憧れの対面式、アイランドキッチン。気になるメリット、デメリットもご紹介

おしゃれなアイランドキッチンでのお料理、ママの憧れでもありますよね。アイランドキッチンで料理を作ると、「もっと美味しいものが作れる気がする」「キッチンがリビングの一部となり、家族みんなが集まるキッチンになりそう」など、アイランドキッチンに対する夢はどんどん広がります。今回は、そんなアイランドキッチンの特徴やメリット、デメリット、またリーズナブルに憧れを形にできる、おすすめのアイテムを8選ご紹介致します。

amana images

アイランドキッチンとは?特徴をご紹介

アイランドキッチンとはその名の通り、リビングや部屋の中に、一つの島のように存在するキッチンの事を言います。壁に接する部分が無いので、とても広く、また家事をする際も効率よく動く事が出来ますね。

モデルルームやCM、ドラマでもよく目にするこのアイランドキッチンは、多くの女性の憧れでもあります。家の購入やリフォームを考える方の中には、アイランドキッチンに拘るという方も多いのではないでしょうか。今回はそんな誰しもが憧れるアイランドキッチンについて、また他のキッチンとの違いを詳しくご紹介致します。

アイランドキッチンとペニンシュラ(半島)キッチンの違い

オープンキッチン PIXTA

冒頭でも紹介した通り、アイランドキッチンとは、壁に接する部分が一つもなく、部屋の中でポツンと島のように独立しているキッチン、また一般的にキッチン上部についている吊戸棚がないオープンスタイルのキッチンの事を言います。

アイランドキッチンは、ダイニングやリビングとの一体感ある開放的な空間を作ってくれます。

上の写真のように、キッチンの左右どちらかが壁に接しているタイプは、アイランドキッチンではなく、ペニンシュラ(半島)キッチンと呼ばれています。似ているようで全く異なるタイプのキッチンですので、覚えておきましょう。

アイランドキッチンのメリット・デメリットって?

そんな、とても夢が広がるアイランドキッチンには、どんなメリットがあるのでしょうか。ここからは、アイランドキッチンのメリットとデメリットについて詳しくご紹介致します。

アイランドキッチンのメリット

アイランドキッチン 家族 PIXTA

まず、アイランドキッチンの一番のメリットと言えば、その空間を広々と使用出来るところです。キッチンだけが独立しているので、自分の好きなようにキッチンのどの場所でも作業をする事が可能です。また、アイランドキッチンはとてもデザイン性が高く、仕上がりも高級感に溢れ、洗練された空間作りに一役買ってくれます。

アイランドキッチンのメリットとして次に挙げられるのが、家族とコミュニケーションの取りやすさです。壁に面していないので、視界を遮るものも何もなく、家族や友人を目の前にしながら料理を作る事が可能です。子育て世代の方は、子供の様子をすぐそばで見られるのでとても安心ですね。

遮るものが何もないという意味で、たくさんの人がキッチンに立てるというのも、アイランドキッチンの嬉しいポイント。家族や友人達が集まる会などでも、アイランドキッチンを中心に笑顔が広がりそうですね。

アイランドキッチンのデメリット

キッチン アイランド PIXTA

デメリットとしてまず挙げられるが、キッチンのオープンスペースに、どんどん荷物が増えてしまいがちという事。確かに、アイランドキッチンは洗練されたイメージを持たれやすいですが、キッチン全体をきちんと整理整頓をしていなければ、高級感のあるデザインも台無しになってしまいます。収納スペースが限られてくるという事も挙げられるので、空間を利用して上手に整理整頓を心掛けたいですね。

また、アイランドキッチンはどうしてもお部屋に匂いや調理中の湯気などが充満しがちです。防火制限の関係で、ガスコンロではなく、上昇気流が弱いIHクッキングヒーターを採用しているアイランドキッチンが多く、換気システムをきちんと完備する事が必須となってきます。大きな換気扇が、レンジフードのすぐ上にあるタイプを選ぶ事をおすすめします。

お手入れに関しても注意が必要です。水や油はねの汚れを最小限に抑えるために、目隠しパネルなどを設置すると良いですね。そして、アイランドキッチンの一番のデメリットと言えるのは、その価格。普通のキッチンよりも当然高いものが多く、決断するのに勇気がいるかもしれません。

手作りなのに超本格的!ママ達がハマる段ボールキッチンDIYの魅力♡

関連記事:

手作りなのに超本格的!ママ達がハマる段ボールキッチンDIYの魅力♡

女の子のいる家なら欲しくなってしまうのがキッチンセット。でも、木ででき…

新築やリフォームをせずに、アイランドキッチンを手に入れる方法とは?

