PR:株式会社ベネッセコーポレーション

こどもちゃれんじ Englishに1・2歳児向けコース新開講!開講式イベントに参加しました

子供が1・2歳になる頃「そろそろ、何かを学ばせたい」と幼児教育に興味があるママも多いはず。その中でも英語は人気ですよね。今回、〈こどもちゃれんじ English〉から、英語を楽しいと感じる心を育てられる1・2歳児向けの教材の開講を記念したイベントに参加してきました。歌にダンス、英語の楽しさが満載、あのしまじろうも登場した開講式のレポートをお届けします!

英語はいつから習い始めたらいいのかな?

ママが子供にさせたい習い事の上位に入るのが「英語」です。

でも、どれを始めたらいいの?いつから始めたらいいの?と迷ってしまいますよね。

ママリ内でもママたちからたくさんの疑問が挙げられています。

1歳半になる男の子を育ててます!
そろそろ英語やらせたいなと考えているのですが
色々あり何がいいのかわからず、、、
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
皆さんは、英会話や英語に触れる機会は、何歳くらいを考えていますか?
1歳9ヶ月は、早いですかね?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

またママたちが気にしていたのが、教え方が子供に合うかどうか、ということ。

せっかく始めても、子供が楽しんで続けられなかったら…と心配になりますよね。

1・2歳からの英語は早い?それとも早くない?

3月に開講したばかりの1・2歳児向け〈こどもちゃれんじぷち English〉

そんなママたちのニーズにこたえるべく、ベネッセでは〈こどもちゃれんじぷち English〉という、1・2歳児向けの教材を2018年の3月に開講しました。

これは、イードアワード「子ども英語教材」幼児の部で、最優秀賞を4年連続で受賞した〈こどもちゃれんじ English〉から誕生した、1・2歳から楽しく英語を学べる新コース。

映像や絵本、英語玩具を通して、ふだんの生活や遊びの中で自然に英語の音に触れることができ、親子で楽しみながら英語に親しめるのが特徴です。

その開講を記念して、先日〈こどもちゃれんじぷち English〉の開講式イベントが実施されました。

「今日のイベントは受講生(一期生)のみなさまとベネッセで、これから教材を一緒に作っていきたいという想いを『開講式』というカタチにしたものです」

と冒頭で挨拶されたのは教材開発に携わる坂本佳哉子さん。

開講式にはたくさんのお子様とそのママ・パパが参加されていて、〈こどもちゃれんじぷち English〉への期待の高さが伺えました。

その開講式に、取材班としてママリ編集部とママインフルエンサーも参加してきました!

「英語」を楽しいと感じる「心」を育てるには?

しまじろうも登場!歌とダンスが満載、子供たち大興奮の開講式レポート

「ショーの始まりです!」という掛け声とともに楽しい音楽が流れ、人気キャストのエマの登場です。

このエマは、〈こどもちゃれんじぷち English〉のDVDに登場し、みんなに英語を教えてくれる存在。

エマ役は映画「パコと魔法の絵本」のパコ役で鮮烈な女優デビューを飾ったアヤカ・ウィルソンさんなんですよ。

DVDでみている大好きなエマに会えて、子供たちは終始ニコニコ!

そして、アニメでもおなじみ「こどもちゃれんじ」の人気キャラクターしまじろうが登場すると、会場から大歓声が!

しまじろうとエマが元気いっぱい踊る姿に、子供たちも大喜びです。

教材の英語玩具やDVDに入っている『Twinkle Twinkle Little Star(きらきら星)』、同じくDVDに収録されている『Head Shoulders Knees and Toes(あたま・かた・ひざ・ポン)!』の歌が流れましたよ。

既に教材を通して聴き親しんでいる子供たちは、ママ・パパと一緒に踊って楽しんでいました。

もう一人の仲間、青い鳥のチャーピーも紹介されましたよ。

チャーピーと一緒に、英語のリズムに合わせた体操もしました。体操の最後に、ママやパパにギューッとされると、子供たちはとってもうれしそう!

