PR:さわかみ投信株式会社

ママパパ投資家に聞いた!これからの教育資金にこそ 「投資信託」がおすすめな理由

保育料、教育資金、習い事の月謝、マイホーム購入など、子供が生まれると長期的にお金が必要になると感じているママは多いもの。必要なお金をどうやって確保していくのかを夫婦間で話し合う機会も一気に増えますよね!今回は、投資信託で資産形成をしているという2児のママとパパに、教育資金のかしこい「増やし方」についてインタビューしました。経験者だからこそ分かる!なるほど納得!な投資信託のイロハをご紹介します。

amana images

今どきママは「投資」にも興味あり?広がる親の選択肢

保育料や習い事の月謝などの教育資金、マイホーム購入…。

家族が増えると、今後必要になってくる「資金」について考える機会も増えますよね。

旦那も私も貯金が苦手なので、これから生まれてくる子のためになにか貯蓄する方法がないか悩んでいます…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

学資保険から投資信託へ!ママが考える教育資金の作り方

ママ 読書  おしゃれ PIXTA

教育資金のための「学資保険」は、多くのママが一度は検討したことがあるのではないでしょうか。

その一方で、将来必要になる教育資金を、「投資」という形で作ることを検討しているママも。

学資保険と投資信託…どちらか迷っています

子供の学資保険について。

保険会社の積み立て式のものをかんがえていたのですが、知人からのおすすめで投資信託?的なものを検討しています。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

資産運用に興味がある…初心者でもできますか?

資産運用に興味ありますが、難しそうと思う部分もあり中々手を出せません(((;°-°;))))株などやっている方居ますか?初心者なんですが難しいでしょうか?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

このように、教育資金を作るにあたり、お金を運用するということを選択肢の一つに考えるママも増えてきているんですね。

では、ここにも出てきた「投資信託」とは、一体どのようなもので、どんなメリットがあるのでしょうか。

実は初心者向き!投資信託の仕組みとメリット

お金 おしゃれ PIXTA

投資信託とは、投資家から集めたお金をプロが運用し、そこで得た利益を投資家に還元するという金融商品のことをいいます。

投資先はさまざまですが、株式や債券、不動産などがその代表例です。

少額からスタートできるから始めやすい

通常、投資となると数万円~数十万円というある程度まとまったお金が必要となるイメージがありますが、投資信託の場合、一万円程度から購入できるところが多いのが特長です。

使う予定のないお金、児童手当などから少しずつ運用するのもおすすめです。

忙しいママパパの代わりにプロが運用してくれる

証券会社 PIXTA

投資信託は難しいというイメージがありますが、実はとてもシンプル!

お金を実際に運用してくれるのは経済や金融をはじめ、株式・債券などに精通したプロ、信頼できる資産運用の専門家です。

少額だけど、いろいろな商品に分散されるのでリスクが小さい

財布 PIXTA

例えば、お金を全て一つのお財布に入れていた場合、そのお財布を失くしてしまえば残りはゼロになります。

いくつかのお財布に分けてお金を入れておくことで、リスク回避ができますよね。

投資信託も同じ!自分が払ったお金は、複数の株式や債券、不動産などに分散して投資されるので、価格の変動を小さく抑えることができるんです。

もしものときでも安心!投資したお金は守られます

金融機関が破たんした場合、預貯金だと1000万円とその利息まではその元本が保証されますが、それ以上の金額については、預け先の金融機関の状況によって戻って来ない可能性があります。

それに対して投資信託では、「分別管理」といって、私たちの資産と会社が保有する資産とが分けて管理されるようになっているので、仮に運用会社が倒産した場合など、もしものときでも安心です。

※投資信託のリスクについては、当記事の下部「留意事項」をご確認ください。

「まずは始めてみて!」私たち夫婦が投資信託と歩む理由

今回は、実際に投資信託のご経験をお持ちである、2人のお子さまのパパとママ、中島さんご夫婦にお話を伺いました。

投資信託を選んだ理由や、資産運用への考え方、これから投資信託を始めようとされているママパパへのメッセージもご紹介しますよ。

Q:結婚後、資産形成についてどのような意識を持っていましたか?