キッチン おしゃれ PIXTA

ご紹介したデメリットは、それぞれ予め対策を行えばクリア出来るものばかりですが、やはり、価格に関してはどうしても払拭出来ない問題という方が多いのではないでしょうか。

ここでは、引っ越しやリフォームは考えてはいないけれど、おしゃれなアイランドキッチンには憧れるという方へ、今あるキッチンをアイランドキッチン風に出来るちょっとしたアイデアをいくつかご紹介したいと思います。

別売りの独立したカウンターでアイランドキッチン風に

キッチンキャビネット amana images

キッチンが壁に面していても、独立したカウンターを別に購入すればアイランドキッチン風に見せる事が出来ます。カウンターやキャベネットなど、収納がついているものも多くあるので、アイランドキッチンではデメリットとして挙げた、収納スペースに関してはクリアする事が出来ます。

また、デザインや大きさなども様々で、通販で購入する事も出来るので自分自身でじっくりと選ぶ事が出来るのも良いですね。価格や、元々のお部屋のスペースなどが気になる方へは、比較的安価でコンパクトなキッチンワゴンもおすすめです。

ダイニングテーブルとキッチンをドッキング

カウンター テーブル 家 PIXTA

次に、ダイニングテーブルの一部をアイランドキッチンとして使用するというのもアイデアの一つです。カウンターキッチンのようなイメージで、家族が友人と会話をしながら料理を作る事が可能です。

テーブルの上を上手に整理整頓して、まるでお店のような素敵なキッチンに早変わりさせる事が出来ますね。家族や友人たちが集まる、賑やかであたたかい空間が実現しそうです。ダイニングルームも広く見せる事が出来るので、ご自宅にあるキッチンがカウンタータイプやL字型タイプの方は是非試して頂きたいアイディアです。

リーズナブルに叶えられる、アイランドキッチンおすすめ8選

アイランドキッチン 料理 PIXTA

多くの女性が憧れるアイランドキッチンを、引っ越しやリフォームをせずに叶えたい。ここからは、そんな女性におすすめする、リーズナブルに叶えられるアイランドキッチンのアイデア商品を全部で8選ご紹介します。

10,000円でおつりが来るものから、ちょっと奮発しておしゃれで高級感のあるものまで、幅広くご紹介しますので、是非参考にして下さい。

1.キャスター付き 両扉付きキッチンワゴン

キャスター付き 両扉付きキッチンワゴン

こちらは、移動に便利なキャスター付きのキッチンワゴンです。ワゴンをキッチン横に置けば、あっという間にアイランドキッチンの完成。料理をする気分も盛り上がりますね。

また、このワゴンのおすすめポイントはカウンター部分が折りたためるというところです。使用しない時や、壁側に寄せて使用する時など、用途に合わせて自在に形を変える事が出来ます。

ナチュラルなカラーの他にも、上品なブラウン、爽やかなホワイトがあり、ぴったりのカラーと出会えそうですね。

2.日本製キッチンワゴン バタフライ ダイニングテーブル

日本製キッチンワゴン バタフライ ダイニングテーブル

こちらのキッチンワゴンも、最初にご紹介したものと同様、カウンター部分の両側を折りたたむ事が可能です。キッチンでも、ダイニングでも利用する事が出来るちょうど良い大きさなのも魅力ですね。

また、収納スペースが多く、たくさんのキッチングッズや保存食などを入れておく事が出来ます。見せる収納部分もあるので、子供の絵本や小物など、すぐに使いたいものを入れておくととても便利ですね。

