫や送迎サービス等、預ける保護者が安心して子どもを託すことが出来る工夫が多くされているように思います。子どもを預けることに不安があるとなかなかお仕事にも集中出来ませんものね。

③&ラピス(アンドラピス)

月曜日から土曜日まで延長料金なしで22時まで利用できるアンドラピスはフルタイムで働くお母さんの強い味方です。

また学童内で英語や演劇教室などの習い事を無料で受けることが出来るので子どもにとってもただ過ごすだけでなく有意義な過ごし方が出来ます。

また学校までの迎えや保護者への入室連絡など安全管理も徹底しており、おやつなども無添加のてづくりが出されるので安心して子どもを任せられそうです。

基本情報

  • 所在地:東京都板橋区高島平1-27-10 エムズスクエア5F
  • 実施日:月~土曜日
  • 実施時間:~22時
  • 利用料:月額8000円~(利用日数により異なる)、その他初期費用あり
  • 対象:
  • おやつ:手作りおやつあり、迎えが遅くなる場合は夕食(別料金)もあり
  • 送迎:あり

ホームページはこちら

アンドラピスは民間業者の運営でありながら利用料金が比較的安価で夏休みなどの長期休暇においても代金が変わらず利用しやすいのが嬉しいですね。

おやつも手作りのもので成長期の子供でも安心して口に出来るものが出されるのはとても有難いです。

④Kids Duo ときわ台

学童

子どもを英語に触れさせたいならKidsDuoがオススメです。

ネイティブスタッフや日本人バイリンガルスタッフがおり子どもに遊びや生活を通して英語に触れ、自然と学ぶことが出来る環境が整っています。全く英語を知らなくても子どもに合わせてくれるので安心。

基本情報

  1. 所在地:東京都板橋区常盤台2-2-10 石村ビル
  2. 実施日:月~金曜日
  3. 実施時間:9:30~20:30
  4. 利用料:入会金21600円、月額32400円~(利用日数により異なる)、別途おやつ代等
  5. 対象:小学1年生~小学6年生
  6. おやつ:あり
  7. 送迎:対象小学校のみあり

ホームページはこちら

勉強というよりも生活の中で英語を肌に感じて習得していくという感じなのでこどもにも取っつきやすそうです。自分はなかなか英語が苦手だけど、子供は得意になってほしいという保護者の方向けかもしれませんね♡

⑤イオンキッズスクール イオン放課後教室成増店

イオンリテーリングが運営する放課後教室です。

通常の学童保育とは異なり学ぶことに重きを置いており、時間内であれば英会話やフェンシング、体操、そろばん等のプログラムは受け放題!

幅広いプログラムを網羅しているので学ばせたいこと・学びたいことがきっと見つかります。

基本情報

  • 所在地:東京都板橋区成増2-21-2
  • 実施日:毎日
  • 実施時間:平日10:00~21:00、土日祝日8:00~17:00
  • 利用料:月額19800円~(利用日数により異なる)
  • 対象:年長~小学六年生
  • おやつ:
  • 送迎:なし

ホームページはこちら

子どもを預かってもらいながら学校では学べない多くのことを学習することが出来るのがすごい!フェンシングやテーブルマナーなどあまり他で見かけないものも習えるのでそれだけでもここを選ぶ価値がありますね。

保護者が安心して預けられるところを。

学童

学童保育、最近ではかなり多種多様になり内容やサービスも充実しているところが多いですね。だからこそ選ぶのは容易ではないはず。

子供に放課後どんなふうに過ごしてほしいか、どんなことを学んで欲しいかで選択肢が変わってくるかと思いますが、一番大切なのは保護者が安心して預けられるかだと思います。

家庭により不安要素は異なるかと思いますが、やはり慣れないところに子どもを預けると言うのは大なり小なり心配がつきものですよね。

一つでも安心できることが多い学童保育を選んで、保護者にとってもより良い時間を過ごせることがお家に帰ってからの時間に親子の絆を深めるために大切なことなのではないでしょうか。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!