PR:UR都市機構

「団地」のイメージを覆す!?最新のオシャレ物件に潜入してみた

結婚・出産などライフステージが変わるとき、生活環境が大きく変化します。そのなかで引っ越しを検討する人もいますよね。賢く住居を選びたいなら、UR賃貸住宅も選択肢の一つとして加えてみませんか。UR(団地)=レトロな内装といったイメージではなく、最新のUR賃貸住宅は、人々の生活に寄り添ったつくりが魅力!その上おしゃれな物件もあるんです。今回は、URのお部屋に潜入取材してきました。イケアや無印良品とのコラボしてリノベーションしたお部屋もご紹介しちゃいますよ!

イメージを覆す!これが“今”のUR賃貸住宅

実は、最近のURのお部屋はリノベーションされた物件が増えているだけでなく、なかには新築やタワーマンションなどもあるんだそうです。

百聞は一見にしかず、ということで、実際にどれだけ充実した住環境が整っているのか、取材をさせていただくことに!

最新のUR賃貸住宅に行ってきました

今回お伺いしたのは、埼玉県草加市にある「コンフォール松原」。

複数の棟が並ぶ様子に団地の要素こそ感じますが、想像以上に近代的な外観です!

今回は5階のお部屋にお邪魔させていただくことに。

明るくて広々な共用部分!

共用部分は明るく開放的な雰囲気です。

玄関前にこれだけの広さがあるのは、特にベビーカーを扱う時にとっても助かりそう。

ファミリー向けの2LDK!

間取りは2LDKの56平方メートル。

なかに入ってみると、3~4人のご家族が住むには十分な広さです。

なんといっても、玄関から見たときの採光が魅力的。

ママも気になるキッチンも広くて素敵!

ママたちにとっては気になるキッチンも、3帖を超える充実の広さ!

収納スペースも流しの下、頭上ともに十分確保されているので、大きめのお鍋や食器もらくらく収納できそうです。

大容量の収納でママも大助かり!

収納に関していえば、クローゼットも重要なポイント。

こちらのお部屋には、大容量のクローゼットが2つも用意されています。

これだけあれば、すっきりとお片付けができそうですね!

広いベランダでお洗濯も楽々!

また、ベランダが広いのも、お洗濯の際にはありがたいポイント。

夏場には小さいビニールプールも出せちゃうかもですね。

遊具や家庭菜園スペース…敷地内に充実の設備!

さらに、敷地内には遊具や家庭菜園(有料)のスペースも発見!

敷地もゆったりしているから、子育て世帯にも快適な環境であることは間違いなし。

足りないものはないのでは?と思うほど、充実の設備に脱帽です。

リノベーション物件もこんなにすごい!

URではこの他にも、全国でリノベーションやリフォームをした物件の提供を進めています。これにより、築年数を重ねたお家も、今の暮らしに合った住まいに生まれ変わっているんです!

ママに優しい!子育てしやすくリノベーションしたお部屋

例えばこちらはママのために作られた、子育てしやすくリノベーションしたお部屋です。家事や育児で家の中を行ったり来たりするママたちのことを考えた設計になっています。

収納が大容量で、水回りが使いやすいだけでなく、設備においても安全性について考慮されているんだそう。

レトロな雰囲気と現代的なデザインのコラボも人気!

また、昔ながらの団地が持つレトロな雰囲気を活かしつつ、現代的なデザインも取り入れオシャレにリノベーションしたお部屋も人気です。

畳がメインでも、壁紙や塗装の全体のトーンを落ち着いた色見で統一することでぐっとオシャレな雰囲気に。

もちろん水回りもリノベーション済み!

古き良き雰囲気を残しつつ、ライフスタイルの変化に対応してくれているのはうれしいですよね。

「イケアとURに住もう。」の一例

さらにインテリアショップ『イケア』や、生活雑貨を取り扱う『無印良品』との共同プロジェクトで実現したお部屋も!

「MUJI×UR」の一例

それぞれの特徴が加わることで、ガラっと雰囲気も変わります。

これだけの多様なリノベーションがあれば、自分のお気に入りの物件に出会えること間違いなし!

最後の決め手!?割引制度もこんなに充実

URは割引の制度が充実しており、特に人気があるのが、次の3つ。

そのママ割

満18歳未満のお子さんを扶養している方であれば、家賃が3年間お得になる制度(※)。

※3年間の定期借家契約となります。

U35割

契約名義人が35歳以下であれば、家賃が3年間お得になる制度(※)。単身も子育て世帯も対象になるのがうれしいポイントです。

※3年間の定期借家契約となります。

近居割

子育て世帯、または高齢者世帯などが親族と近くに住む場合、新たなUR賃貸住宅の契約で、家賃5%の減額を5年間受けられる制度。

居時の礼金や仲介手数料も無料!

その他、入居時の礼金や仲介手数料は無料だし、住みはじめてからは更新料もかからないんだとか。

住環境がしっかり整備された物件にお得に住めるなんて、理想的ですよね。

賢く引っ越すなら、URの住宅を選択肢に入れてみませんか?

環境的にも金銭的にも、現代人の“欲しい”を反映させているUR。「団地=古い」という固定概念を抱いたままだと、損をしちゃうかもしれません。

イメージにとらわれず、URの住宅を選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか?

それぞれの物件によって特徴も異なるので、検索をしてみるだけでも色んなイメージが湧いて楽しいですよ!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

UR賃貸住宅を探してみる