うちの子がテレビに!おかあさんといっしょの出演方法♪

NHK・Eテレの人気こども番組「おかあさんといっしょ」。スタジオではたくさんの子供たちが歌ったり体操をしたりしていますよね?あの子供たちはみんな、一般募集で当選した子供たちなんです♪今回は「おかあさんといっしょ」の出演方法をまとめました。あなたの子供もテレビデビューできるかも!?

おかあさんといっしょに出たいけどどうやるの?

NHK・Eテレのご長寿番組「おかあさんといっしょ」。小さな子供がいるママは、子供と一緒に毎日見ているという方も多いのではないでしょうか?

同じNHK・Eテレでも「いないいないばぁ!」に登場する子供たちはプロダクションに所属する、いわゆる「プロ」の赤ちゃんなのに対し、「おかあさんといっしょ」に登場するのは一般公募された子供たち。

つまり、あなたの子供が出演することも不可能ではないんです。

「おかあさんといっしょ」に出演するための条件や手続きをまとめました。

「おかあさんといっしょ」に出演するための手続き

パソコン 女性

申し込み条件

  • 申し込み月が子供の3歳の誕生月から4歳の誕生月の間であること
  • NHKネットクラブのプレミアム会員であること

申し込み方法

NHKネットクラブから、「おかあさんといっしょスタジオ収録応募ページ」へ行き、申し込みフォームより必要情報を入力し、申し込みをすれば完了です。

この際、誕生日などを偽って応募をすると当選後でも当選取り消しとなりますので、そういった応募しないようにしましょう。

NHKネットクラブ おかあさんといっしょスタジオ収録応募ページ

当選のコツは?

はがき応募の時代にはコツがあったようですが、ネット応募になってしまった現在では、当選のコツなどはなく、完全に「運」となってしまいました。また、1世帯で1件しか応募することができないので、複数回申し込んで当選確率を上げるという手法を使うこともできません。

ただ噂のレベルですが、「3歳~3歳半までの子よりも3歳半~4歳までの子の方が当選しやすい」や「募集がはじまって出来るだけ早く応募したほうがいい」といわれています。

募集は毎月あるようなので、毎月きっちり応募して、あとは当選することを祈ってくださいね!

実際に当選した人の声

私の場合、いつも10日頃に落選の連絡を受けてから翌月の応募をしていたのですが、
当選した月は1月25日から2月25日までの受付に対して、メール履歴によると1月28日に応募。
勝手な推測ですが、やっぱり早めのほうが当選しやすいのかもしれません。

3月10日にメールが届き、またいつもの落選の通知かな~と思ったら、タイトルが
「当選のお知らせ」になっていてびっくり!!!
ウキウキとダンナサマにメールしたら丁度帰宅したところだったらしく、時を同じくして
当選はがきで当選を知った模様。かなり興奮気味の返信メールが返ってきました^^
出典: blogs.yahoo.co.jp

こちらの方は5回めの応募で当選したそうです。

収録日は5月10日とのこと。なんと2ヶ月も先です!
当日の集合時間や場所、服装についてなどが記載されています。

収録時間は約1時間30分。

付き添いは1名のみ。

服装は、ブランド名が大きく表示されたものや
視聴者に不快感をあたえる絵柄のものはNGだそうです。 出典: blogs.yahoo.co.jp

この方の場合、収録の2ヶ月も前に当選のメールが届いたそう。小さな子供に関することとあって、NHK側もかなり余裕をもって進行されているようですね。

当選確率は低いけれど、一生の思い出に応募してみては?

毎月2万通の応募が来るとも言われている「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録募集。当選確率は高いものでは有りません。

しかし、実際に当選してスタジオに収録に行くことができれば、親にとっても子供にとっても一生忘れられない思い出となるはずです。応募できる回数も最大13回と少ないですが、気になる方はぜひ応募してみてくださいね。

「おかあさんといっしょ」「出演方法」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!