PR:Bugaboo international

バガブーのベビーカーが世界で選ばれる理由とは?ママリ編集部がチェックしてみた!

オランダで誕生したモビリティカンパニー「バガブー」。より自由に移動することにこだわり、まだ知らない新しい世界への冒険心を抱く手助けをする…そんな製品を数多く生み出しているブランドです。そんなバガブーからベビーカーの最新モデル「バガブー ビー⁵」が登場!今回は、バガブーの製品へのこだわりと、バガブー ビー⁵の魅力を、実際にママリの編集部ママが試してみました!バガブーが世界で選ばれている理由をたっぷりとご紹介いたします。

世界に選ばれる「バガブー」の魅力

バガブーは、1999年にデザイナーのマックス・バレンブルグ氏と医師のエデュアルド・ザネン氏によって創設されたオランダのモビリティカンパニーです。

モビリティとは、「移動」を意味し、その名の通り、移動をより自由なものにし、人々がまだ見ぬ新しい世界へ冒険するためのサポートをするカンパニーとして、数多くのモビリティに関する製品を誕生させています。

移動が楽になれば、世界はもっと広がる

提供画像

バガブー共同創業者、またチーフデザインオフィサーであるマックス・バレンブルグ氏は幼い頃からホイール=車輪に夢中で、若かりし頃、自転車やゴーカートなどで様々な実験を行ってきたのだそう。

そして、出発点から目的地までをより自由に、そしてスムーズに移動できることこそ、「もっと色々な場所に行きたい」という気持ちにさせてくれる、と提唱。

業界を変えることになったベビーカーや、ラゲージシステムと呼ばれる革新的なスーツケースの開発を通して、家族での移動をもっと自由に楽しむ方法を世界に発信し続けています。

今どこに「いる」ではなく、どこに「行けるか」が重要

子供が生まれると、「行きたい場所」と「行ける場所」が別の場所になってしまうことってありますよね。子連れでの移動は、持ち物も増えますし、移動時にママやパパにかかるストレスもとても大きなものになります。

バガブーのベビーカーは、移動時の安定感や耐久性、使用されている素材など、あらゆる面でママとパパをサポート。ベビーカーによっては、通れないこともある駅の改札も、バガブー ビー⁵なら楽々通ることができます!

今どこに「いる」ではなく、どこに「行けるか」にこだわることで、家族みんなで見る世界をもっと広げてくれる。それがバガブー製品の最大の魅力であり、特徴です。

バガブーの魅力をもっと知りたい!

世界が注目!バガブーの新製品「バガブー ビー⁵」

そんなバガブーから、世界も大注目の新製品が誕生しました。

「移動に自由を」というバガブーの思いが随所に散りばめられた、スマートで、スタイリッシュで使いやすさ抜群のベビーカーがついに登場です。

また、バガブーのベビーカーは、マックス・バレンブルグ氏と共にバガブーを創業した、医師のエデュアルド・ザネン氏により、人間工学に基づいた機能性を再現。赤ちゃんの乗りやすさがとことん追求されています。

よりスムーズに、より遠くへ、赤ちゃんとのお出掛けが楽しくなる!新製品「バガブー ビー⁵」の魅力をご紹介します。

バガブー ビー⁵の特徴

  • 新生児から体重17㎏まで対応
  • スムーズな走行と簡単操作
  • 両対面できるシートとリクライニング機能
  • 安全な自動調整ハーネス
  • パッド入りシートが快適な乗り心地を実現
  • 洗えるファブリックはカラーを選べる

バガブー ビー⁵は、別売りのキャリーコットまたはバガブー ビー ベビーコクーンを利用すれば、さらに快適に新生児から使用することが可能!17kgまで対応可能なので、子供がある程度大きくなってからでも問題なく使用できます。

また、安定する4輪サスペンションで、スムーズで軽い押し心地!

両対面にできるクッション性のあるパッド入りシートは、3段階でリクライニング調整が可能です。操作もスムーズな上、コンパクトに折りたたむこともできます。

さらに、UPF 50+を誇り、拡張できるサンキャノピーは、高い通気性と耐久性のある生地を採用。長さも調節でき、取り外して洗濯機で洗うことも可能なんです!

本当にすごいの?編集部ママの「バガブー ビー⁵」のおすすめポイント

バガブーのこだわりがたくさん詰まったバガブー ビー⁵を、実際にママリ編集部のママが使ってみました!

皆さんに本当におすすめしたいポイントをご紹介したいと思います。

凸凹道もスムーズ!子供を起こさずどんどん進めちゃう

サスペンション機能のおかげで、多少の段差なら止まることなくスムーズに進めます。

少し勢いをつけて段に乗り上げても、前輪のバネが衝撃を和らげてくれるため、振動はごくわずか。寝ている子どもも寝続けていました!