親子でふれあいながら、楽しく英語特有のリズムや発音を学べるのが〈こどもちゃれんじぷち English〉の特徴の一つ。

イベントでもその良さを体感することができました。

さらに『Peek-a-Boo!(いないいないばあ)』のクイズ遊びでは、机に隠れている物を少しずつ見せて英語で当てっこします。

机の下に何が隠れているのか、子供たちはもう真剣。

隠れていたのは子供たちが大好きな飛行機や車といった身近な物ばかり。

しかも、このイラストは教材の絵本と同じものを使用しているので1・2歳の子供たちは、その物自体を言葉で答えられなくても「これ知っている!」という気持ちで楽しめるようにもなっていました。

今回のイベントの大きな特徴は教材の絵本やDVDで観てきた世界が、そのまま再現されたということ。

人気キャストのエマやしまじろう、チャーピーはもちろんのこと、歌や英語、イラストなど、教材で使っているものと同じだから、受講生の子供たちは「分かる!」「知っている!」とすぐに反応していました。

夢中になってステージをみている子供たちの様子から改めて〈こどもちゃれんじぷち English〉の教材の魅力を感じました。

「えいごころ」を育む3つの学び方を知る

参加したママインフルエンサーさんたちの感想をご紹介♪

今回の開講式イベントに、取材班として参加したママインフルエンサーたちが、イベント後の感想を写真と共にアップしていますよ。

いくつかの投稿をご紹介しますね。

ennmoo1208さんは1歳半の娘さんと一緒にイベントを鑑賞。

甥っ子たちが小さいうちから英語を取り入れ、今では英語好きになった姿を見ていて

少し前から英語を始めたいと考えていたennmoo1208さん。

「しまじろうとエマさんと一緒に歌って踊ったり、チャーピーと隠れてるbusやplaneを当てたり、

あーちゃんは終始大興奮で叫んでました。こんなに楽しく英語を学べるって素晴らしい」

と楽しく英語を身近に取り入れると、英語を好きになってくれるんだと実感したそうです。

hirom11aさんは、1歳と3歳の娘さんとパパと参加。

普段は車でしまじろうのDVDを見ているため、しまじろうの登場に家族でテンションあがったそうです!

「大きいボールを後ろからしまじろうたちがいるステージへみんなで協力して運んだり、

おなじみの『きらきら星』や『あたま・かた・ひざ・ポン!』を英語バージョンで歌いながら踊ったよ。楽しく学べるって大事」

と大興奮のイベントを振り返ってくれました。

親子で触れ合いながら楽しもう!コースの特長を見る

〈こどもちゃれんじぷち English〉5月号の教材は?

子供たちがママ・パパと一緒に英語を楽しんだ開講式イベント。

そんな〈こどもちゃれんじぷち English〉は2ヶ月に一度送られてきます。

気になる次回5月号の教材はこちら!

5月号のテーマは「ごっこ遊びで英語の音を楽しもう!」です。

お届けする教材は「えいごのおとであそぼう!The Jelly 4!」「My Rhythm Player(専用ディスク2枚つき)」「DVD」「Picture Book」「おうちのかた向け冊子」。

さらに教材を通じて、「Thank you.」「Give me.」「Here you are!」のフレーズや「メリーさんのひつじ」「ラベンダーズ・ブルー」といった歌に触れることができます。

ママが気になる英語教育の費用!受講費をチェック

楽しく触れられる!初めての英語は〈こどもちゃれんじぷち English〉で試してみて

何かを身につけるには、楽しむことがまず一番です。

特に初めてのことは、楽しい!と思う気持ちがとても大切。

〈こどもちゃれんじぷち English〉なら子供が楽しみながら、自然に英語に触れることができるよう作られています。

イベントでは子供だけでなく、ママもパパも楽しんでいた表情が印象的でした。

幼児期からの英語教育に関心のあるママは、ぜひ親子一緒に英語に触れてみてくださいね。

〈こどもちゃれんじぷち English〉のお申し込みはこちら

資料請求するだけで「英語DVD 全員無料プレゼント」

撮影:岡村大輔