「基本は収入と支出の見直し」&「ボーナスは生活費にはしない」

家族 おしゃれ 綺麗 amana images

パパ:「結婚してからは、食費・住居・衣類、子供が生まれてからは教育費…、カテゴリ別でかかるお金をざっくりと把握して、その都度収入に見合っているか、このままでいいのかなどを見直しています。

だいたいの基準は、ボーナスを生活費用にせずに済むかどうかです!(笑)」

Q:投資信託を始めようと思ったきっかけを教えてください。

「私は父の影響で自然と始めました」

家族 おしゃれ 綺麗 amana images

ママ:「投資信託は、父のすすめで独身時代に始めました。また、私自身が銀行で働いていたことがきっかけで、15年くらい前から外貨預金もやっています。

外貨預金は、値動きを見ながらやらないといけないイメージはあるんですが、投資信託は基本的にプロにお任せでOK!安心できますよね」

「過去の失敗…やはりプロに任せるのが一番」

家族 おしゃれ 綺麗 amana images

パパ:「実家に暮らしていた頃は、あまり遊ばなかったので給料のほとんどを貯金していました。それで株式を買ったんです。でも、いろいろあって半額に…(笑)。

その後も、証券会社が募集していた組合に出資したらそれが大コケ…。1円も返ってきませんでした!

やはりプロに任せた方がいい!毎日必死に考えて、それでお金をもらっている人たちなんだから(笑)。そういう経緯で、僕も独身時代から投資信託を始めていました」

「銀行はプラマイゼロに近い。一方で投資信託はプラスにもなる」

家族 3人 部屋 amana images

パパ:「僕は、現金預金に必要以上に頼りたくないんです。銀行に預けても、プラマイゼロに近いからです。実際、現在の預金金利0.001%で考えると、100万円を1年間預けても利子はたったの10円…。

一方で投資信託は、確かにマイナスのときもあるけど、長期でみたら十分にプラスになることもある。長い目で見ると、子供の教育資金・学資にはぴったりだと思うんです。」

Q:ご夫婦が選んだ投資信託を教えてください

「理念に共感!さわかみ投信を選びました」

家族 3人 部屋 amana images

パパ:「僕は、投資先企業を選ぶときの理念に共感して、さわかみ投信を選びました。

投資信託は、これから伸びていくと期待している企業やものに投資をしていますよね?僕はそれに加えて、投資するなら、応援できる・伸びてほしい企業を選んで投資したい。

応援できる企業に投資するというのは、金融のあるべき姿そのものだと思うんです。さわかみ投信はそれを見事に体現しています。だから僕はさわかみ投信を選びました。

さわかみ投信を始めたとき、当時付き合っていた妻が、義父にすすめられてさわかみ投信を始めていたと聞いたときは、その偶然にびっくりしました。」

さわかみ投信が投資家から信頼される理由って?

自然 綺麗 緑 amana images

さわかみ投信は、1996年に設立された、さわかみファンドの販売・運用を行っている会社です。

長期投資を軸に、証券会社や銀行などの販売会社を介さず、応援したい銘柄に「ゆっくり」「大切に」「健全に」投資をしています。

その理由は、「一般家庭の財産づくりを本格的な長期投資でお手伝いしたい」という企業理念を持っているから。

ただ「儲かりそうだから投資する」のではなく、「生活に必要となる企業を応援し、成長を助けたい」という想いがあるんです。

子供の成長を助け、応援し、見守っていきたい…そんなママたちは、特に共感できる想いではないでしょうか?