また、足元にあるフットブレーキを踏めば、後輪がロックされるのも便利なポイント。

クッション性のあるシートが子供の体にフィット!

シートにはクッション性があり、触ってみるととってもふかふか!子供の体にフィットしています。

メッシュ素材のシートライナーを使っているので、しっかりフィットしているのにサラッとした使い心地が継続してくれました。

6ヶ月の妹はもちろん、4歳のお兄ちゃんもらくらく乗ることができました。乗り心地が気に入ってなかなか降りたがらないほど!

安全の5点ハーネスを採用

我が家が特に気に入った点の一つがこれ!調整可能な5点ハーネスは、ワンタッチで外すことが可能なんです。

ベビーカーのハーネスの留め外しは面倒だと感じていたので、この楽ちんさにはびっくり!かつ、ハーネスは立体的に自立しているので、抱き上げたときに子どもにまとわりつくこともありません。

4歳くらいになると、子どもが自分自身でベルトの取り付けをすることもできます。自分でできる!という気持ちを尊重でき、お兄ちゃん、お姉ちゃんとしての自立心も育てることができそう。

対面式シートで、子供の顔を見ながらお散歩

シートは、子供の成長や気分に合わせて、対面と背面をチョイスすることができます。操作もとても簡単!

シート自体はとても軽いので、ママ一人でも簡単に操作ができて安心ですよ。

対面式にすると、子どもの終始ご機嫌なニコニコ顔を見ることができてハッピーな気持ちになります。

一方背面式では、子どもにたくさんの新しい世界を見せてあげられます!

サンキャノピーでしっかり紫外線&安眠対策

我が家が気に入った点の2つ目が、陽射しや風から子供の眠りを守ってくれる、サンキャノピー。

しっかりとした幌で、強い風がきても大丈夫。強い日差しもしっかり遮ってくれ、子どもがまぶしがることもありません。

UPF50+の生地を使用しているから、紫外線の気になる季節でも安心して使用できますね。

バガブー ビー⁵のアクセサリーを見てみる

折りたたみ&その他の操作も簡単!

たたんでみると、重さから想像できないほどコンパクトになり、びっくりしました!折りたたんで玄関に置いていても、邪魔にならないところも嬉しかったです。

たしかに、バガブー ビー⁵は少し重いベビーカー。しかし実際に使ってみると、抱っこ紐で子どもを抱っこしながらでも、意外と重さは感じず、ママ一人でも運ぶことができました。

パパにも嬉しい!ハンドルバーの高さ調節機能

リクライニングやハンドルバーの高さ調節も簡単!手元ですぐに操作ができるので、用途に合わせて楽に、そしてすぐに調節することができるんです。

ハンドルバーの調整がササっとできると、パパとへの受け渡しも問題なし!

自分に合った高さだとこんなにも楽なんだ!とパパもびっくり。バガブー ビー⁵を自分から喜んで押してくれましたよ。

とにかく荷物がたくさん入る!

バガブー ビー⁵は、大容量の収納も魅力。なんと抱っこ紐と子ども二人分の荷物、それにスーパーでまとめ買いした1週間分の食料まで入っちゃいました。

こんなに荷物を入れても、ベビーカーを押す力はほとんど変わらないんです!

また、メッシュ素材でどこに何が入っているかも分かりやすく、荷物が取り出しやすいのも嬉しいポイントでした。

荷物になるからといつも置いて行ってしまう子供用のおもちゃも、これなら持っていけそう!

バガブー ビー⁵をもっと詳しくチェック!

カスタマイズが可能で、自分だけのベビーカーが作れる!

ベビーカー本体やサンキャノピー、シートのほか、様々なパーツについて、カラーを自分の好みでカスタマイズすることが可能。

今回は、車体がシルバー、サンキャノピーとシートは夏らしいブルーラメンジを使ってみました。

ベビーカー選びでは、機能はもちろん、おしゃれで自分が好きになれるデザインであることも意外に重要。毎日目にするものだからこそ、自分が気に入った色の組み合わせを探したいですね!

自分好みのバガブー ビー⁵を作ってみよう!

安心と安全、冒険心をバガブー ビー⁵と共に

優れた機能性、そして使いやすさも兼ね備えた「バガブー ビー⁵」。移動をもっと自由に!新しい世界へ旅をしよう!そんな思いがたっぷりと込められたベビーカーです。

確かに、少し重いなとは感じます。しかしその重さが、子どもの安全を守り、移動のストレスを減らしてくれる大切な要素なのだと、実際に使ってみると実感できました。

移動がもっと楽になれば、ママもパパも、もっとお出かけが楽しくなります。バガブー ビー⁵で、より安心な、そして安全な時間を過ごしませんか?

そして、まだ知らない新しい世界を家族みんなで見に出かけましょう!

バガブー ビー⁵の購入はこちらから