もしも災害に遭遇したら?子連れでの避難方法、赤ちゃんに必要な持ち物は?

もしも、地震や津波、洪水などの災害に遭遇してしまったら・・・?赤ちゃんや小さな子供がいる家庭の場合、どうやって避難すれば良いのでしょうか?災害が起きた時、冷静に行動するためには、正しい知識が必要になります。そこで今回は、災害発生時の避難方法や、避難する時の服装、赤ちゃんの持ち物などについてまとめました。 

災害発生時の避難方法とは?子連れで避難する際の注意点!

災害はいつも突然に起きるものです。そんな時こそ冷静になって、子供や家族の命、そして自分の命を守らなければなりません。

とっさの判断を間違わないように、正しい避難方法について知識を深めておきましょう。

全国の地震最新情報はこちらから確認できます

①地震が起きた場合の避難方法

地震

地震が起きた場合の避難方法についてまとめました。

テーブルの下に潜る

テーブルの下に潜り、赤ちゃんの頭を守りながら、揺れがおさまるのを待ちます。

ドアや窓を開ける

ドアや窓が開かなくなる場合があるので、揺れがおさまったら出口を確保します。

火元を消す

揺れがおさまったら、調理器具などの火元を消して元栓を閉めます。

徒歩で避難する

救急車や消防車の邪魔になってしまうので、車ではなく徒歩で避難します。

②津波が起きた場合の避難方法

ラジオ

津波が起きた場合の避難方法についてまとめました。

正しい情報を確認する

テレビやラジオなどで、正しい情報を確認します。

高い場所へ避難する

遠くへ逃げるのではなく、高い場所へ避難します。赤ちゃんは、抱っこひもなどを使ってしっかりおんぶしましょう。

海岸や河川に近づかない

津波は1回ではおさまらず、くり返し襲ってくるので、海岸や河川には近づかないようにします。

災害時の備蓄用非常食に!ストックしておくべきおすすめ商品セット10選 子供や赤ちゃんのために

関連記事:

災害時の備蓄用非常食に!ストックしておくべきおすすめ商品セット10選 子供や…

災害は地震をはじめ大雨、竜巻、台風による災害など、いつ私たちの身に降り…

③洪水が起きた場合の避難方法

洪水

洪水が起きた場合の避難方法についてまとめました。

水位を確認する

水位が腰まである場合は、無理せずに高い場所で救助を待ちます。

運動靴を履く

避難する際、長靴は歩きにくいので、紐タイプの運動靴を履きます。

お互いの体をロープで結ぶ

子供の胴体と大人の腰をロープで結んで、はぐれないように避難します。

④雷が起きた場合の避難方法

雷

雷が起きた場合の避難方法についてまとめました。

外に出ない

家の中で雷がおさまるのを待ちます。外出時に雷に遭遇したら、鉄骨・鉄筋のビルの中、または車の中が安全です。

電話線やアンテナ線から離れる

電話線やアンテナ線から1m以上離れましょう。また、天井のライトも危険ですので、できるだけ姿勢を低くします。

腹ばいになる

外にいる場合は、平らな場所に腹ばいになり、雷がおさまるのを待ちましょう。子供が立ち上がらないように、しっかり押さえます。

⑤火事が起きた場合の避難方法

火事が起きた場合の避難方法についてまとめました。

濡れタオルで口と鼻を押さえる

タオル

煙やガスを吸い込まないように、濡れタオルで口と鼻を押さえて避難します。頭から水をかぶるのも効果的です。

壁づたいに下へ逃げる

煙で周りが見えない場合は、壁に手を当てて下の方へ逃げます。ドアを閉めながら逃げると、延焼を防止することができます。

姿勢を低くして避難する

煙は上の方へ溜まるので、腰をかがめて姿勢を低くして避難します。赤ちゃんをしっかり抱えて逃げましょう。

避難時の服装はどうする?赤ちゃんに必要な持ち物って?

ここでは、避難時の服装に関する注意点や、赤ちゃんに必要な持ち物について、詳しく見ていきましょう。

避難時はどんな服装が良い?

避難時の服装は長袖・長ズボンを選び、帽子や手袋をして、防災用のベストを着るのが理想的です。釣り用ベストでも代用できます。

防災用のベストは収納力が高いだけではなく、防寒対策にもなります。普段は目につく場所に掛けておいて、緊急時に羽織ってすぐに逃げることができます。

防災用のベストがなければ、リュックがおすすめです。ただし、赤ちゃんを連れて逃げる際には、ショルダータイプのマザーズバッグが便利ですよ。

避難時の服装に関する注意点とは?

運動靴

割れたガラスなどから足を守るために、寝室には常に履物を置いておきましょう。紐タイプの丈夫な履物がおすすめです。

また、靴や持ち物などには、反射剤シールを貼っておくと良いですよ。交通事故などを予防し、救助活動の際にも役立ちます。

避難する際、赤ちゃんに必要な持ち物とは?

避難 赤ちゃん

赤ちゃんを連れて避難する際に、必要な持ち物とは何でしょうか?避難所生活にも対応できる持ち物を下記にまとめました。

あらかじめ、下記のリストを参考にしてリュックやマザーズバッグに入れておくと、緊急事態の時にサッと持ち出せますよ。

  • 粉ミルク
  • ミルク用の蒸留水
  • 使い捨て哺乳瓶
  • 紙オムツ
  • お尻ふき
  • ベビーフード(瓶タイプ)
  • 離乳食用のスプーン
  • 赤ちゃんの靴
  • 絵本、おもちゃ
  • 赤ちゃんの着替え
  • 抱っこひも
  • バスタオル

粉ミルクにはミネラルが含まれていますので、普通の飲料水ではミネラル過多になってしまい、赤ちゃんに脱水症状が出る場合があります。蒸留水を準備しておきましょう。

忘れがちなのが「赤ちゃんの靴」です。あらかじめ、バッグの中に入れておくと安心ですよ。また、絵本やおもちゃがあると、避難所での赤ちゃんのストレスを軽減できます。

防災グッズはいつでも持ち出せる場所に置きましょう!

リュック

飲料水や非常食などを入れたリュックやマザーズバッグは、すぐに持ち出せる場所に置きましょう。また、外出中に災害が起きることもありますので、車のトランクにも防災グッズを常備しましょう。

災害が起きたら慌てずに深呼吸。正しい判断をして、家族や自分の身を守り、怪我を未然に防ぐことが大事ですよ。

「災害時」「避難方法」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!