育児あるあるから胸キュンエピソードまで!チッチママさんの育児漫画をご紹介

あるあるエピソードがてんこ盛りの育児漫画はとても楽しいけれど、時には青春時代を思い出すような胸キュンストーリーも読みたい…。そんなママには、今インスタグラムで話題を集めているチッチママさん(@chicchi.diary)の育児漫画がおすすめです。育児あるあるはもちろん、出産レポートや旦那さんとのなれそめも、時に面白く時にドキッとするようなエピソードを交えて、淡い色彩と可愛いタッチで描かれているんですよ。

画像:www.instagram.com

優しい色合いとタッチで人気!チッチママさんの育児漫画をご紹介

2017年3月現在で、フォロワー数は約4万人。チッチママさん(@chicchi.diary)の優しいタッチで描かれた淡い色合いの育児漫画が今インスタグラムで話題となっています。

チッチママさんは、現在8ヶ月の娘さん、旦那さんの3人家族。外では優男なのにチッチママさんには毒舌塩対応な旦那さん、小柄でのんびり屋のチッチママさん、色白で可愛らしいチッチちゃんの3人で繰り広げられるストーリーは、可愛らしい絵のイメージとは裏腹にシュールな一面もあり、読んでいてついクスッと笑ってしまうものばかりです。

また、塩対応の旦那さんとのなれそめについて描かれた漫画も掲載されています。その甘酸っぱいストーリーにはつい胸がキュンとしてしまいますよ。

チッチママさんのインスタグラムから、「育児」と「出産レポ」、「なれそめ」それぞれにわけておすすめの育児漫画を紹介していきます。

ママたちの共感を集める育児あるある

チッチママさんが描いた日々の育児エピソードは、共感できるものがたくさん。ついホロリと来てしまう瞬間も上手に描かれていて、思わずうんうんとうなずいてしまうママもいるかもしれません。

また、チッチママさんや旦那さんの思わず驚いてしまう行動や言動にも笑わされてしまいますよ。

24時間呼び出し体勢、育児は超ブラック企業?

育児は週休0日、24時間。食事を取っている間に呼び出しがかかることもあり、お昼休みも十分に取れません。朝は早くて、夜も遅め。でも、子供の寝る時間によって終業時間も左右されてしまうので、全く事前に予定が立てられません。そして、就寝中の夜中でも毎晩のように何度か呼び出しが…。

育児中のママなら、みんなが経験していること。でも、仕事に例えてみると、すさまじいブラック企業ですよね。ママのみなさん、お疲れさまです。

どんなに滑っても…あなたがいれば怖くない!

チッチママさんに対しては基本的に塩対応の旦那さん。チッチママさんの渾身のギャグ…とある番組で流行ったあのポーズにも、冷たい視線を向けます。

正直滑ったかなと思うようなギャグでも、チッチちゃんがいれば大丈夫!ママのギャグ、何でも笑ってくれるんです。面白い動きをすると何でも笑ってくれるチッチちゃんは、チッチママさんにとってまさに天使ですね。

可愛い我が子を笑わせるために、周りの大人がどう思おうと、ママはいつだって必死なんです。

ウォッシュレット誤作動は気合いでガード?

外出時のトイレでの話。赤ちゃん用の椅子でママのトイレを待っていたチッチちゃん。でも、その視線の先にはあのボタン…。

そりゃ、視線の先にボタンがあれば、触ってしまうのが性ってものですよね。ママの予感通り、ウォッシュレットのボタンをオン。

ハッとしたチッチママさんは、反射的にお尻を使ってウォシュレットの水圧を気合いでガード!「ダッッシャオラァァア」という謎のセリフに「止めてやるぞ」という気合いを感じますね。

そして、その後冷静に「止」ボタンをポチッ。

それにしても、外出先のトイレって、なぜ赤ちゃんの手の届く範囲にウォシュレットのボタンや個室の鍵があるんでしょうね…。ママはヒヤヒヤしてしまいますよね。

育児ママの苦労をねぎらうおばあちゃんの会話に涙…

おばあちゃんの会話でにぎわっているバスの中。チッチママさんは、座席に座って、目的地まで束の間の休息…。そう思って目を瞑ると…。

周りのおばあちゃんたちがチッチママさんとチッチちゃんを見て、「お母さん疲れてるのね」「夜泣きも眠れないのよね」「頑張ってるのね」とねぎらいの言葉をかけてくれました。

育児中は、誰かの心無い言葉に落ち込んでしまうこともありますが、誰かの優しい言葉にこんなにも励まされることもあるんですよね。このような場面に遭遇したら、チッチママさんではなくても涙してしまいそうです。

笑いあり涙あり…チッチママさんのセンスが光る出産レポ

チッチママさんは、日々の育児日記とは別に、出産レポも公開しています。育児中のママなら共感できることもたくさんありますが、「えっそんなことも?」なんて思ってしまうエピソードも散りばめられていてとても面白く読めますよ。

これから出産を経験するプレママも、これを読むと、出産がどんな感じなのかイメージをつかめるかもしれませんね。

7分間隔の陣痛で待望の入院?さわやかに病院へ

初産の場合は特に、陣痛が始まってからもなかなか間隔が縮まらないことがよくあります。「陣痛は始まっているんだから早く病院に行ってしまいたい…」と思っていた方もいるかもしれません。

まだ陣痛自体はあまり痛くないけれど、病院に許可を得てルンルンで病院に向かったチッチママさん。ここからお産が始まるのでしょうか。

それにしても、陣痛がこんなさわやかなイメージで描かれることってなかなかないですよね。

頭は出たのに生まれていない?