面化粧仕上げが施されてあり、360度、どこから見ても綺麗な仕上がりになっています。日本製というところも安心して使用する事が出来そうです。

3.カントリー対面フレンチスタイルカウンター

カントリー対面フレンチスタイルカウンター

こちらの対面式カウンターの最大の特徴は、フレンチスタイルのカントリー調のデザイン。カントリー調の木目のデザインからは、優しさとむくもりを感じます。

キッチンではもちろん大活躍するのですが、お部屋の仕切りとしても使用する事が可能で、子供部屋に設置するのもおすめです。お絵描きやお勉強もこのカウンターで仲良く出来そうですね。

もちろん収納もたっぷりで、扉もついているので見た目も気にせず使用する事が出来ます。

4.バーカウンターテーブルおうちカフェ

バーカウンターテーブルおうちカフェ

こちらは、とてもおしゃれなバーカウンターです。キッチンでの作業台としても、また友人や家族が集まるバーカウンターとしても使用出来ます。またカウンターには、ワインやお酒を置く事が出来るボトルホルダーが付いています。

また、こちらのワゴンの魅力的なところは、家電やPCを使用する際、絡まりやすいコードをボトルホルダー部分に通したり、電源タップを置いたりしてすっきりと見せられるところ。どんな使い方をする際でも、スタイリッシュな印象を与えてくれます。

100円ショップでキッチンの収納スペースがこんなにも広がる!?おすすめ商品ご紹介

関連記事:

100円ショップでキッチンの収納スペースがこんなにも広がる!?おすすめ商品ご…

どんどん進化する100円グッズ。まだまだチープに感じる部分もありますが、収…

6.バータイムバーカウンター

バータイムバーカウンター

こちらも先ほどと同じく、おしゃれで上品なバーカウンターです。内側には、たっぷり入る収納スペースもあり、外から見てもカウンター周りはスッキリして見えます。

また、こちらのカウンターには100サイズと120サイズがあり、写真のように組み合わせれば、L字のカウンターにカスタマイズする事も可能です。カウンターの高さも、日本人が使いやすいとされる97cmで、クロームメッキで作られた足乗せ用のパイプもとてもおしゃれですね。

カラーも落ち着いたブラック、ホワイト、ブラウンから選ぶ事が出来ます。

7. スライドテーブルキッチンデスク

スライドテーブルキッチンデスク

こちらのキッチンデスクは、テーブル下にキャビネットを収納したり、使用する時はそれを出したり出来るなど用途に合わせて自由自在に動かく事が可能です。

また、キャビネット部分に施された波のデザインが、他のカウンターと差をつける大きなポイントとなっています。とても個性的でデザイン性が高く、部屋全体をスタイリッシュなイメージにしてくれます。

キッチンにあれば、作業台としても広く使用する事が出来ますし、家事がひと段落した後のママのお茶タイムにも活躍しそうです。

8.収納たっぷりのバタフライ キッチンカウンター

収納たっぷりのバタフライ キッチンカウンター

あたたかみのある木目調が特徴的なこちらのキッチンカウンター。収納スペースもたっぷりあり、カウンター自体も広々と使用する事が可能な上、キャスター付きなので、ママ一人でも簡単に移動させる事が出来ます。

また、こちらもテーブル部分を両サイド折りたたむ事が出来、用途やスペースに合わせてカスタマイズする事が可能です。折りたたんだ時にも、収納スペースの扉が開閉可能である事も嬉しいポイントですね。

ガラス扉の収納スペースもとてもおしゃれで、キッチンを爽やかに見せてくれます。家電スペースはスライド式になっていて、炊飯器やポットの収納にもぴったりです。

アイランドキッチンは、憧れでは終わらない

アイランドキッチン PIXTA

アイランドキッチンは、確かに憧れではありますが、メリットだけでなくデメリットもあります。しかし、そのデメリットは、今回ご紹介したような商品を使えば、そんなに心配するようなものでもありません。

別売りのカウンターキッチンやワゴン、バーカウンターなどで憧れのアイランドキッチンを手に入れてみてはいかがでしょうか。きっとそこは、たくさんの笑顔が集まり、暖かい素敵な空間になる事でしょう。

「アイランドキッチン」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!