1. トップ
  2. 美容・ファッション
  3. ママの美容・ダイエット
  4. お風呂後バタバタのママへ。 秒で終わる自分ケア、ここにあります

PR:ロート製薬株式会社

お風呂後バタバタのママへ。 秒で終わる自分ケア、ここにあります

お風呂上がりはいつも子どもの身体を拭いたり服を着せたり、とにかく大忙し!お世話に必死で、自分のスキンケアはゆっくりする時間なんてない…。そんな頑張るママたちに知って欲しい、アイテム選びやちょっとのコツで、きちんと自分をケアできる「ラクきちんケア」という考え方。バタつくお風呂上がりシーンでのスキンケアのお悩みに注目して、短時間でもきちんと自分をケアするテクニックをご紹介します!

バタバタママにこそ取り入れて欲しい、ラクきちんケアって?

子どもが生まれてからは、育児ファーストなママたち。

お昼時、子どもには栄養を考えた手作り離乳食をあげて、自分は一瞬で立ったまま昨晩の残り物で済ませる!

もしくは抱っこしながらおにぎりだけを食べるだけ、なんて日も。

自分のことを適当に済ませてしまうエピソード、ママならあるあるですよね。

もちろん子どもは本当に可愛いし、何ものにも変え難い宝物。

でも心のどこかで、一人でゆっくり過ごせる時間や、自分のケアをしっかりできることができたらと思ってる私がいる…。

そんな悩めるママたちを、ロート製薬は「ラクきちんケア」というアイデアで応援。

ママの毎日に「ラク」だけど効果も感じられる「きちんと」が加われば、きっと育児はもっと楽しくなっていくはず!

時間がない中でも、手軽にきちんと見えするケアアイテムやテクニックを、これからたくさんご紹介していきます。

お風呂上がりは、ママ想いアイテムに全力で頼って!

ママたちが育児の中で苦戦しがちな時間の1つ、それが「子どもとのお風呂上がり!」

逃げる子どもの身体を拭く、保湿する、さらに必死に追いかけ服を着せる!

素直に着てくれたらいいけれど、ぐずりがはじまっちゃうともう大変なことに…

お風呂上がりのママは、毎日とにかくやることいっぱいです。

バタバタお風呂後に「肌ラボ 極潤 ヒアルロンジュレ」を使うと何が変わる?

そんな忙しいお風呂上がりでも、きちんと自分ケアができるコツは"ママ想い"がたくさん詰まったアイテムを使うこと!

お家に1本置いておくだけで、お風呂上がりにちょっとはゆとりが生まれるかも?

早速そんなママ想いアイテムのポイントを、あるあるなお悩み別に見ていきましょう。

お悩み1.お風呂後はとにかく時間勝負!自分のケアは秒で終わらせたい

気づいたらいつも化粧水だけつけて寝かしつけ、そのまま結局朝まで…

そんなママでも、化粧水・乳液・美容液・パックが1つになった1品4役のオールインワンなら限られた時間でスキンケアを完了できちゃいます!

さらにポンプタイプなら蓋の開け閉めも必要もなく、片手で使えてもっと時短に。

お風呂上がりはこれ1つ!
1品4役のオールインワンで
スキンケア完了

お悩み2.子どものお世話が終わるころには自分の肌が乾燥…どうすれば?

お風呂後は水分が蒸発しやすいタイミングだから、お肌にはすぐの保湿が重要。

オイルカプセル型ヒアルロン酸*¹(うるおい成分)配合なら、肌の表面でなく角質深くまでスーッとうるおいが届くので、しっかり時間をかけてケアしたかのようなもちもち肌に。

乾燥しがちな部分には、重ねて塗り込むのがおすすめです。

※1カプセル化技術によってオイルの中に溶け込んだ3種のヒアルロン酸

オールインワンは物足りないなんて嘘⁉
しっとりうるおい続く理由とは?

お悩み3.子どもと入るといつも汗びっしょり!ベタつかないスキンケアって?

ジュレ状オールインワンなら、簡単さっぱり自分ケア。

濃厚な使用感のジュレが肌の上でほぐれるように、ベタつかずスーッとしみこむ*ので、化粧水感覚で使えます。

これならお風呂大好きな子どもとたくさん遊んだ後も、ベタつかずにみずみずしいお肌でいられそう!

*角質層まで

ぷるぷるなジュレの感触がクセになる!
簡単さっぱりケア

お悩み4.スキンケアした手で、子どもの素肌は触って大丈夫?

子どもの素肌は大人より敏感ってよく聞くけど、自分のスキンケアをした手でそのまま触って大丈夫かな?

「肌ラボ 極潤 ヒアルロンジュレ」は子どもとやさしく触れ合える、健康な素肌と同じ弱酸性。

さらに無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリーなのもママ想いポイント!

子どもとの触れ合いも気にせず使える!
さらにお財布にやさしい詰替えも

「ラクきちんケア」の合言葉で、頑張るママをもっとハッピーに

46293914 PIXTA

正解のない育児の中で、日々時間に追われながら大切な子どものために頑張っているママたち。

だからこそ、ほんのちょっとの時間だけでもセルフケアして自分自身も大切にして欲しい。

ママの笑顔が増えれば、きっと家族の笑顔も増えるはずだから。

「ラクきちんケア」を合言葉にして、手軽にできる自分ケア、はじめてみませんか?

忙しいママこそ選んでみて
1品4役でラクしてきちんとケア

【楽天】での購入はこちら

【Amazon】での購入はこちら

撮影:岡村大輔