いよいよお産のクライマックス、分娩。助産師さんがチッチママさんを励ます台詞も、リアルで臨場感がありますね。

「頭出たよ〜」と言われたら、ママも「生まれたのかな?」と思ってしまうもの。赤ちゃんは頭が一番大きいと言うから、頭さえ出てしまえばあとはスルッと出てくるような気がしてしまいますよね。

しかし、頭が出てもお腹がつっかえているからまだ生まれていないなんて…ちょっと衝撃です。そしてこの分娩のクライマックス時にも、「おデブちゃんかい!」とツッコミを入れてしまうチッチママさん、さすがです。

そして誕生の瞬間…!

「頭は出たのにお腹がつっかえて出てこない」分娩の様子に違和感を抱きつつ、もう1回いきんでみたチッチママさん。

すると…「赤ちゃんの泣き声が聞こえました」。

陣痛中、そしてクライマックスの分娩ですらも面白おかしく描いていたチッチママさんですが、赤ちゃんが生まれたその瞬間には大感動。

いつもコミカルでシュールに出産や育児の様子を描いているからこそ、誕生の瞬間の感動が引き立ちますね。笑いをこらえながらチッチママさんの育児漫画を楽しんでいた方も、このシーンではつい涙してしまうかもしれません。

ママも胸キュン!チッチママさんと旦那さんのなれそめ秘話

チッチママさんの育児漫画の中で実は楽しみにしている人も多いのが、旦那さんとのなれそめを描いたラブストーリー。

チッチママさんに対して、基本的に塩対応、つまり素っ気ない態度の旦那さんですが、何気ない行動や言動から、チッチママさんのことを心から愛しているのが伝わってきます。

高校時代に出会ったチッチママさんと旦那さんは、どのように仲を深めていって結婚に至ったのでしょうか。甘酸っぱいストーリーに胸キュンしてしまうママも続出なんですよ。

出会いは高校3年生!

二人が出会ったのは高校三年生のとき。成績があまり良くなかったチッチママさんと対照的に、成績優秀ですでに推薦による大学進学を決めていた旦那さん。

この二人、どうやって出会って、どうやって仲を深めていったのでしょうか。詳しく知りたい方は、チッチママさんの育児漫画をたどってみてくださいね!

わざとらしいメールに脈アリの即レス!

気になっている人と何回かデートして、付き合うか付き合わないかの時って一番ドキドキして楽しいですよね。「ああ、あの時が懐かしい」と思うママも多いのではないでしょうか。ママにはもう味わえないあの時のフレッシュな気持ち…。

チッチママさんと旦那さんもまさにそんな関係のときのこと。ふいに旦那さんがチッチママさんのほっぺをムニッとしたことが、チッチママさんは気になってしまってどうしようもありません。

ついわざとらしいメールを送ってしまった後、旦那さんから脈アリと思われる返信が…!「何とも思ってない人にはしないよ」とこの台詞、チッチママさんではなくても心の中でガッツポーズしてしまいそうですね。

ある日のデートで連れて行かれた場所は…

めでたく付き合うことになり順調に月日を重ねたチッチママさんと旦那さん。

ある日のデートで、チッチママさんは、旦那さんから行き先も告げられずジュエリーショップに連れて行かれ、個室に通されます。

そしてそこで店員さんが持ってきたのは結婚指輪。指輪を見て驚くチッチママさんに「そういうことだから」と告げる旦那さん。チッチママさんに内緒で指輪を選んでくれていたことに胸がキュンとしてしまいますね。

一見ぶっきらぼうだけどチッチママさんのことを心から愛しているのが伝わって、読んでいるこちらまでほっこりとした気持ちになります。

あるあるエピソードから胸キュンヒストリーまで楽しめるチッチママさんのインスタグラム

育児漫画というと通常育児のあるあるストーリーを描いたものが多いですが、それだけに終わらないのがチッチママさんのインスタグラム。

共感できる日々のエピソードはもちろんのこと、読んでいるこちらまでキュンキュンしてしまう旦那さんとのなれそめや、面白おかしく綴られた出産レポートなど、読み応え抜群なんです。

最近では、チッチママさんに似顔絵を描いてもらえる抽選会も実施!ますます人気を集めるチッチママさんのインスタグラム、ぜひ育児の息抜きに読んでみてくださいね。

※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

チッチママさん(@chicchi.diary)のInstagram

「育児漫画」「インスタ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!