長期投資の結果は?さわかみ投信の運用実績

運用実績を見ても分かるように、リーマンショックや東日本大震災の後は一時的に評価損になっているものの、 その後評価額はぐんと上がっています。

これは長く積み立てをしたからこその結果。毎月2万円の積み立てでも、コツコツ続けることが資産形成に繋がっています。

さわかみ投信の長期投資は、子育てと同じように、長い目でゆっくりと大切に育てていく投資信託なんですね。

※2017年12月29日時点の実績であり、将来の運用成果を示唆・保証するものではありません。

最低一万円からOK。少額で投資をスタートできる

女性 美しい amana images

さわかみ投信でのファンドの購入方法は、「定期定額購入」と「スポット購入」の2種類。

「定期定額購入」は、指定の金融機関口座から、毎月一定金額(一万円以上一円単位)が引き落とされ、ファンドを買い付ける方法です。

「スポット購入」は、好きなときに、好きな金額(一万円以上)で都度ファンドを買い付ける方法です。

どちらも少額で投資をスタートできるので、初心者の方でも安心ですね。

直接販売で低コスト、会社の顔が見える

会社員 オシャレ PIXTA

投資信託を販売する会社(銀行や証券会社)と、実際に運用する会社(投信会社やアセットマネジメント会社)は、別であることがほとんどです。

そうなると、それぞれの会社でコストがかかってしまったり、大切なお金を投資しているのに会社の顔が見えなかったり…という懸念点が生まれます。

一方でさわかみ投信は、代表的な直販の会社。会社の顔が見える、低コストというメリットがあるんです。

初心者でも安心!ママパパ限定の座談会も

さわかみ投信では、都内近郊でママパパ限定の座談会も実施しています。その他にも、さわかみファンドを保有する「ファンド仲間」を対象としたイベントが充実!

家族のための長期投資について、専門家が分かりやすく解説してくれます。「長期運用の先に広がる魅力一杯のワクワクする世界」を体感することができますよ。

参加してみよう!ママパパ限定の座談会

印鑑不要でWEBから申し込み可能

パソコン  女性 PIXTA

さわかみ投信では、WEBで口座開設ができます。

口座開設フォームに入力し、免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類等をアップロードすれば、さわかみ投信側で確認後、口座開設手続きが行われます。

WEB申し込みで印鑑も不要!忙しいパパやママも簡単に手続きができますね。

選ばれる投資信託!さわかみ投信の資料請求をする

自分たちのお金が世の中をまわり、戻ってくる。投資信託は今が始め時

投資信託は難しい、手続きが面倒そう…。そんなママたちのネガティブなイメージを覆すのが、今回ご紹介したさわかみ投信の投資信託です。

大切な子供たちの未来に残す資金。長期で考えるものだからこそ、投資信託で「増やす」資金作りを始めてみませんか?

最後に、今回取材をした中島さんご夫婦に、投資信託を始めようと思っているママ・パパへのメッセージをいただきました。

投資はギャンブルではない!始めてみることが大切

PC 夫婦 綺麗 amana images

中島さんご夫婦「投資は一獲千金を狙うギャンブルのようなものだ!そう思っている方もいらっしゃいますよね。でも、本当の投資とは、ギャンブルのように奪い合うものとは全く異なります。

投資とは、お金を投じること。自分たちの手から離れたお金が世の中にまわることで、新しい製品やサービスが生まれ、その結果がリターンとして自分たちに戻ってくる。

少額から始められるさわかみ投信で、ぜひゆったりとした気持ちで長期投資を始めてみていただきたいです」

さわかみ投信で「貯める」から「増やす」へ

【留意事項】

■投資信託は、値動きのある有価証券等に投資します。組入れた有価証券等の価格は、発行者の経営状況やそれに対する外部評価、外国為替相場等の変動による影響を受け、投資信託の基準価額は変動します。これらにより生じた利益および損失は、すべて受益者の皆様に帰属することとなります。また、元本および利息の保証はなく、預金保険の対象でもありません。したがって、投資された元本は、基準価額の下落により損失を被り、投信元本を割り込むことがあります。投資信託は預貯金とは異なります。

■投資信託への投資に際しては、所定の手数料等が必要になります。さわかみファンドの場合は次の手数料等がかかります。
【購入時手数料・信託財産留保額】ありません。
【信託報酬】 さわかみファンドの純資産総額に対して1.08%(税込・年率)です。
【その他費用・手数料】 組入れ有価証券等の売買委託手数料およびこれにかかる消費税等相当額などの実費を投資信託財産より控除します。
※売買委託先の手数料率が変更することがあるため実費の額は表示できません。

■投資にあたっては、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をよくご覧いただき、ご自身でご判断ください。お問い合わせは、さわかみ投信(株)まで。

さわかみ投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第328号 加入協会 一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会