PR:株式会社アミティー

【悩めるママ必見!】子供が楽しく英語を学べる教室、見つけました。

小学校で英語が必須になる…ということもあり、「早い時期から英語に親しんでほしい」「英語耳を育てたい」など、ママたちにとって子供の早期英語教育への関心はますます高まってきているのではないでしょうか。でもいざ教室に通う、習うとなると、どこがいいのかな?と迷ってしまいませんか?いろいろある英語教室の中で、今回は「こども英会話専門校アミティー」をご紹介。子供たちが夢中になるというアミティーオリジナルの体感型レッスンについても詳しく見ていきましょう!

子供の将来のために…気になる「英語教育」

子供に習わせたいものの一つとして、いつも上位にあがるのが「英語」です。

2020年からは小学校でも英語が必須科目になることも受け、これからの社会においてますます英語の需要は高まってきている様子。

子供に英語を習わせたい、話せるようになってほしい…そう願うママたちも多いのではないでしょうか。

英語が話せるようになってほしい。
1歳のむすめです。いつから英語を習わせたらいいのか、また実際に習っているお子さんをお持ちのママさん、教材やおススメの英会話教室など教えてください!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
英語の得意な子になってほしいのですが、どのくらいから教室に通えばいいのか…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

とはいえ、「英語を始めたいけれど、どうすればいいの?」と疑問に思うママたちの声も。

いつから始めよう?どんな教材がいいの?子供は楽しんで通ってくれるかな…?

幼児期は知能・情操面の発達もめざましく、日本語も話し始める時期だけに、どう英語を習わせたらいいのか、迷いますよね。

楽しみながら、子供一人ひとりにあったレッスンを提供してくれる英語教室…それが今回ご紹介する「こども英会話専門校アミティー」なんです。

子供が楽しく英語を学べる教室「アミティー」って?

子供が小さいころから英語に触れられる環境が整っているのが、「こども英会話専門校アミティー」。

実際どんなところ?子供たちはどんな風に英語を学んでいるの?気になりますよね。

ママリに寄せられた英語についてのママたちの疑問と合わせて、アミティーについて一緒に詳しく見ていきましょう!

Q1. アミティーには何歳から通えるの?

0歳からできる習い事を探しています。
習い事と言っても、親子で通って楽しめるような教室などで、そこで学んだことを家で子どもと楽しみたいというのが一番の目的です。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

アミティーは0歳から高校生まで通える、子供に特化した英語教室。

0~2歳は1クラス親子3~5組までのグループレッスンが基本なので、ママも一緒に楽しみつつ、子供の成長を見守ることができますよ。

子供や赤ちゃんでも過ごしやすいように、健康面や安全面にも充分配慮・工夫した学習環境を整えているのも、アミティーの特長の一つ。

候補②

空気清浄機や加湿器の設置、指はさみ防止のドア整備、掲示板には誤飲を防ぐために小さなマグネットや画びょうなどは使用しないなど、子供の目線での学校づくりを行っています。

安心して楽しく学習に取り組めますよ。

「健康面」「安全性」配慮が行き届いたアミティーの学習環境

Q2. うちの子にはまだ早いのではないか心配…

今日、息子の英会話教室の体験に行ってきました。
正直、まだ早すぎるんじゃないか?って思ってしまい、入学させるか悩んでしまいました…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子供には一人ひとりに個性があり、興味や学習進度は異なるもの。

アミティーでは子供たちのことばの定着を最大限に高めるため、また成長段階や目標に応じるために、100コース以上の充実したカリキュラムとコースが用意されています。

子供たちに無理強いさせることなく、性格や発達面にも考慮しながら、一人ひとりのレベルや目標に合わせてしっかりサポートしてくれますよ。

アミティーの様々なレッスン形態をチェック!

Q3. ネイティブの先生に教えてもらいたい!

今子どもが1歳5ヶ月で英語教室に通わせようか悩んでいるのですが、入るとしたらネイティブの先生が教えてくれる教室です。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

アミティーには日本人・外国人の先生がどちらも在籍しています。

外国人教師のほとんどをアメリカ・ロサンゼルスなどの現地でネイティブの方を募集するという徹底ぶり。

外国人の先生からは、正しい英語の発音や、実際によく使われている生き生きとした会話表現を学ぶことができますよ。

英語だけでなく、先生とのやりとりを通じて異文化交流や価値観の違いを知り、国際的な感性を養うこともできます。

長年の経験から生まれた子供英語・英会話専門学校「アミティー」

0歳からの早期教育にぴったり!アミティーの「ベビークラス」

0歳から英語を学ばせたいママには、アミティーの「ベビークラス」がおすすめです。

アミティーには、生後6ヶ月を過ぎた時点から入学できる「ベビーOクラス」と、満1歳~2歳児を対象とした「ベビーA~Dクラス」の5つのクラスがあるんです。

ことばを習得するもっとも初期の段階から、日本語・英語を同時にインプットできますよ。

英語の歌や絵本、親子のスキンシップを楽しみながら、子供の情緒面の発達も促してくれます。

それぞれのクラスを詳しくご紹介しますね。

ベビーOクラス(満6ヶ月~1歳児対象)

常時開講しているこちらのクラスは、毎月初めからいつでもスタート可能。

ぬいぐるみや絵本、音・手ざわりを楽しめる知育玩具など、満6ヶ月期の子供に適切な教材類を活用しながら、楽しく英語に触れることができます。

まずは日本語の先生と一緒のクラスなので、日本語の発達にあわせて、英語の基礎もインプットするレッスンとなっています。

ベビーA~Dクラス(満1歳~2歳児対象)

こちらは6ヶ月ごとの開講コース。

日常生活や身近なことばが体感できる知育玩具など、楽しいオリジナル教材を活用してのレッスンです。

家庭でもくりかえし英語に触れることができるよう、CD教材なども充実。

英語への興味・関心はもちろん、知能や情操面の発育も促すことができますよ。

ベビークラス修了までに身につく英語とは…?ベビークラスの詳細はこちら

自発的に英語を楽しめる秘訣はここにありました

子供が楽しんで積極的に英語に関わるように、アミティーが独自で開発した最新の体験型レッスンが、「i Lesson」。

40年以上にわたって培ってきた英会話教育のノウハウを、大画面のタッチパネル式電子ボードを使って学べるツールなんです。

オリジナルコンテンツを使って、iLessonで聞く・話す・読む・書くの4技能を楽しみながら習得できるんですよ。

子供が夢中になる!i Lesson® の様子を動画でご紹介

みんながそろって画面をタッチしたらレッスンスタート!子供たちをどんどん引き込み、興味と好奇心を育んでくれます。

画面が動き、楽しいコンテンツがいっぱいだから、子供たちは集中し、楽しく英語を続けられるんです!

楽しいからこそ、先生や親に言われて参加するのではなく、自分から進んでレッスンに関わる積極性も育ちます。

i Lessonが楽しくて、レッスンの日を心待ちにする子も多いのだとか。

アミティーオリジナル体験型レッスン「i Lesson」の詳細はこちら

楽しみながら、確実に英語を身につけるなら「アミティー」

「英語を学び、身につけるには、量と質が大事」とアミティーでは考えられています。

だからこそ、子供が楽しみながら、そして自然な流れの中でたくさんの英語に触れられるレッスンを提供してくれているんですね。

積極的に英語でのコミュニケーションがとれたら、視野も世界もどんどん広がります。

子供にはそんな経験をさせてあげたいですよね。

これからの国際化社会に向けて、アミティーでしっかりと英語力を育ててみませんか?

アミティーの資料請求はこちらから!

アミティーの体験レッスンのお申し込みはこちら!